在宅PR塾広報プロコース1期最終日を迎えました。

在宅PR塾広報プロコース1期最終日

先日、在宅PR塾広報プロコース1期、最終日を迎えました。

私たちにとって、歴史に残る期になりました。

組織に縛られずに自分のペースでできる仕事。

そして、人に喜ばれて、やりがいもある。

それがPRの仕事です。

人生に自信を持って選択できるようになった皆さんは、どんどん自立していきます。

3ヶ月前、いつか、会社やめたいなと呟いていたのに・・・。

3ヶ月前に、

「いつか、会社やめたいな・・・」

と呟いていたのに・・・

「明日が最終出社日となりました!!!」

と報告してくださる方が、この期を受講してくれた35名の中で3名もいらっしゃいました。

他にも、

「PRの仕事ができるようになったらいいな・・・」

と呟いていたのに、

「既に企業のPR案件をチームで進めています」

と報告してくださる方も多いです。

PRという貢献できるスキルが身に付くことで、3ヶ月で人生が大きな変化するんです。

受講生の人生が変わる瞬間。

それは、私たちにとっても鳥肌が立つような瞬間です。

一人一人の思いが凝縮された最終日。

オンライン越しに、私たちも涙が出ました。

半分くらいのPR塾メンバーの目にも涙が。

その目に浮かんだ涙を見て、

「PRはすごい」

「もっとPRできる人を増やすべきだ」

そう、確信しました。

広報プロコースの皆さんはPRの需要の高さを実感しています。

だからこそ、PR塾には”勢い”が生まれているんです。

PRは”贅沢なニーズ”に応えられる仕事

最近は「人に喜ばれる、やりがいのある仕事で独立したい。自宅でも時間も自由に選べて・・・」

という”贅沢なニーズ”が増えています。

その要望を叶えられるのが、

そう。

「PRフリーランス」なんです。

この機会にPRを学んで頂きたいです。

PRは、未経験でも3か月で仕事になるほど、需要が拡大しているスキルです。

PR塾では卒業生に企業とのお仕事斡旋を行っています。

LITAには企業様からPR案件のご相談が舞い込んでいて、卒業生がどんどん企業案件の仕事をしていきます。

実際に卒業生が企業案件の仕事をしているので、それがお互いに刺激になって、喜びになっている。

これが本当の講座のあり方だと私たちは考えています。

「PRって難しそう」

「PRって、よく分からない」

「でも、自分のペースで活躍できる仕事に興味ある」

そんな方にも、在宅PR塾でPRを学んで頂きたいです。





<<6500名以上の経営者、起業家、広報が登録!>>

メディアPR・SNS・マーケティングを0円で学ぶ笹木郁乃メルマガ講座 https://55auto.biz/ikunosasaki/touroku/sp/entryform2.htm (5秒で登録完了)