PRの本質を学ぶことができたことは、一生モノの財産です。

PRプロフェッショナル協会、広報担当雨野です!
今回はPR塾卒業生、そしてサポートスタッフも務めた
オンライン子育て支援、mamaライフバランスプロジェクト
(ママバラ)代表沖田厚子さんからのご感想、お届けいたします!

 

 

オープンから4カ月間で怒涛のメディア掲載!行政・企業との連携相次ぐ

 

今日はちょうどママバラ webサイトOPENから
【4か月】記念日。
ありがたいことに怒涛のメディア掲載のおかげで
”信頼”を獲得できたことは非常に大きく

行政・産婦人科・企業との連携も動き始めています。
webサイトのリニューアルも決まりました。

もっともっと届けたい、現役の子育てママへ
リーチできるように

 

“ママライフバランス”という新しい日本語を。
“ママの私”と”個の私”を分けて考えるという概念を
子育て現場のスタンダードにするんだ!

この信念だけでスタートさせたプロジェクトに
(子育て現場は2極化しています)

100名を超える賛同の声を頂き
今、確実にセカンドステージだと感じています。

 

 

オープンから4か月で
この状況を手に入れられたのは
PRの師匠である笹木郁乃さんのおかげです。

 

ちょうど3年前の夏にPR塾に入り
卒業後1年間に渡りPR塾のサポートスタッフとして
自分以外のあらゆる業種の方のメディアPR設計を
見届けさせて頂きました。

 

PR塾ではメディアへアプローチするための
プレスリリースの作り方はもちろんですが

◎PR目線の自己紹介
◎PR目線の提案書
◎PR目線のトーク

と言うようにPRの本質を学ぶことができたことは、
もう一生モノの財産となりました。
その財産を本日公開しちゃいます!笑

欲しい成果を得るための2つのポイントとは

1、PR目線を鍛える
PR目線とは
●自分が言いたいことを伝えるのではなく
相手に信頼してもらえる第三者の声で自分を伝えること
●自分が言いたいことを伝えるのではなく
相手が欲しい情報を伝えること

 

ママバラ を伝える時に常に意識してきたことです。

 

2、実績を作り続ける
小さな実績から大きな実績へ繋げる

↑↑↑
この2つしかしてきていないと言っても過言でないほどの大きなポイントです。

 

ご自身のサービスを広げていきたい方の参考になれば嬉しいです。

広告や自己アピールでは
どれだけサービスがよくても選ばれない時代に
本質的なPR視点を知っていることは
絶大な武器になります。

 

ーーーーー

 

NHKやVERYなど、大きな媒体へ掲載が続いている沖田さんの活動は、卒業生みんなの刺激にもなっています。スタッフも経験された沖田さんならではのPR視点+うれしい成果報告、ありがとうございました。これからもスタッフ一同応援しています!

沖田さんがクラウドファンディングで立ち上げたママバラのサイトはこちらです

https://mamabara.net/