OJT式PR塾 ガイダンス開催!

ガイダンス

OJT式PR塾では、新しい受講生の方々を対象に、ZOOMによるガイダンスが毎週開催されています。受講生の方々がOJT式PR塾をより効果的に利用し、目標を達成できるように講師の一人、三木佳世子が活用方法を分かりやすく解説。受講生の方々の疑問を取り払っていきます。毎月入塾可能なOJT式PR塾ですが、いつ入っても安心なのはこのガイダンスがあるから!そして、ガイダンスを単なる説明会で終わらせないのがOJT式PR塾!どんなガイダンスが開催されたのか、ご紹介します。

参加者10名で和やかに、まずは1分自己紹介!

メディア勉強会&交流会でのメディアの方へのプレゼンなど、OJT式PR塾では、1分でアプトプットをする機会が多々あります。この日もまずは参加者の方々の1分自己紹介からスタート!名前、現在のお仕事、実績の3点を1分にまとめて発表。ガイダンスとはいえ三木がスマホのタイマーを設定し、しっかり時間を計り、まるで本講座のよう。受講生の皆さん、上手にまとめられていました。

この日の参加者の方々は、実に様々。男女比でいうと男性の方が多めでした。ご自身をPRしたい方もいれば、PRパーソンとして企業や起業家を応援したい方も。また、現在のお仕事については既にPRに関わっている方もいれば、全く違う業界で会社員をされている方もいらっしゃいました。いろんな方々がPRという1つのテーマの下に集まり、意見交換をしながら成長できる、そんな場がOJT式PR塾!

コンテンツが盛りだくさんだからカスタマイズ必須のOJT式PR塾

そもそもなぜこんなガイダンスが必要なのかというと、OJT式PR塾は様々な講義とコンテンツで構成されているから。毎月全部に参加、Slackにどんどん上がってくる動画やスレッドも見て、となると時間がいくらあっても足りません。各自に合う使い方にカスタマイズすることが必要なのです。

講義は、本講座、本講座後の相談会、メディア勉強会&交流会、アウトプット練習会、夜間フォローアップ講義&練習会の5つがあります。どれも毎月1回毎週木曜日に開催されています。それでは1つずつ、ご説明しますね。

まずOJT式PR塾の核となるのは13時から17時まで行われる本講座。テキストに沿ってじっくり4時間インプットとアウトプットを繰り返します。本講座はお昼の時間帯なのでお仕事の都合でこの講座に出られない方もいらっしゃいますね。

本講座に出られない方や復習したい方は夜間フォローアップ講義&練習会へ。もしくはSlackにあげられる本講座の動画で学べます。夜間フォローアップ講義&練習会は本講座より1時間短いので、内容は少し駆け足気味ですが、Slackにある本講座の動画を見て予習できるから心配ありません。

メディア勉強会&交流会は、毎月お一人ゲストでいらっしゃるメディア関係者に直接プレゼンできる機会です。企業のPRも行うLITAならではの人脈で、バラエティ豊かなメディアの方が毎回登場されます。

そして、最後に本講座の後に開催される相談会。なんと17時半から20時半、笹木郁乃と三木佳世子、それぞれに直接質問ができます。どちらのZOOMのスペースへも出入り自由で、質問がない方も他の方のお話を聞くために入室可能です。

予習、復習プラス新たな学びや仲間作りにも!Slack活用法

講座にプラスして使いこなしたいのはOJT式PR塾のSlack。講座の動画だけではなく、プレスリリースの添削や、他の受講生の質問とその回答、笹木郁乃が、コンサルで相談された内容をもとに疑問にお答えする動画なども見られます。笹木、三木も楽しみにしている、成果報告のスレッドでは、受講生のメディア掲載の報告とその方法を読むこともできます。同じ受講生の生の情報は、とっても参考になりますね。OJT式PR塾のSlackは、新しい情報がどんどん詰め込まれる宝箱のようなツールなのです。

自社の売上、認知アップ派、PRフリーランス派、それぞれの活用方法

最初に述べましたが、OJT式PR塾では様々な受講生が学んでいます。でも大きく分けると2種類。自社の売上や認知アップを目指したい方と、PRフリーランスを目指す方。このガイダンスでは、両者がどのようにOJT式PR塾を活用すればより効果的か、スライドで示しながら3ステップで説明もあります。このあたりの説明もとってもきめ細やかで、時間はどんどん押していきます…。

ガイダンスなのにワーク?!目標を設定して宣言することで達成に近づく

さて、普通のガイダンスならここで終了でしょう。ところが、情報を一方的に伝えるだけで終わらないのがOJT式PR塾。なんと、ワークまでありました!

まず、この1年で成し遂げたいPRに関する目標を各自で書き出します。そしてそれを発表!同じ講座でも皆さんこんなに目指すゴールは違うのか…と私にも新たな発見がありました。目標は、ちゃんと数字を入れて設定するように三木からアドバイス。ちなみにこのワークで立てた目標は、講座が終わるころには叶っていた…という過去の受講生がたくさんいます。知る人ぞ知るおまじないみたいなワーク!

また、OJT式PR塾のコンテンツをしっかりしった上で、「必ず取り組むこと」「タイミングがあえば取り組むこと」「自分自身で行動すること」を書き出す時間も。1年間と長いコースなだけに、最初にしっかり自分と向き合って目標と計画を立てることが大事なのです。

参加者一人一人へ、OJT式PR塾が最高に活かせる活用法をアドバイス

最後は講師の三木から、参加者一人一人のバックグラウンドを知った上での、OJT式PR塾の活用方法をアドバイス。それがもの凄く具体的。副業の方、出版が決まっている方、PRフリーランスとして既にお仕事をされている方で本講座にあまり出られない方、皆さんそれぞれ異なる事情があるのですが、そこにフィットする活用方法をお話していました。さらに最後はおまけの質問タイム。終了時間を大幅に上回って、ガイダンスはお開きとなりました。

コンテンツ満載で、新着情報がどんどん入ってくるOJT式PR塾。学び始めるにあたってカスタマイズは必須ながら、自分一人では気付かない部分もありますね。ガイダンスは終始アットホームな雰囲気で、三木が一人一人へアドバイスします。受講生の皆さんがそれぞれの目標に向かって最大の成果が出せるように、最初の一歩から伴走し応援しています。

※5月入会の方以降は、クラス練習会での入学式や個別ガイダンスで実施していきます。

■ 笹木郁乃公式メールマガジン&無料講座

⬇︎登録で180分の動画講座プレゼント中!⬇︎

在宅でも「一生求められ続ける」0円PR術動画 全3本

 https://pr-professional.jp/mailmagazine6 

(11000名購読中 0円PR術メルマガ)