LITA MAGAZINE 全ての人・企業の可能性を開花させる PR情報メディア

PRコラム

OJT式PR塾初の認定試験実施!

認定証

4月はOJT式になってから初めての認定試験が実施されました。

4月20日、23日、27日の3日間、それぞれ10:00~11:00と21:00~22:00の朝晩2回。 受験をご希望された受講生の方には、全6回の中からご都合のいい日時を選んでご参加いただきました。今回の受験者は計41名。

PR塾は2020年11月からOJT式になり、それまでとは講座の内容も構成も変化したため、今回は三木佳世子が試験の問題を一新致しました。

選択問題25問、プレスリリース作成問題1問。限られた時間の中皆さん集中して真剣に取り組まれていました。

PR塾スタッフも3名体制で試験前の5回に及ぶ説明会と当日、受講生の皆さんが安心して試験を受けられるようサポート致しました。

認定試験後には、SNSにこんな嬉しいメッセージをご投稿くださった方も!伊藤智子さんのご投稿を紹介致します。


笹木郁乃さんのPR塾の「PRプロフェッショナル」協会の認定試験を、ついさきほど、受け終わりました。
胸が熱くなったことを忘れないうちに書こうと思います。
私は現在、笹木郁乃さんのPR塾を受講させていただいています。
塾生の中で、希望者は、PRプロフェッショナル協会の認定試験を受けることができます。
今回私も、将来的には、自社だけでなく、素晴らしい取り組みをしている個人や企業の助けになりたい思い、さらには、PRの視点は、自己PRが必要なあらゆる入試にも欠かせないという思いから、試験を受けさせていただきました。
試験を受けている最中、試験問題を読みながら胸が熱くなるという経験をしました。
試験の内容がネタバレしないように、抽象的に書きますが、
PRを仕事にしている人や会社は数多くある中で、郁乃さんとLITAが教えてくれるPRがなぜ魅力的なのか、素晴らしいのかを、試験問題の問いかけを見る中で、感じることができました。
(試験問題を見ると出題者の想いが伝わってきて感動するのは、職業柄かもしれません。)
何を行うにも「その行いの中核は何なのか」という視点と想いが、とても大切。
私はこのPR塾でPRを学ぶことができて良かった、
でも試験は時間も短く悔いが残るので
これからもっと力をつけていきたい、
という気持ちになった受験でした。
試験も手厚くサポートしてくださった
吉永まなみさん、古川まみさん、ありがとうございました。

伊藤智子さんのFacebookより

伊藤智子さんはこんな方!

学習塾Dear Hope(品川区/全国オンライン)塾長 株式会社ディアホープ 代表取締役 東京大学教育学部(教育心理学コース)卒。学習塾勤務を経て2018年1月、大学受験専門の学習塾Dear Hopeを設立。ハイレベルな講師陣によるきめ細やかな少人数制の指導を行い、毎年、東大・京大・早慶など難関志望校への合格者を輩出。10,000件を超える受験相談をもとに、ブログ執筆やYouTube(#心が軽くなる勉強法)の情報発信を通して、学ぶことで未来を拓きたい若者を応援している。

HP https://dearhope.jp

合格された方には、試験実施日から2カ月以内に認定証が届きます。



■ 笹木郁乃公式メールマガジン&無料講座

⬇︎登録で180分の動画講座プレゼント中!⬇︎

在宅でも「一生求められ続ける」0円PR術動画 全3本

 https://pr-professional.jp/mailmagazine6 

(11000名購読中 0円PR術メルマガ)