自分の強みは意外なところに  PRのポイント

PRプロフェッショナル協会、広報担当雨野です。これからPRパーソンとしてやっていきたい!またはPRパーソンとして活動中!という方に向けてのお役立ちPRコラムを不定期でお届けいたします^^

 

 

不定期連載第二回は、意外なところにあるPRポイントについてのお話です。

●商品が無名である
●すごく自信があるけどまだ認知はそこまでではない

だからPRするものがない!そんな風に思っている方でも、世の中に伝えられるものがあります。それが「ストーリー」です。

 

▼ なぜその商品やサービスをつくることにしたのか
▼ 商品販売までにどういう苦労があったのか
▼ お客様の反応はどうか
▼ どういうところにこだわっているのか
▼ 今後、どのように社会へ貢献していきたいのか

などといった部分です。

 

 

実は私も、お手伝いしているイベントのプレスリリースでメディアに向けて情報をお伝えしたのに、自己紹介資料の一番最後に載せてあったストーリーの紹介をしているうちにそちらに共感を得ていただき、取材を受ける展開になったことがあります。このパターンは、実は少なくないんです。ストーリーは、メディアだけでなく消費者にとっても好まれるところ。商品や担当者のストーリー開発秘話や逆境に立ち向かう姿などからその人間性に触れたことで、商品のファンになる。そんなことってありますよね。

 

 

日本人が心を引き付けられるストーリーに、必ずあるもの。

<失敗、挫折や苦難、逆境>

そこからの、復活ストーリー。それが、メディアにも、お客様にも、反応いただけることが多いんです。過去の逆境と今、そして未来とのギャップが大きいほどインパクトを与えます。

 

 

実は
===========
「失敗」こそが、あなたの強み
===========
になるんですね!

「あなたの人生のどん底・失敗はなんでしたか?」ぜひ、考えてみてください^^