出版して自分のブランドを数段階上にステージアップへ! PR塾で企画書作成し、即出版が決定!!

インタビュー動画あり

不動産賃貸経営コンサルタント / 株式会社サクセスアーキテクト代表取締役

安藤新之助さん

不動産賃貸経営コンサルタント / 株式会社サクセスアーキテクト代表取締役

安藤新之助 http://www2.daas.ne.jp/success-group/official/

PR塾卒業生へのロングインタビュー第六弾は、不動産賃貸経営コンサルタント株式会社サクセスアーキテクト代表取締役 安藤新之助さんです。総資産13億5000万円、満室時年間家賃収入1億3500万 名古屋を代表するNO.1の実践不動産投資家である安藤さんの入塾動機や、初の著書「NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術」(ぱる出版)出版までの経緯、著者となってどのような変化があったのかについてなど、お話いただきました。

笹木:安藤さん、今日はお忙しい中、名古屋からありがとうございます。よろしくお願いいたします。簡単に自己紹介からお願いできますか?

安藤:よろしくお願いいたします。私は実践不動産投資家として、不動産賃貸経営コンサルタントをしています。3年前までサラリーマンをしていたのですが、今は独立して活動しております。

笹木:3年前なんですね!私と独立のタイミング同じくらいなんですね!具体的にはどういうお仕事の内容なんでしょう?

安藤:はい、収益不動産(アパート マンション)のオーナーとして新築、中古の物件を不動産屋さんから紹介を頂いて購入し、入居者さんの募集をしていくという取り組みをしています。いわゆる大家さんなんです。 コンサルティングとしては、サラリーマンの方 経営者 地主様に対して将来の資産活用や資産運用で不動産賃貸経営をやっていきたいという方に対してアドバイスもしております。

笹木:独立前から副業としてされていたんですか?サラリーマンしながらそういう活動を?

安藤:そうなんです。実は私が34歳の時に不動産投資を志しまして、35歳の時に初めて物件を買ったんです。

笹木:勇気ある決断ですよね!そこからの現在。飛躍が目覚ましく、素晴らしいです。

■専門的すぎて日本語なのに通じない!?PRに必要なのは「伝わりやすさ」

笹木:私は安藤さんと初めてお会いした時には、全然不動産投資について知識がなかったので、安藤さんが何を言っているのか正直わからなかったんですよ。

安藤:ははは。そうでしたね。

笹木:安藤さんはこれから、初めて投資を行うという方に向けてもサービスを打ち出していくところだったのですが、安藤さんの知識のレベルが高すぎて、私と安藤さんの間で会話が成立しないくらいだったんですよ。日本語話してください!っていうくらいに。(笑)

安藤:ははは、そうそう。

笹木:一般の方に対しても、メディアにPRする時や、プレスリリースを作成する時にも、わかりやすい言葉を使うって大切なんです。基準は、小学校六年生でもわかる言葉。人によって知識のレベルや経験も様々ですので。私は実際小学6年生レベルだったので、何を言ってるか、わかりませんでした…。

安藤:そうですよね。わかりやすくですよね。不動産投資でいうと、例えば、利回りいう言葉があります。投資したお金に対してどのくらいのお金が返ってくるかが非常に重要なポイントなんです。そう言ったお話をした時に、皆さんシーンとされてましたね。(笑)

笹木:でも、今の説明も、すごくわかりやすくなりましたよね!入塾された当時は全ての専門用語を知っている前提で話しておられたので、みんな口を開けてポカンとしてました。(笑)それをさすがプロですね。現在はわかりやすく柔らかく伝えてくださるようになりましたね。

安藤:そうですか!?ありがとうございます。

■総資産13億円の地域NO.1 不動産投資家がPR塾を選んだわけ

笹木:安藤さんは総資産13億円、名古屋の不動産投資家としてナンバーワンの実績として業界では有名な方です。そんな方がPR塾にエントリーされて、「おや!?」と驚きました。どうしてPR塾に入ろうと思われたのですか?

安藤:はい、これから副業がどんどん一般化していく中で、サラリーマンの方にも不動産投資に参入してもらいたいと考えていたんです。その告知のためにはPRを学ぶのがポイントだなと思い、PRを戦略的に学びたいと思いました。そう考えているときに、郁乃さんの新聞記事を見たんです。

笹木:そうでしたね!東海地域の、中部経済新聞という新聞に私のインタビュー記事を掲載していただいたのですが、それを見てのお問い合わせだったんですよね。

安藤:そうですね。

笹木:やはり安藤さんのような実績のある方は新聞記事を読んでおられるのだということを実感しました。SNSでは出会わなかったですよね。

安藤:はい。恥ずかしながら、SNS、フェイスブックはこのPR塾に入ってから始めたんです。

笹木:まだまだ、特に男性経営者の方はSNSされていないという方もおられるので、そういう方と繋がりたいという場合にはメディア掲載は重要な手段ですね。

安藤:そうですね。しかも、丁度私もPRを学びたいと思っていた時だったので、これは!と思い問い合わせました。

笹木:そうだったんですね。

■プレスリリースだけじゃない!成功者にとっても学びの多いPR塾コンテンツとは

笹木:実際入塾されてみて、いかがでしたか?

安藤:印象的だったのはメディア掲載までの段取りについてです。メディアの方の目線に立ったプレスリリースの出し方の指導、メディア向けに説明するためのストーリーの作り方、メディアへの電話のかけ方等。メディアに出たいというのが一つの目的だったのですが、メディアに出る前に、自分の見せ方についての部分で、非常に勉強になるところが多かったです。

笹木:そうなんです。PRの設計について、「どうやって、どういうメッセージで、どこが強みで、経歴のどこを出すか」を固めた上で、プレスリリースの書き方、送り方をご説明しているんです。実際にメディアへ届けないと掲載はされないわけですが、その前のPR設計の部分が大事です。さらに、自分だけでやっているとわからない部分も、客観的な視点が私や受講生から得られると、気づきがありますね。思ってもみなかったところが自分や商品の強みであったり。それを知れたのが、人生の中で役立つ内容だったという声を良くいただくんです。

安藤:それから、グループディスカッションの中で、「自分がどういう風に見られているか」のフィードバックのワークが非常に役に立ちました。

笹木:どういう声がありましたか?

安藤:嬉しかったのでいうと、「紳士的」というもの。ちょっと寂しかったのは、私の取り組みが何屋さんかわからないというコメントがあって…ちょっとショック。(笑)

笹木:あはは。でも実際に、不動産投資をやったことがない人から見るとしょうがないですよね。何か商品を売っているものでもないので、イメージがつきにくいので。投資というだけで「怪しい」と思われる方も。だからこそ、信頼ある実績を作ってやっていこうというのが大切ですね。

安藤:実際私も、不動産投資としての実績の次に、「コンサルティング」を打ち出して行こうとしている状況だったので、「何を売っているかわからない」と言っていただけたことは、自分の言葉がまだ不動産投資を始めていない人には伝わらないと気づき参考になりました。ショックだったけど。(笑)

笹木:そうですね、その時みんなでキャッチコピーなどディスカッションしましたよね。安藤さんは不動産投資家として名古屋でNO.1の地位にいるというところを、もっと出した方がいいんじゃないか、とかね。素人でもこういうキャッチコピーがついたら納得感ある、と。ざっくばらんにディスカッションしましたね。

安藤:社会人になってから自分を客観的に見るという機会はなかなか少ないので、後々まで役に立ちました。

■出版でステージアップ!決め手はPR塾で作成した出版企画書

笹木:安藤さんは、PR塾を卒業されて、こちらの本を出されたんですよね。

安藤:はい。まずは本を出すというところから遡ると、塾の中で、僕は次のステップでどのようなものがあると打ち出しやすいかというレクチャーを郁乃さんから受けたとき、郁乃さんがズバリと「安藤さんは、次は本ですね。」と言ってくださったんですよ。

笹木:安藤さんは雑誌にはすでに取材・掲載されることはあったのですが、安藤さんがやっているのは専門的な分野なので、誌面を見て安藤さんの何かに申し込もう、という風には繋がりにくかった。今後、専門性の高い分野で講師業やコンサルティングなどの活動につながるということを考えると、「先生ポジション」をより取りやすいのは、一冊丸々、専門知識について書かれた本を出版されることだと思ったんです。それで出版を目標に設定したんですよね。

安藤:このアドバイスを受けて、PR塾では企画書の書き方を中心に学んで行きました。塾で学びつつ活動していく中で、「本を出したい」ということを常に頭に置くようになりました。そんな時、たまたま不動産仲間で出版された方がいて。その方に、「本を出したいんだよね。」と話したところ、編集者を紹介してもらえることになったんです。

笹木:ちょうどのタイミングで。

安藤:はい、それで、去年の5月ごろにお目にかかることに。その時、PR塾ですでに企画書を作成していましたので、「こんな本ができたらいいなと思っているんです」と見ていただいたところ、すぐにその場で「これで出しましょう!」となったんです。

笹木:すごいですね!素晴らしい。出版されて、変わったことはありますか?

安藤:やはり、本を出してから注目度、信用度が変わりましたね。

笹木:それは、今までテレビや雑誌などメディアにすでに出ていた安藤さんにとっても違う手応えを感じられたということでしょうか?

安藤:はい。まず、呼び名が変わりました。「先生」と呼ばれるようになります。

笹木:安藤先生!

安藤:はい。セミナーの講師以外の場所でも「先生」と呼ばれるようになりました。そして、セミナーでも待遇が全く変わりました。

笹木:そうすると色々な交渉にも有利になりますよね。信頼も深まりますし。

安藤:すごくアドバンテージになりました。知人に言われたのが、本を出すというのは、企業でいうところの「上場」だと。

笹木:上場!あはは。なるほど。面白いですね。

■出版は個人の「上場」 得られる信頼が仕事に結びつく

安藤:そうなんですよ、企業が上場すると世間から信頼される部分だと思うのですが、個人では著者になるというのは「上場」に匹敵するくらいのインパクトがある。

笹木:社会から信用が得られやすいということですね。商談や仕事につながりやすくなったということもありますか?

安藤:はい、まず、取材も増えましたね。今まではプレスリリースやネット検索でたどり着く方が多かったのが、本をご覧になった方から依頼いただくことが多くなりました。

笹木:そうなんですね!メディアに載るというのは、多くの人に知っていただき、認知を広げ、SNSやメルマガで興味を持っていただき、そこから最終的に何か購入していただく。そういうステップがある。比べて、本というのは認知+信頼を一気に取れるというところで、本当に大きいなと思います。認知という点だけ見ると、テレビや新聞に比べると情報が届く対象は少なくなりますが、その分深く先生ポジションを取れることになります。

安藤:そう思います。

笹木:PR塾でも、結局メデイアPRって本を出す方法ともリンクしていていますし、かなり多くの成果が出ていましたので、9期からはメディアに出すプレスリリースと出版を獲得する方法、両方を具体的にお伝えするようになりました。

安藤:取材だけでなく、出版後は有名企業からのセミナーオファーや、副業で取り組みたいという方からコンサルティングへのお問い合わせも増えています。

笹木:それは素晴らしいですね!メディアに出たり本を出したりすることで認知が広まって、お客様が向こうから来てくれる。しかも信頼した状態で。仕事もやりやすいですよね。

安藤:はい、有名な会社と仕事をすることも実績になりますし、他の仕事でも、こちらが有利にお話を進めることができるようになったと感じています。

笹木:それは、ますますこれからが楽しみですね!安藤さんの持っている商品は本物ですので、より多くの必要な人に届けられるようPR活動をして行っていただけたらと思います。それでは最後に、これからについて、教えてください!

安藤:はい、終身雇用もなくなり、お金に不安を抱えている人も多いのではないと思います。私自身、お金に苦労した経験があるので、よくわかります。そんな今の時代に、副業が注目されています。世の中の人が、サラリーだけに頼らない収益の柱を作っていただくきっかけを作ることのできる自分でありたいと思っています。そしてみんなに、収益不動産を学んでいただき、リッチになっていただきたいと思います!

笹木:今の時代にみんなが必要としているものだと思います。今日はありがとうございました!

インタビュー後の感想

投資家として成功されている安藤さんは、すでにメディア掲載のある中での受講でしたが、受講のきっかけが私の新聞掲載だったということからも、私としてもSNSだけでなくメディアPRと相乗効果で認知を広めることの大切さを感じました。さらに出版により飛躍されているご様子を詳しくお聞きでき、私も感無量です。ますますのご活躍、楽しみにしています!

- Profile -

不動産賃貸経営コンサルタント / 株式会社サクセスアーキテクト代表取締役

安藤新之助

http://www2.daas.ne.jp/success-group/official/ 1972年愛知県生まれ。高校卒業後、建築現場の職人、住宅営業、現場監督、IT関連メーカーを経て、業界最大手 積水ハウス株式会社入社し12年間勤務。通算20年間、住宅業界に携わる。35歳、年収400万のサラリーマン生活に将来の不安を感じ、2008年より不動産投資を開始。2年2か月で3億の資産と3200万家賃収入、7年で10億超の資産と1億円超の家賃収入を得て2015年サラリーマンを退職し独立、投資家の勲章である“メガ大家”に。現在、3社の法人を経営し、実践不動産投資家、不動産賃貸経営コンサルタントとして活動。2018年に初の著書「NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術(ぱる出版)」を出版。大手企業主催のセミナー登壇など、これまで以上に活躍の幅を広げている。テレビ、ラジオ、雑誌などメディア掲載実績多数。

PR未経験から朝日新聞一面はじめ、新聞2誌掲載ゲット! 更に大手鉄道会社からの依頼も!

インタビュー動画あり

婚礼衣裳・着物レンタル「ふじや衣裳」代表

木崎 祐子さん

婚礼衣裳・着物レンタル「ふじや衣裳」代表

木崎 祐子 http://fujiyaisho.com https://www.facebook.com/yuko.kizaki.14

PR塾卒業生へのロングインタビュー第一弾は、株式会社ふじや衣裳代表 木崎祐子さんです。PR塾に入るまで、セミナーのような学びの場には行ったことがなかったという祐子さん。入塾前のPR塾への印象と、入ってからの実際の雰囲気や、12期開催中にしっかりとメディア掲載をゲットされた、その裏側の戦略、掲載後の意外な効果などについてお話いただきました。

笹木:ゆうこりん、久しぶりー!うれしいです!お住まい埼玉でした!?

木崎:はい。よろしくお願いいたします。

笹木:ゆうこりんは一番最近開講した、PR塾12期卒業いただいた、メイクの先生です。会社も経営されているんですよね。

木崎:埼玉の秩父にあるふじやという会社の代表をしています。その会社の中で、ヘアメイクの仕事もしています。

笹木:ふじやのご紹介もぜひ!

木崎:はい。ふじや衣裳という、婚礼衣装のレンタルや、写真スタジオ、それから最近は、街歩き着物のレンタルのお仕事も、1年少し前から始めました。会社は、私で3代目になります。

笹木:そうなんですね!

木崎:はい、創業して50年程になります。私は嫁いできたんです。もう18年になります。

笹木:すごいですね!ご結婚して承継されたんですね。

木崎:はい。そうなんです。

■PR未経験から新聞2誌掲載ゲット!カラー写真入りで大きく掲載

笹木:どうしてPR塾に入られたのでしょう?

木崎:私は会社で色々な仕事をしているんですけれど、会社でやっていることをどうやって地域のみなさんや世の中に伝えて行ったらいいのかというのが、全くわからなくて。いわゆるチラシやダイレクトメールみたいなものは、ずっとやってきたんですけど、そんなにすごく効果があるというわけではなくて。費用ばかりがかかるなぁと思っていました。

笹木:そうですね。配布物を作ったり、印刷したり、お金がかかりますよね。

木崎:はい。なにか違う方法がないのかなって思っていました。

笹木:そうだったんですね。ゆうこりんは話し方もおっとりされているので、長期的に、ゆっくりじわじわ結果を出して行かれる方なのかな、と勝手に思っていたら、入塾されてすぐに、シュン!!って行ったんですよね。(笑)

木崎:はははは。

笹木:まさかの講座受講中に新聞2誌に掲載ですからね!!本当に素晴らしいです。そしてその「シュン!」ぶりと、ただメディアに載るというだけでなく、地域に対してすごく貢献されたということで、私の中で印象に残っていて。どんなことが変わりましたか?

■個人の活動より会社のPRを優先したわけ

木崎:そうですね。私、まずPR塾に入ったのは、自分のやっているメイクの活動などを知ってもらいたいと思ってのことだったんです。だけどやっぱり、母体となる自分の会社が色んなことをやっているというのを、まずは伝えた方がいいなぁと。PR塾で、ワークをしながら、考えるようになったんです。例えばプレスリリースを作成するワークのときにも、そっちの方が取り掛かりやすかったんです。

笹木:そうですね。個人として、周りの方に小さく、でもしっかり貢献してる活動と、一方で三代目として50年続いている衣裳屋さんというのがあったとき、ゆうこりんの中でまずは実績と歴史のある、母体の方で結果を出して、両方に還元していくというふうに思われたんですね。

木崎:はい。

笹木:ナイス作戦!

木崎:どうせだったら、早く結果が出る方がいいかなと思ったんです。

笹木:そうですね!その副次的な効果で、ご自身の活動にも良い影響が期待できますよね。

木崎:はい。そう思いました。

笹木:素晴らしいですね!「私はこっちをやりたい!」と、難易度の高い方に挑戦するという方もおられますが、せっかくだったらまずは一度、結果が出そうなところで挑戦して、その影響で個人の方の認知が上がって来るというのは、ありますので。

木崎:はい、それを狙ってました。

笹木:狙って!!意外と戦略家ですよー!(笑)

木崎:うふふ。そうなんです。それで、会社でそのとき始めたばかりだった、街歩きの着物レンタルを題材にしたらどうかなって。ちょうどイベントを開催するタイミングだったので。それでプレスリリースを書いたところ、朝日新聞さんと、埼玉新聞さんに取り上げていただきました。

笹木:すごかったですよね!

木崎:まさかそんなことになるとは…。

笹木:反響はありましたか?

木崎:はい!!本当にたくさんの反響をいただきました。地域のお祭りに合わせて、秩父の伝統的な、銘仙という着物の着付けとそのまま街を歩いていただけるサービスのレンタルについて記事にしていただいたのですが、カラー写真入りで掲載いただいたこともあり、すぐに新聞を見てのお申し込みがありました。また、地域でFMラジオをされている方がぜひご紹介したいと問い合わせくださり、実際に銘仙も着用されて、放送で取り上げていただきました。その方はその後、メイクレッスンにも来てくださってるんです。

笹木:わぁ!すごい効果ですね!!メイクの活動にも繋がったんですね。

木崎:そうなんです。他にも市の仕事をされている方と繋がったり、そのご縁で大手鉄道会社さんがお店を見に来てくださったり。さらに、その会社さんの地域版WEBページと冊子に、うちの店を紹介してくださるお話をいただいているんです!

笹木:そういうことがあったんですね!大手の鉄道会社でしたら、発行数も多いでしょうし、そこからの反応も期待大ですよ。思わぬ副産物ですね!

木崎:はい!楽しみです。

■プレスリリースの9割は、これで決まる

木崎:他にも、ワーク中に作成したプレスリリースがもう一本あって、それはまだ温め中です。モデルさんをお願いして、写真を撮影する予定なんです。

笹木:そうなんですね!それじゃ、写真が出来次第という感じですね。

木崎:はい!

笹木:いいですね。プレスリリースは写真とタイトルで9割が決まるので、写真の手を抜かないというのも、ひとつ作戦ですからね。

木崎:はい。楽しみです!

笹木:最近は、個人ではどのような活動をされているんですか?

木崎:そうですね、会社の仕事をしながら、ヘアメイクの仕事と、他にもセミナーなどに行って、色々勉強をしています。

笹木:熱心にされてますね!

木崎:実はPR塾に行くまで、セミナーみたいなものには何も行ったことがなかったんです。

笹木:そうなんですね。どうやってPR塾のことを知ったんですか?

木崎:たぶん、郁乃さんの髪の毛がまだ長くて、名古屋でしかPR塾が介されていない何期か前の時から、こういう方がいるんだなぁって。「PR」で検索したときに出てきて。

笹木:出てくるんですね!?検索で。

木崎:結構出てきましたよ。(笑)

笹木:結構出てくるんですね!いぇい!(笑)

■PR塾の雰囲気が、変わってきている?入塾後の印象は

木崎:その時は郁ちゃん自身の雰囲気も、今と違っていて。気にはなっていたんですけど、なんか私の居場所じゃないかなぁ、まだタイミングじゃないかな、と思って申し込まずにいたんです。だけど、11期についてのブログやSNSを拝見していると、また雰囲気が違ってきているなと思って。

笹木:どういうところが変わってきていると感じましたか?

木崎:しっかり勉強ができる、という感じがしました。信頼感があるような。

笹木:確かに、期を重ねていくにつれて、経営者の方や出版されている方など、実績のある方のご参加が増えてきているというのはあって。それと同時に、PRを仕事にしたいという方も増えています。一方で、これからPRという学びを得て、副業を始めたり、起業したりしたいという、実績はないけれど、まっさらなところからPRを学ぶという方もいて。その相乗効果で、12期の塾生同士でPRのお仕事を依頼するということもありました。

木崎:そうでしたね!

笹木:実際参加してみて、雰囲気はどうでしたか?

木崎:最初は圧倒されました。周りの方が経営者の方だったり、本を何冊も出されていたり、すごく実績を持った方が多かったので、初日はすごく緊張して。なんかすごい人たちの集まりだなぁって。

笹木:そうですよね!ゆうこりん、控えめな感じですもんね。

木崎:はい。ですけど、同期の方が本当にいい方ばかりで。他の色々なところと比べても、これだけ濃く関係性を築けるって、中々ないと思います。

笹木:そうですね、ハートフルな方が多くて、大人の部活みたいなところもありましたね。ゆうこりんのフェイスブックを拝見していると、よく12期の仲間と会っているのが上がっていて、うれしいです。

木崎:はい、誰かが東京に来る、ってなると、タイミング会えば会いに行こうって思ってます。

笹木:いいですね。私も、ただご飯を食べに行く友達だと、子どももいるし忙しいし、ってなっちゃうんです。だけど、楽しいプラス、お互い学びにもなる、経営や仕事の情報交換ができる関係だと、すごくポジティブな濃い時間になりますよね。そういう仲間になっているのがうれしいです。

木崎:そうなんですよね。自分がちょっと落ち込んでいて、今一つPRのことがわからず、詰まっているような気がするときにも、そういうふうに同期の顔を見ると、刺激になって、また頑張ろうって思えるんですよね。

笹木:わぁ!うれしいです。今後も会社のお仕事とメイクの活動と、並行されていくのでしょうか?

木崎:はい。今、会社をやりながらメイクのレッスンなどもしています。ゆくゆくは、指導に力を入れていきたいと思っています。まず、今は実績を増やしていきたいと思っています。

笹木:これからのご活躍、ますます楽しみにしています。今日はありがとうございました!

インタビュー後の感想

50年続く実績ある会社のPRを個人の活動にも繋げて行くという視点が、今回のメディア掲載に繋がったのだなと思いました。「まずは実績」という考え方、私自身も改めて学びになりました。卒業後も塾生同士が学びを深め合う仲間として、お互いに刺激を受けながら、日々頑張っている様子も伺うことができて、とても嬉しかったです!ゆうこりん、これからも応援しています!

- Profile -

婚礼衣裳・着物レンタル「ふじや衣裳」代表

木崎 祐子

http://fujiyaisho.com 1976年青森市生まれ、埼玉県在住。 1999年青森公立大学卒業後、イオン株式会社に入社。2000年に結婚、嫁ぎ先の有限会社ふじやへ転職。婚礼衣裳のレンタル、写真スタジオ等の仕事に従事し、ブライダルや七五三、成人式等で小さなお子様から幅広い年代のお客様にサービスを提供。2017年街歩き着物レンタルを開始。埼玉の伝統的な着物、銘仙のレンタルが新聞にも取り上げられるなど、人気を集めている。また、2007年より嶋田ちあき氏に師事、直接指導による最先端のメイクを学び、延べ1500人以上にメイクを提供。2016年日本ヘアメイクアーティスト協会公認講師を取得。2018年にはミスユニバース地方大会へファイナリストメイクチームとして参加するなど、精力的に活動している。

PR塾の学びで、PR事業を立ち上げ!シンプルで再現性の高い教材は私のマニュアル

インタビュー動画あり

株式会社プランティア 代表取締役

植田 雄一さん

株式会社プランティア 代表取締役

植田 雄一 http://plantia-nw.co.jp https://www.facebook.com/plantia.ueda

PR塾卒業生へのロングインタビュー第二弾は、株式会社プランティア代表・PR Web Marketer植田雄一さんにお話を伺います!PR塾卒業後、PRを事業のひとつとして展開される方が増えてきています。塾生でPR事業化に挑戦されたトップバッターとも言える植田さんが、PR経験0からどのように仕事へ繋げていったのか、現在のお仕事の様子なども交えてお話いただきました。

笹木:お久しぶりです!今日はありがとうございます。簡単に自己紹介からお願いします。

植田:はい、株式会社プランティアという法人を立ち上げて、ちょうど10年になります。昨年春、PR塾11期に参加しました。元々自社で通販をやっていて、生活の質を上げるためのものを、広告も使って販売していました。PRも、PR会社に依頼をしてやっていました。

笹木:あ、お願いしてやっていたんですね!

植田:はい。それで広告とPRの違いは、なんとなくはわかっていたのですが、それを体系的に学べる機会というのは全くなかったので。自分でも学びたいという気持ちと、郁乃さんの活動やPR塾の講座生がすごく結果を出しているのを見て、申し込みました。

笹木:そうなんですね!ありがとうございます、うれしいです。11期は女性の期でしたね。パワフルな女性が多くて。植田さんは静かに参加されている印象でしたが、塾が始まって一か月くらいたった頃に、さりげなくビックな報告をしてくださったんですよね。

植田:ははは。

■PR塾受講中にPR経験0からいきなり企業2社と契約!

笹木:言っていいですか!?

植田:はい。(笑)

笹木:「実は企業とのPR契約を2社決めました。」って感じで言われて。「えっ!もう2社ですか!!」とみんなびっくり。しかもトライアルや無料などでなく、ちゃんとした金額で、がっつりPR会社としての契約で。PR事業を始めました、という報告で。おいおい!植田さんすごいじゃない!っていう。(笑)

植田:はい(笑)。元々弊社が通販をやっていたということもあって、「WEBを使って商品を販売したい」という会社からお声がけをいただくことが多いんです。そこで、PRの重要性や、やるからにはそこの部分も含めて一緒にやりましょう、というお話をさせていただいてるんです。ですので、PRの設計をして、自社の見え方を見直したり、プレスリリースを作ったり、そういうことを一緒にやって言っている状態です。

笹木:そうなんですね!今は何社くらいサポートされてるんですか?

植田現在企業3社と、自治体からのご依頼も1件担当させてもらっています。

笹木:すごい!弊社と競合じゃないですか!(笑)

植田:いえいえ、まだまだです。

笹木:いや、すごいですよ!元々PR事業をされていたわけじゃないんですよね!?

植田:はい。PR塾での学びを忠実に実践しているだけなんですが…。

笹木:あれ、なんだかこれ、やらせみたいになってきてますね!?このインタビュー(笑)

植田:ははは。いやぁ、素でお話ししてるだけなんだけどなぁ。なんだか最近は遊びながら仕事をしているような気がしてるんです。

笹木:いいですね。

■仕事が決まるのは、いつも飲み屋

植田:PRの仕事で成果が出ると、やはり楽しいですし、「それどういうふうにやってるの?」「誰に教わったの!?」と、いろんなお付き合いのある方に聞かれるんですよ。

笹木:なるほど!そういう中からお仕事に繋がっていくわけですね!

植田:そうですね!ほぼ飲み屋で決まってます。

笹木:そうなんですか!(笑)

笹木:そうか、経営者同士の人脈もありますもんね。

植田:そうですね。あと、PR塾で教えていただいた「実績を見せる」というのを心がけていると、「え、そういうことができるの?相談したい事があるんだけど…。」とお声がけくださる方がいたりして。

笹木:へー!実績を見せるとうには、実際にはどのようにするんですか!?

植田:「実は最近…」と言って、郁乃さんの話をしちゃう。

笹木:え!?私!?ほんとに!?

植田:はい。こういう経歴、実績があって、この方がこれだけ活躍しているのはPRの力を最大限に使っているからなんだよね、というふうに。

笹木:ほんとに!?うれしいなぁ。

植田:はい。そこで、僕はその方から学ばせてもらって、実は今PRのお仕事もやっているんだ、と話すんです。そうすると、「PRってなんなの?」となる。

笹木:経営者の方でもPRって知らない方も多いんですね。聞いたことはあるけど…という感じでしょうか?

植田:広告の一部だと思っている方も多いですね。PRって、設計からしてこうやって作っていくんだよ、と説明したら、「何でそんなことをやる必要があるの?」「合理的じゃない」と言われるんですよね。

笹木:そうですよね。最初は分からないですもんね。広告ってお金を出せば確実に載るじゃないですか。PRはそうじゃない。植田さんはそういうとき、PRってどんなものだと答えてるんですか?

■PRって、長い目で見て底上げになるもの。

植田:そうですね。広告を出せばある程度効果が出てきますけど、PRはいつ跳ねるかわからない。だけど、会社の実績をみんなにわかりやすく示す、底上げのできるものだと思うので、長い目で見て、やっておいた方がいいよ、と説明します。

笹木:例えばテレビCMなどの広告は、出せば出すほどたくさんの人には届くけれど、お金がかかるんですよね。でも、PRはお金がかからない。そして誰にでも、無名の人にもチャンスはあるので、まだ知られていない人、企業ほど絶対やるべきだと思うんですよね。

植田:本当にそうですね。実は先日、PRのお手伝いをさせてもらっている企業が新聞に載ったんです。PR塾で教えていただいたマニュアル通り、県政の記者クラブへ行って、メディアの方たちに記者レクもして。 ( ※記者レク…記者を集めてプレスリリースの内容を共有、プレゼンすること )

笹木:あっ!やったんですか!?すごい!電話したんですね!?

植田:はい。テキスト通りに電話をしまして…ぜひ記者レクもやりたいです!とお伝えしまして。

笹木:わぁ!うれしいですね!

植田:そこで新聞4社にご参加いただきました。

笹木:え!まず4社も来たのがすごいですね!すばらしい!

植田:はい、社会貢献の部分をしっかりプレスリリースに書いたことも良かったのかもしれません。

笹木:マニュアル通りですね!(笑)

植田:はい(笑)。 オーナーさんと一緒に行ってもらって、熱い想いを記者の方にお伝えいただきました。その翌日から取材のお申し込みをいただいて、4社から取材のお申し込みがあり、すでに新聞3誌に取り上げていただきました。今日ちょっと持ってきたんですけど…。

笹木:すごい!これ、結構大きな扱いですね!

植田:はい。電話番号も載せていただけたので、もう翌日から電話がじゃんじゃん。お問い合わせが50件以上あったそうです。

笹木:ええ!それはびっくりされてたでしょうね!うれしいですね~!!「植田さんとPR、すごい!」ってなったんじゃないですか!?

植田:そうですね。こんなやり方があるんだ、という感じでした。

笹木:わぁ、うれしいなぁ。塾でお伝えしているやり方は、やるのが面倒だな、億劫だな、と思ってやらないでいると成果はでませんが、やれば着実に結果に繋がるやり方だと思っていて。本当にうれしいです。

■PR塾のいいところは、シンプルさ、実践しやすや。

植田:もう、郁乃さんのフェイスブックもチェックして、お勧めのPR関連の書籍は全部読んでます。(笑)

笹木:え!!うれしい!!っていうか、私より詳しいんじゃないですか!(笑)

植田:いえいえ!でも、そういうところから組み合わせてやろうと思っても、なかなか難しくて。やっぱりPR塾で習ったことが、一番シンプルで、余計なことがそぎ落とされていて、実践もしやすいと感じます。

笹木:そうなんですよね。理論よりも、わかりやすさや、実践しやすさを一番に考えてコンテンツを作っているんで…って、なんかまたやらせみたいになってきてませんか!?(笑)

植田:ははは。でも本当に、やっていく中で、あ、こういう話が出ていたな、ここはこういう意味だったんだな、って何回も深めて学ぶところも出てきて。繰り返し、講座のテキストと動画で復習しています。

笹木:本当にうれしいです。PR塾の学びを自社サービスでなく、他者へ提供する事業に発展させたというのは、植田さんが初めでしたからね。PR塾の可能性を広げてくれたと感じています。

植田:そんなふうに言っていただけてありがたいです。これからも学ばせていただきます。

笹木:ありがとうございます!!

■インタビュー後の感想

実は弊社の業務もスポットで助けていただいたことのある、植田さん。卒業生が心強い同志となっていくことが本当にうれしいです。まさかの飲み屋で仕事が決まるというのも、これまでの人脈を生かした、経営10年の植田さんならではのことだと思いました。植田さん、ありがとうございました!

- Profile -

株式会社プランティア 代表取締役

植田 雄一

http://plantia-nw.co.jp 1978年茨城県生まれ。県立高校卒業後、東京都内の浄水器メーカーに入社。 催事運営、流通センター、顧客管理、営業を担当し、11年間勤務した後退社。2008年12月、株式会社プランティアを設立。2012年よりネット通販事業を開始し、1年で年商6000万の事業に成長させる。2018年よりネット通販事業での経験とPRスキルを活かしてPR・WEBサポート事業を開始。現在、法人や自治体のPRを複数担当し、クライアントのECや店舗の認知拡大と売上向上に貢献している。

愛媛新聞掲載で、地域の認知・信頼UP!老舗百貨店で常設販売も!

インタビュー動画あり

株式会社丹後(オリジナルタオルブランド"OLSIA"展開)取締役

丹後 佳代さん

株式会社丹後(オリジナルタオルブランド"OLSIA"展開)取締役

丹後 佳代 http://www.tango-imabari.jp https://www.facebook.com/kayo.tango

PR塾卒業生へのロングインタビュー第三弾は、株式会社丹後取締役、丹後佳代さんにお話を伺います!地元今治で創業から90年以上続くタオル工場が廃業すると知り、夫婦で承継を決意された丹後さん。PRでメディア掲載が続き、2018年には日経ウーマン新・事業承継モデル賞を受賞。老舗百貨店での常設販売も始まりました。飛躍のきっかけとなった、PR塾講師のアドバイスとは!?

笹木:佳代ちゃん、よろしくお願いいたします!佳代ちゃんは愛媛の今治にお住まいですが、最近は東京に来ることも多いんですか?

丹後:はい、催事や展示会など、私自身が担当し、行けるところには可能な限り行っています!今は「想い」を伝えることも大事な時期だと、自分の中で思っていて。それをやっていくためにPR塾の門を叩いたっていうのもあるんです。

笹木:そうなんですね!確かに、PR塾のときから、想いを言葉にする力のある方だなと感じていました。佳代ちゃんのまっすぐな、ストーン!って感じ!

丹後:私、100%信じられるものに対してはすごく力を出せるんですよね。

笹木:それ、PRに向いてますね!ぜひ、オルシアのタオルについてのPR、ここでもお願いします!

丹後:ありがとうございます。私たちは、過疎化高齢化の進む故郷を見ながら、地元今治で何かやりたいという思いをずっと持っていました。そして、3年前、90年続くタオル会社さんが後継者がおらず廃業を決めていることを知り、承継を決めました。そうすることで、今治の町が元気になるんじゃないかと思ったんです。取引先もゼロ、売上もゼロ、貯金経験もゼロ、知識もゼロのところからスタートしたので、とても大変でした。だけど私たちには、このタオルを作る技術がありました。こんないいタオルを職人さんたちが作れるのだから、それを私たちがみなさんへと届けることができたら、お客様を幸せにすることができると思ったんです。

笹木:実は私もこちらのタオル、使っていて。本当にずっと品質が落ちないんですよね。洗濯して使い続けてもずっとふわふわのままで。いつも旦那さんの普通のタオルと、私のタオル、2枚かけてあるんですけれど。なんか申し訳ないくらい、厚みも2倍くらいある。ふわふわだし。絶対こっち!ってなる。(笑)

丹後:うふふ。ありがとうございます。

■プレスリリース送付から新聞掲載!行政の講演依頼が

笹木:催事や展示会などの外にはどんなお仕事を担当しているんですか?

丹後:実はこれから講演のお話をいくつかいただいているんです。国や行政も、事業承継について非常に力をいれているので、そういうところからお声がけをいただいています。こんな私の話でみなさんのお役に立つことができるのなら、頑張ってチャレンジしようと思っています。

笹木:そうなんですね!みなさんどこから情報を得てお声がかかったのでしょう?

丹後PR塾の講義の中で作成したプレスリリースがきっかけなんです。笹木さんや坂本さんに「まずは自分の地域を大切にしなさい。」とアドバイスいただいたところへ送ったのですが、それが愛媛新聞に掲載されたんです。その記事を見て、講演のご依頼をいただきました。

笹木:えっ!本当ですか!?うれしいです。でも、佳代さんはお忙しいのに、プレスリリースも「バッ!!」と送りましたよね!受講期間中に!

丹後:はい、私のモットーは『誰でもやれることなら、早くやる』なんです。

■仲間のお陰で頑張れた 日本橋三越本店での常設販売開始

丹後:そして、今回のPR塾、私はすごく緊張していて。みんなすごい方ばかりで、「私なんて…」という気持ちで参加したんです。でも、入ってみて思ったのは、できること、やってみたいことがどんどん生まれる塾だったということです。わからないことはどんどん聞けるし、仲間もいるし。正直なところ、不安になったり、弱音を吐きたくなったりしたこともありました。だけど、同期の仲間には全部話すことができました。そうやって話すことで、また頑張ろうと思えた。そんな仲間ができたことが、本当に良かったと感じています。

笹木:佳代さんが、PRノウハウを知れたのもそうなんだけど、仲間ができたことが何よりも大きいと、何度も言ってくださっているのが印象に残っています。

丹後:それは郁ちゃんのお陰なんですよね。

笹木:え!いやいや。私何にもしてないです。(笑)

丹後:郁ちゃんがこういう人だから、みんなが扉を開くことができたと思います。郁ちゃんの扉はいつも全開で、いつ出たり入ったりしてもいいんだっていう安心感があるから、みんなの扉も開いて、その中で交流することができたと思います。

笹木:うれしいなぁ。それにしても、愛媛新聞は行政関係から依頼が来るくらい、反響大きかったんですね。

丹後:そうなんです。愛媛新聞はじめ、メディアに掲載されるようになって、これまでこちらから催事のお声がけをしていた百貨店などからも、向こうから「やってみる?」とお声がけをいただけるようになりました。そしてなんと、今年の1月30日から、日本橋三越本店5階タオル売り場で、常設の販売がスタートしました!

笹木:日本橋で!それはすごいことですね!!

丹後:担当の方が、うちのストーリーを聞いてくださって、愛媛の工場にまで足を運んでくださったんです。

笹木:そうなんですか!

丹後:「私たちの仕事は、本当にいいものを日本中から見つけてくることです。本当にいいものを作っている方と一緒に成長してきたいんです。ぜひやりましょう!」と。これはPR塾で学んだ成果でもある、様々な媒体での掲載や、インスタグラムでの発信も見てくださってのことです。

笹木:素晴らしいですね!本当に嬉しいです。

■原点に返れた、印象に残る講師アドバイスとは

笹木:地域の方からも反響大きかったと聞きました。

丹後:はい、坂本さんからのアドバイスで印象に残っているのは、「地域の中でやっている仕事なら、地域の中での関係づくりを大事にしなさい」と言われたことです。それで初めて地域のメディアにプレスリリースを送ったんです。あぁ、そうか、と思いました。何だかちょっと、遠くばかり見てたな、ということに気づかされたんです。

笹木:なるほど。全国区へ、というような思いがあったんですね。

丹後:はい、もっとたくさん、もっといろんな人に届けられるように、と思っていたんです。そうじゃなくて、自分の基盤を固めるということと、「地域の人に恩返しがしたい」という自分の原点に返れたことがすごくよかったです。

笹木:そうだったんですね。

丹後:はい。それから、メディア掲載によって、地域の方へ本気度が伝わったというのも大きな変化だと感じています。高齢化、過疎化が進んでいる、事業をやめて行く人も多い業界で、「がんばっとる」というのが伝わった気がします。だからこそ、いろんなお声がけをいただけるようになったし、助けていただくこともこれまで以上に増えてきたと思います。

笹木:PRにはそういう効果があるんですよね。信頼が増すというか。

丹後:そうなんです。承継して始めから、応援してくださる方ももちろんいたのですが、「軽い気持ちで始めたんやろ。」「すぐ辞めるんやろ。」といった、厳しいお声もいただいていました。でも、新聞などでそういう私たちの姿を見て、少しずつ応援してくださる方も増えました。私だけにじゃなく、地域方が従業員みんなに「あなたここで働いてるのよね!」「見たよ!」って声をかけてもらって。地域の方に知ってもらえて、応援してもらえるようになったのがすごくうれしいです。「ここの技術力なら」と、受注も増えてきました。

笹木:私、佳代ちゃんがPR塾にエントリーしてくれた時に、どんな会社かなぁと思ってホームページを見たんです。そのときから、私が創業期からPRで関わってきた、エアウィーヴと似ているところを感じていて。技術があって、想いがあって、町工場で…これからだ!っていう、わくわく。やっぱりメーカーって大変じゃないですか。工場も、工場のスタッフのこともありますし。すごく重圧もあると思うんですが、PRで一気に認知が上がったときの社員の喜びや生活の変化も大きい。勝手に私の方でもやりがいを感じました。

丹後:私もそれはすごく感じています。前身の工場での主な仕事はOEM(相手会社の発注品の、相手先ブランドの形をとった生産)でした。「お客様のタオルを作る」という仕事で、もちろん自社の名前が外に出ることもありません。タグもそのブランドのものが付くことになります。それがどこでどんな風に販売されて、どんなお客様が買ってくださっているかもわからずにいました。

笹木:そうだったんですね。

■VERY掲載!PRで広がった、従業員の笑顔

丹後:それが、「オルシア」という自分たちのブランドタオルを持ち、更にVERYに見開き2ページの取材記事として掲載されました。私、この誌面を持って職人さんたちのところに行ったんです。「みんなが作ってくれたタオル、ここに載ったんよ!」って。そしたら、みんながすっごく喜んでくれました。70歳の工場長も、本当に喜んでくれて。「今までは言われたタオルを作るばかりだったけど、今はこうやって、自社のブランドで色々と工夫したタオルを作ることができるのがうれしい。」って言ってくれたんです。「こんな年だし、辞める。続けんでもええ。」と言っていたあの工場長さんが、そうやって言ってくださったことが、本当にうれしかったです。

笹木:メディア掲載は、従業員が改めて自社への誇りを持ち、モチベーションを高めてくれるものでもあると私も経験から感じています。

丹後:そうなんです。「私たちの作ったタオルって、こんなにかっこよかったんだ!!」って。喜ぶみんなの姿を見て、本当に頑張って良かったと思いました。

笹木:そうですよね。VERY2ページですもんね!佳代ちゃんのそのアタック力がすごいなって思います。

丹後:表に出てない失敗もいっぱいあります(笑)。ですが、そんな中でも掲載に至ったものから、お陰様ですごく反響をいただいて。そういう出会いの機会を得られたことが本当にありがたかったし、それだけ沢山の方にこのタオルで幸せを届けられたと思うと、また頑張ろうと思います。

笹木:すごい!愛媛新聞、VERY、日経ウーマンと、掲載が続いている佳代ちゃん、本当にいいと思っているものを伝えていって、実績を積み上げていくことで、ますますお仕事にも繋がっていくと思います。今、いい波が来ていると思います!これからも苦しいこともあるかもしれないけれど、ぜひ頑張って欲しいです。

丹後:ありがとうございます。私はPR塾に行ったことで、自分の持っているものの良さも教えてもらったのだと感じています。それを外へ出す力ももちろんですが、「あなたの持っているものはこんなにいいものなんだよ」ということを仲間に教えてもらったし、それを外に出していいっていうことも教えてもらいました。自分の人生がより豊かになったと感じています。こうやって前に出させてもらえることは本当に幸せだと思います。前に出てお客様に届けないと意味がないと思うし、タオルだけでもだめ、PRだけでもだめ、何が欠けてもきっとだめで。本当に地域の力、みんなの力があって、今があると思っています。

■インタビュー後の感想

まずは地域から信頼と実績を重ねていくことが大きな飛躍の種まきになります。また、真摯でがんばり屋さんの佳代ちゃんだからこそ、みんなも応援したくなるのだと思いました。私もオルシアファンの一人として、これからも応援したいと思います!今日はお忙しい中、ありがとうございました!

※オルシアは日本橋三越本店5階で常設販売中です。 オルシア×VERYコラボカラーも登場 オルシアタオル

- Profile -

株式会社丹後(オリジナルタオルブランド"OLSIA"展開)取締役

丹後 佳代

http://www.tango-imabari.jp 1980年愛媛県今治市生まれ。子どもの頃からの夢を叶えて兵庫県で教師となる。その後、結婚を機に故郷へと戻り、夫と保険と不動産を営む。宅地建物取引士、FPなど資格を取得。地域で仕事に励む中、2016年に後継者がおらず既に廃業を決めていた90年続くタオル会社を取引先0売上0経験0知識0で引継ぐ。現在は『タオルでしあわせをお届けしたい』と、自社オリジナルブランド「しあわせを織りなす」という意味をもつ、OLSIA(オルシア)を展開中。日本橋三越にて常設販売を開始するなど、ファンを増やしている。日経WOMAN主催ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019新・事業承継モデル賞受賞。
NEW

40代1児の母が未経験のPRに転職!複数企業とPR契約、ラジオ・新聞・テレビ取材獲得

PRディレクター・ライティング習慣化コーチ

寺尾祐子さん

PRディレクター・ライティング習慣化コーチ

寺尾祐子 https://profond.jp/

PR塾卒業生のロングインタビュー第10弾は、PR12期卒業、13期再受講の、PRディレクター寺尾祐子さんです。未経験だったPRを仕事として、企業案件も複数担当。ライターのご経験を生かしてライティング習慣化コーチとして講師活動もされています。子育てをしながら生き生きとアクティブに働く祐子さんにお話を伺いました。

笹木: 寺尾さん、今日はよろしくお願いいたします!

寺尾: こちらこそです!

笹木: まず、寺尾さんの今の活動について教えてください。

寺尾: はい、PRディレクターとして、企業のPR代行を仕事にしています。お客様の目的を共有して、目指す方向に向かって一緒にPRに取り組んでいます。企業や団体がメディアに出られるよう、アプローチすることももちろん、イベントの企画を考えたり、目的に向かってPRでどのようにお役に立てるかを考えたりしながら仕事をしています。

笹木: 寺尾さんはもうPRディレクターのプロ!という感じですが、実はPR塾に入ってからこの仕事を始めたんでしたよね?

寺尾: そうなんです!本格的に始まったのは今年(2019年)の4月からなんですよ。2018年の11月からPR12期に入って、そこから徐々にPRの仕事に向けて準備をしていて。そして、卒業後企業2社とPR契約がスタートしたんです。

笹木: PR塾卒業後のスタート、しかもすぐに2社と契約ってすごいですね!

寺尾: PR塾に入るまでは全くの未経験でしたが、PR塾で学んだおかげで、仕事とすることができました。でも、やっぱり個人でやってみて、改めて聞きたい部分もでてきて。実際に案件を持って動いている今だからこそ、もう一度復習したい!という思いで、思い切って次の13期に入っちゃえ!と再受講しました。そしたら質問し放題じゃないですか。(笑)

笹木: あははは。確かに、最近は、すでに広報・PRを担当されていて、実践しながら受講してくださる方も増えていますね。質問しやすい環境が作れているならうれしいです!

■PRに対する印象が変わった!PR塾12期入塾と13期再受講の理由とは

笹木: PR塾はそもそも何がきっかけで入ろうと思ってくれたんです?

寺尾: 5年ぐらい前にあるコンサルの方から「寺尾さんはPRに向いてるよ」って言われたんですよ。それで、その時はPRの本を56冊買って読んでみたんですが、全然ピンとこなくて。それから、私は元々ビジネス雑誌の編集記者を5年ほどしていたのですが、当時PR会社に対してあまり良いイメージがなかったんです。必要な時だけ、情報を載せたいときだけ寄ってきて、こちらが質問しても反応が薄かったりとか

笹木: そうだったんですね。それは、私も会社員時代、企業側としてPR会社と関わってきた中で感じたことでもあります。だからこそ、そういうPRはしたくないって感じていて。企業に寄り添い、メディア側にも必要としている情報を届ける、日ごろからつながりを意識する、大事なところですよね。

寺尾: 私もPRの仕事を始めて、郁ちゃんと同じこと、感じてます。

笹木: PRに対してあまりいい印象を持っていなかった寺尾さんが、PRを学ぼうと思ったきっかけは何だったんです?

寺尾: 元々私は、大卒後企業に10年間務めていました。結婚後は専業主婦期間の後に、編集記者となったんです。

笹木: PRを受ける側ですね!

寺尾: そうなんです。山のようにプレスリリースを見てました(笑)。編集の他にもWEB構築やインタビュー、セミナーの企画・運営などいろいろやりました。仕事が大好きだったんですが、2010年に主人の転勤で退社することになり、子どもを授かったこともあって、その後はフリーランスのライターとして活動をはじめました。自分で講座も開くようになった2017年に、PR11期を受講していた友人と話す機会があって。「とてもよかったからおすすめだよ!」と聞いて、以前PRが向いていると言われたことを思い出したんです。

笹木: ご友人の紹介だったんですね。そんなふうに、卒業生からお話を聞いて入塾を決めてくださる方も多いんです。ありがたいです!実際入ってみて、PRについて捉え方って変わったところ、ありますか?

寺尾: めちゃくちゃあります!PR塾に入って、いくちゃんとの出会って、PR会社に対するイメージがガラッと変わりました。今までのイメージは、ビジネスライク、ある意味、ガツガツしているのに機械的なイメージが拭えず全く魅力的な仕事には感じられませんでした。だけど目の前のいくちゃんは違いました。強い志があり、情熱があり、愛がある。PRって、お客様のために貢献できる仕事なんだって感じました。

笹木: わ、そんなふうに感じてもらえて本当にうれしいです。私は、PRという仕事が大好きで、PRに恩返しがしたいという思いもあってPR塾をやっているので。

■PR塾のワークが実践に生きた!未経験から3メディアの取材ゲット

笹木: 学んだ内容についてはどうでしたか?

寺尾: もう、とにかく楽しくて。まず、自分のおせっかい気質がすごく役立てられるなと感じてます。堂々とおせっかいができる。クライアントに「こういうふうにやったらどうですか?」と提案して、取り組んでいくのが楽しいんです。人の切り口を見つける、ネタを見つけるのがすきで。できない理由でなく、「やろうよ!」と背中を押して、その人が輝く姿を見ること、それをお手伝いをすることが好きなんです。それで、学んで行くうちに気持ちも盛り上がって、これ、絶対仕事にするしかない!!と思いました。新しいことに対する不安とかも全くなく、やるしかない!という感じでした。

笹木: PR塾12期では、契約した2社のメディア取材、早速獲得されてましたよね!

寺尾: そうなんです。ラジオ、新聞、テレビの取材を3件獲得することができました。もう、「やったー!」という感じで。それから、ほっとしたのもありましたね

笹木: 入塾中や卒業後、寺尾さんのように企業契約でPRを仕事にする方、増えてるんです。始めのメディア掲載を獲得できた瞬間ってやっぱり特別ですよね。塾で学んだ内容、一番実践で役に立ったと感じているのはどのあたりですか?

寺尾: そうですね、特に電話のワークがすごくよかったです。あの練習があったことで、実際のメディアアプローチで電話をするときに緊張が薄れました。あと、記者クラブへの具体的な訪問を教えてもらえたことや、プレスリリースについても、書いたことがない私でも、どこに何を書くのか詳しくカテゴリー分けされていたので、書くことができました。

笹木: 順調にお仕事スタートされた寺尾さんが次の13期で再受講してくださったのはどうしてですか?

寺尾: 実際に動いてみて、仕事としてやっていく中で、さらに知りたいことが出てきて。PR塾ではリリースを作っても添削してもらえるというのが12期の経験で知っていたので、さらにスキルを習得していきたいと感じたんです。自分が受講して、PRがはじめての人はもちろん、PRを始めたばかりという人にもすごくいいと感じました。復習したときに、自分の中で「これ抜け落ちてた!」ということなどもわかってすごくよかったです。

笹木: そして13期のときにも新聞、ラジオ取材を獲得されてましたね!

寺尾: あの取材獲得のときに、いくちゃんが講座で話していた「実績の大切さ」をすごく感じました。

笹木: そうなんですね!

寺尾: はい。13期でのラジオ出演獲得は、12期で獲得したのと同じ番組だったんです。1回目の時に、別の方について簡単な資料でご紹介していたんです。そして、私の方でも一度取材を受けたというつながりが実績となって、再度別の方の取材にもつなげることができました。

笹木: そういう経緯があったんですね。メディアとのつながりって、大事なところですね。

■PRのやりがいは、人を輝かせること 言い訳を探すより、やりたいことにフォーカスする

笹木: 今一番やりがいを感じていることはなんですか?

寺尾: PRを仕事にしてみて、PRは人を輝かせる仕事だと思いました。そこが一番のやりがい。それから、今、PRのチームを作って活動をしています。メンバーはみんな子育て中のママで。フリーランスで子育てとのバランスを取りながら、みなさんやってくれています。私自身、結婚10年目、40で子どもを授かったので、同じ子育て中の方と働けることにもやりがいを感じてます。一人の方は、専業主婦をやっていた方で。プレスリリースの送付を担当してもらっています。それぞれの得意を生かして。得意分野を生かして働くことで、WIN-WINの関係ができて、みんなに「こんな楽しい仕事をさせてくれてありがとう」とメンバーから言われて。PRという仕事のお陰だな、とうれしく思っています。

笹木: そんな寺尾さんに、私もぜひLITAに関わってほしいと思って。半年前からジョインいただきました。LITAのチームで働いてみて、どうですか?

寺尾: 元々、チームでやるのがすきなんです。LITAチームの仲間と、スピード感を持ってメディア掲載、企業への貢献へ向かっていく。それぞれの得意を生かして働くことで、お客様にも感謝される。本当に価値ある仕事だと感じるし、LITAのみんなと仲間として頑張れる楽しさに、感謝しています。みんなとこれからも、日々感動していたいですね。

笹木: 私もフットワーク軽く、エネルギーあふれる寺尾さんとご一緒できて、本当にうれしいです。ありがとうございます!

笹木: 最後に、これからPRを仕事にしたいという女性たちに、メッセージをお願いします。

寺尾: 私は今49歳なんです。そして、今年からPRを新しい仕事としてスタートさせました。年齢とか、子どもがいるとか、主婦とか、関係ない。できないことがあっても、自分の苦手なことは、得意な人に手伝ってもらえばいい。それが社会のためになることでもある。言い訳なんて、探せば山のように出てくるんですよね。でも、そこにフォーカスするんじゃなくて、やりたいと思ったらやっちゃえばいいんじゃないって思うんです。どうせ死ぬんだし!(笑)いつだって、今が一番若いんだからね!

笹木: うんうん。本当に、そうですね!

■インタビュー後の感想

寺尾さんのポジティブさ、新しいことにも楽しんで挑戦する姿に私も元気をもらっています。おせっかい気質はPRでは武器になりますね!そして、「PRが好き」「楽しい」と思ってくれるようになったというお話も伺え、うれしく思いました。これからも、一緒にPR業界でお客様に貢献して行きましょう!

- Profile -

PRディレクター・ライティング習慣化コーチ

寺尾祐子

https://profond.jp/ 岐阜市出身、さいたま市在住。 大学卒業後、一般企業に入社、10年間勤務。結婚後に転職し、ビジネス雑誌の編集記者となる。WEB構築やインタビュー、セミナーの企画・運営にも携わる。2010年独立、フリーランスのライター&ライティング習慣化コーチとして活動を開始。2018年、PR塾12期・13期を受講。人・企業を輝かせるPRに魅力を感じ、未経験から企業案件2社を担当、取材を獲得。現在は複数の企業案件をディレクションしながら、「3つの原則で結果を出す!結果の文章塾」も主宰するなど、精力的に活動している。一児の母。
NEW

雑誌掲載・雑誌社主催のセミナー登壇・テレビ次々獲得!場所・時間を選ばないオンライン受講で成果

女性活躍コンサルタント

林 美里 さん

女性活躍コンサルタント

林 美里  https://www.c-foresta.jp/

PR塾卒業生のロングインタビュー第9弾は、PR塾12期をオンライン受講でご卒業の、女性活躍推進支援 コーチング フォレスタ代表、女性活躍コンサルタントの林美里さんです。女性活躍を推進する企業研修を開催する中で、企業へのPRもチームを組んでサポートされています。そんな林さんに、オンライン受講のきっかけや、実際受けてみての感想をお聞きしました。

笹木: 今日はありがとうございます。よろしくお願いします!

林: こちらこそ、よろしくお願いいたします。

笹木: 林さんとの出会いは12期をオンラインで受講いただいたのがきっかけでしたね。

林: はい。東京に出てくることも多いのですが、いつもは福井で活動しています。女性活躍のコンサルタントを名乗っておりまして、女性の多い職場での研修を担当しております。その際、それぞれの会社のいいところや魅力を垣間見るので、そういうところを発信していきたいと思い、PRを勉強させていただこうと思いました。

笹木: 私、PRのお仕事を主にされている方なのかなって思っていました!そのくらい、研修とのお仕事と両立されながら、PRの仕事も精力的に頑張っておられますね!

林: そうですね。SNSの研修をここ1、2年多く依頼されているのですが、私のSNS研修って、若い女性が取り組みやすいコンテンツを使って若者の力を発揮するためのツールとして、SNSを切り口にしているんです。

笹木: そういうことなんですね。それをきっかけとして、若い人たちの強みを引き出していくということですね。

林: はい。SNSの研修をしている中で、そこに何かプラスしてご提供できるものがあれば、ということを考えるようになりました。

笹木: なるほど。SNSは絶対あったほうがいいものですが、地道なものですからね。じわじわとくるもので、目に見えて売り上げがあがる、といったものではない。ですが、やはり口コミを起こし、売り上げにつなげていくという観点からもSNSはぜひ企業に取り組んで欲しいものですし、今の時代、お客様が検索したときにSNSで何も上がっていないというのは不安につながってしまう部分もあります。

林: そうですね。そこに対してプラスアルファ、結果として残せるものができればという思いでPRもさせていただくようになりました。

笹木: なるほど。女性活躍と合わせて、認知活動のお手伝いをされていたということなんですね。おもしろい分野ですね!

■再現性の高いコンテンツにより3ヵ月でPRチームの立ち上げが可能に

笹木: PR塾は、対面とオンラインがありますが、地方にお住まいだったり、子育て中だったりという理由で、最近オンラインを選ばれる方も多いんです。今回林さんが、対面でなく、オンラインを選ばれた理由を教えてください。

林: 一番は、日程的に合わなかったというところです。本当は対面でいろんな方にお会いして学びたかったというのはあったのですが、都合が合わなかったので自分の予定で受講できるオンラインがあったのは非常にありがたかったです。また、私がSNS研修を担当し、その延長線上でスタッフがその企業のPRができるようにしたいという思いもあったので、自分のペースで学んだことを社内のチームと共有できたことも良かったと思います。

笹木: PRを一緒に取り組めるスタッフがいらっしゃるのですね!

林: はい、当時は4名、今は6名に増えました。

笹木: チームでいろいろな企業のPRをより精力的にサポートしているということですね。

林: はい、最初受講していた時は、それは願望レベルのことだったんです。すごく遠い未来にそういうことができるといいかもな、という感じだったのですが、PR塾の内容が「やれば結果が出る」というものだったので。2、3年後に実現できたらいいな、と思っていたことが3ヵ月後には実現できたんです。

笹木: すごいですね!私もうれしいです。

笹木: PR未経験のところから、どのように取り組まれていったのですか?

林: 6、7年前から弊社で、福井でお盆と正月にプロフィール写真撮影会というイベントを企画していまして、福井出身で東京でご活躍のヘアメイクさん、森本美紀さんのPRをやらせていただいたのがPR塾以降の一案件目です。

笹木: その案件、私もすごく印象に残っています。PR塾で、対面で受講されている方はどうしてもオンライン受講の方より温度感が伝わりやすく、距離感も近くなるところがあるので、質問もしやすいようなんです。でも、林さんはオンラインで受講してくださっているのに、かなり早い段階からfacebookグループでの質問スレッドで、「こういうの作ってみました!」って、自己紹介資料を上げてくださったんですよね。しかもその完成度がすごく高くて。この方すごいな、と思ったのが印象的でした。

林: 商品開発やマーケティングの塾の講師としても登壇していることもあって、中身作りに関しては自分の経験を生かせる部分もあると思っていたのですが、こういう資料って表紙が重要になってくると思っていて。そこで、デザインのプロに入っていただきました。

笹木: 始めからチームで取り組んだということなんですね。素晴らしいです!

■自己紹介資料と電話フォローでメディアとのアポイントをゲット!

笹木:実際こちらの資料を作成されて、メディアへアプローチしてみて反応はどうだったんですか?

林: 私が元々森本美紀さんのことがファンでした。自分が彼女のお客さんだったというところから入っているので、「この雑誌に載ってほしい」というイメージがすごく強くあって。そこで、このMyageさんという雑誌と、加えて10メディアを選んでアプローチをしました。そして、ここの雑誌社には、お問い合わせ窓口から企画書のデータを送信したんです。その一時間後にお電話をしました。すると先方も目を通してくださっていて。そこでアポを取ることができました。

笹木: 電話フォロー、緊張しませんでしたか?

林: うちに、電話が大好きな川原というスタッフがいるんです。電話が苦手な方も多いと思うんですが、この彼女はガンガン電話するタイプで。みんなの連携で、今回アポイントにつなげることができました。

笹木: そういう成功体験があるとチームのモチベーションになりますよね。素晴らしいです。

林: そうなんです。地元のタウン誌にも掲載されたんですが、それはPR塾で坂本さんにタイトルについてアドバイスいただき、スタッフが始めて作成したプレスリリースで獲得したものでした。そういう結果の積み重ねが、PRの原動力になると感じます。

笹木: 雑誌掲載に至ったアポイントについて詳しく聞かせてください。編集部の方と会ってみて、どうでした?

林: はい、30分の打合せだったのですが、絶対次のアポを取りたいという意気込みで行きました。行ってみると、今回の資料で前方が興味を持ってくださていたので、こちらから何かご提案するといった時間がないくらいに質問攻めにあいました。(笑)

笹木: 資料が効いていたんですね!

林: はい。そこで、森本のヘアメイクを実体験していただきたいということになり、お招きするにあたっての日程のアポを取ることができました。実際素人さんにメイクを教えているところを見学されたいとのことだったので、PR塾12期のメンバーにもお越しいただいて。 ご協力いただけてありがたかったです。
※なんとインタビュー収録後、スタッフの川原さんが同様にメディアアプローチを続け、福井テレビの取材・放送をゲットしたとのことです!また、anan2019年8月号では「人生を変えるメイク」として4ページの特集掲載をされています。

■オンライン受講でも交流できる!懇親会での仲間との対面

笹木: オンラインの方で対面受講の方と交流される方ってあまりおられなかったので、林さんのように、対面の方とも交流していただけると私としてもとてもうれしいです。懇親会にもご参加いただいて、林さん人気者でしたもんね!

林: 私はただただ、郁乃さんにお礼を言いたくて伺ったんです。私はああいった交流の場が本当は苦手なんです。対面受講の方の関係性も出来上がっているでしょうし、早めに帰る予定だったのですが、本当に楽しくて。みなさんが色々質問してくださったり、本当にいい仲間だなと思って。ついつい2次会まで参加しちゃいました。

笹木: あはは。そうだったんですね!うれしいです!PR塾に勇気を持って入っていただいた方って、みんな同士みたいな感覚でいてくださるようで、すごくお互いを応援し合う仲間になれるんです。みんな志を持っているので、すごく熱くて。ですから、隣に座った方が誰でも盛り上がる。特に林さんはオンラインで受けてくださって、実績のスレッドにも成果報告を上げてくれていたので、「あの林さんだ!」という感じもありました。

林: 私が習ったことを実働していくというわけではなくて、スタッフが得意なところを手分けしてやるという方法で進めていっていたので。期間内に、絶対何かしらの結果を残したいという思いで動いていました。

笹木: チームでコミットして、一丸となって取り組んでいたんですね。

笹木:そのひとつの結果として雑誌掲載の獲得がありましたね!素晴らしいです。

林: これは、企画書を送った内容は採用されなかったんですが、それと違う、読者向けのセミナー企画の講師の話をいただいて、それについての記事が掲載されました。セミナーは10月に開催予定です。

笹木: 楽しみですね!掲載以外にも、集英社様の主催でセミナーをされたというのも一つの実績にもなりますからね。そして、実際メディアへ会いに行ける方って少ないんです。PR塾ではプレスリリースの送り方をメインにやっていて、そこで掲載される方も多いんです。でも、やはり会いに行くのが掲載への一番の近道だよ、というお話もしています。林さんは、そこを会いに行って、チームで達成したというのがすごいなぁと思います。他の受講生にも刺激になるかなと思います。

林: 実際福井県に暮らしているメンバーの活躍で掲載に至ったということを考えると、地方にお住いの方にもPR塾受講おすすめしたいなと感じます。

笹木: ありがとうございます!

■福井の女性活躍をPRで後押し!お世話になった方へPRで貢献したい

笹木: それでは最後に、林さんの今後について聞かせてください。

林: やはり女性活躍というところをもっと広めたいと思っています。というのは、福井県って女性の働く割合は日本一なんですが、女性の管理職の割合が、一時はワースト一位だったんですよ。今は少し上がってきてるのですが、管理職を増やすというところで女性社員の研修を福井で広げて行きたいという思いがあります。プラス、地方にいると福井の方ってシャイなところがあるので、自分の会社の良いところを自慢するみたいで嫌なんだよねって社長さんに言われることがあって。いやいや、そんなことを言っている時代ではなくて、もっともっとSNSもPRもやってください、というところを伝えていきたいので、福井の会社さんでSNSやPRをもっとチームを作って広めていきたいと思っています。地元の企画へ、SNS広報担当者育成研修を広めたい!

笹木: 素晴らしいですね。今、東京でもご活躍の林さんですが、どうしてそこまで福井愛が強いんでしょう?

林: 実際に私は6年前に離婚して、SNSを活用してプチ起業からスタートしたんです。そこで福井の県庁の女性活躍推進課のお仕事をさせていただいたんです。周りの方に本当にお世話になってきたので、おこがましいですが、その方たちのPRをやりたいという思いはあります。また、行政、企画の大型案件は地元の広報プランナーさんとも連携して取り組んでいるんですが、おつながりのある方全員で、福井を盛り上げて行きたいと思っています。

笹木: なるほど。お世話になった、身近な方たちからもっと笑顔になってもらいたいという思いがあったんですね。素晴らしいですね。福井を元気に、そこからエリアを広げて、ぜひ日本中の女性活躍に貢献していただきたいと思います。

林: ありがとうございます!ぜひ、郁乃さんも福井にお招きできたらと思っています!

笹木: 光栄です!楽しみにしています。

■インタビュー後の感想

PRをチームで取り組み、成果を出されているとのこと、とてもうれしいです!また、オンライン受講でも積極的に懇親会などの機会を活用し、対面受講の方とつながってもらうことで、オンラインと対面受講のメリット、どちらも活用いただくことができるということを実感しました。林さんの今後のご活躍もますます楽しみです!

- Profile -

女性活躍コンサルタント

林 美里 

https://www.c-foresta.jp/ 福井県在住。離婚を機にSNSを活用して起業、福井県の女性推進課の研修を担当する。現在は「女性」のストレスを「笑顔」にする、 堅苦しくない「楽しく育む」女性活躍推進を支援。クリーニング、エステ、美容室、病院など女性の多い職場で、女性をマネジメントする男性上司に向けての研修や、女性視点のマーケティング研修、女性起業家、社長向けのSNSのコンサルティングなど、「女性活躍」の幅が広がるよう多方面から企業の悩みに合わせてカスタマイズしている。 実績:東京海上、パナソニック、トヨタカローラ、警察学校、福井県庁女性活躍推進課、福井大学など。
NEW

主婦から起業、SNSPRで大飛躍・メディアへも続々掲載!PR塾で学んだ「PR視点」とは

mama ライフバランスプロジェクト代表

沖田厚子さん

mama ライフバランスプロジェクト代表

沖田厚子 https://mamabara.net/ https://www.facebook.com/salonanelaanela

PR塾卒業生へのロングインタビュー第8弾は、mama ライフバランスプロジェクト代表沖田厚子さんです。子育て中のお母さんを支援するオンラインの活動を、PRの力で多くのメディア取材につなげ、今後PRを仕事のひとつにもしていくという沖田さん。PR塾でのどのような学びが現在の成果につながったのか、お話を伺いました。

笹木: あっちゃん今日はよろしくお願いいたします!

沖田: よろしくお願いします!

笹木: まずは、今の活動について教えてもらってもいいですか?

沖田: mama ライフバランスプロジェクトという、オンラインで子育て支援を行う市民団体の代表をしています。現在、134人(2019年7月現在)の会に賛同してくれたママたちと共に運営しています。子育て中のお母さんの孤立を撲滅するために活動しています!

笹木: ご活躍、SNSでも拝見してます!ママバラの活動はいつから立ち上げたんですか?

沖田: 2017 年末に企画を立ち上げ、そこから仲間を募り、 2018 年 4 月に市民団体として発足しました。その年の9月にクラウドファンディングを実施して、45 日間で 134 名の支 援者から総額 170 万 7 千円をご支援いただき、2019 年 3 月よりホームページの開設とオンラインテレビ会議システムを利用した子育て支援の取り組みをスタートさせています。

笹木: すごい実績ですが、WEBサイトオープンは実は結構最近のことなんですね!なんだかもうずっと取り組んでいるイメージがあります。オンラインでのサービスは、具体的にはどんな感じなのですか?

沖田: 三つの取り組みを実施していて、一つは「スマホでカフェ」というオンライン上でお母さんたちがお話できる交流会の実施。二つ目は「バランス図鑑」というホームページの読み物ママ100通りの子育てスタイルをインタビューしたもの、そして三つ目が「令和リアル」令和の今子育てをしているお母さんたちが現在進行形で子育ての課題をこんなふうに乗り越えた!という事例紹介記事を、水曜、金曜で新着配信しています。

笹木 素晴らしい取り組みですね。メディアにもかなり紹介されていますね!

沖田: はい、NHK 放送や毎日新聞・中日新聞・Yahoo!ニュース・LINE ニュースにも取り上げられ、反響いただいてます。

笹木: あっちゃんのPR力が大きな成果を生んでいますね!

■PR塾受講のきっかけ 講座満席を実現したSNSPRとは

笹木: あっちゃんは3年前の夏、PR塾3期を受けてくださったんですよね。受講のきっかけは何だったのですか?

沖田: はい、当時私は化粧品のブランドを立ち上げたばかりで、その売り上げを上げたくて。そのための手段としてテレビに出たいと思って申し込みました。

笹木: そうでしたね!そして、受講当時はメディアPRやプレスリリース作成という取り組みはされてなかったんですよね。

沖田: そうなんです。メディアPRまでトライせずに得たい成果を得られちゃったんですよね。受講当時は、塾で学んだSNSPRの内容を実践したことで、目標だったスキンケア講座を満席にすることができ、売り上げにつなげることができました。

笹木: SNSPRの講義を学んで、どのような実践をされたのですか?

沖田: それまでは、「私はこういうことできて、こういうことを知っていて…」という自己PRを発信していたんです。そして、ブログ一日1記事、フェイスブック1日3回投稿ということを続けていました。PR塾でPR視点を学んでからは、発信の回数や媒体は何も変えていないのですが、発信を「あなたのこんなお悩みが解決できます」という内容に変えていきました。それを3ヶ月続けていくと、だんだん反響が大きくなり、半年で70人の新規のお客様がスキンケア講座にお申込みくださいました。

笹木: 70人!学んだことをしっかり実践に生かしての成果、すばらしいですね!

沖田: それまで専業主婦だった私は、独身時代に美容部員だったスキルを生かしてお客様に提供しようと起業したところでした。お母さんじゃない自分の時間っていうのを7年ぶりに持って、PR塾のおかげでスキンケアレッスンも満席、売り上げも伸びたことで、自分の心が満たされたのを感じました。そして、その「幸せ」の方が、売り上げよりも自分にとって大きなものだったんです。

■目標達成後に変化した夢「子育て中のお母さんの心の不自由を助けたい」!

笹木: そうだったんですね。その後、今の活動にはどのように変化してきたのですか?

沖田 はい、そのとき目指していた「化粧品講座の満席・売り上げUP」という自分のゴールを達成できたので、私の起業第一章が完結したという思いでした。そして、そのとき自分が感じた「幸せ」を、普通に子育てをしているお母さんたちにもっと伝えたいなと思い、子育てセミナーを始めようと決めたんです。化粧品の販路を拡大したいという夢が、多くのお母さんたちと出会う中で、「子育て中のお母さんの心の不自由を助けたい」という夢に変わって行きました。

笹木: 起業が成功した後の方向転換、勇気ある決断ですよね!あっちゃんは自分の軸がしっかりしているというか、他と比べて焦るということがなくて、着実に自分の目標に向かって前進してくところが素晴らしいなと当時から感じていました。

沖田: 化粧品のブログの他に子育て講座についてのブログを立ち上げて、そこからPR塾で学んだSNSPRを展開していきました。子育てセミナーの集客も、塾での学びを生かして満席にできるようになり、一年で100名以上のママたちに受講いただきました。ただ、個人ではいくらフル回転で講座をやっていっても、出会えるママの数に限りがある。これでは日本中のお母さんたちにお伝えすることはできないと考え、もっと大きな活動に挑戦する必要があると思うようになったことが、ママバラ発案へとつながっています。

■PR塾運営スタッフとして学んだ講師の視点 3年越しでプレスリリース作成へ挑戦!

笹木: あっちゃんにはPR9期‐11期にはスタッフとして関わっていただきました。あっちゃんは私としてもとても信頼のおける方だったので、サポート講師をお願いしたんです。スタッフとしてPR塾に関わる中で感じたことはどんなところですか?

沖田: PRするって、自分がやっている事業が「どのように社会に役立つか」というのを伝えることなんだと感じています。そういう視点が磨かれたのは、講座生へのいくちゃんのアドバイスを数多く聞くことができたからです。PRをするとなったときに、本人は商品やサービスについて伝えたいこだわりや想いがあります。いくちゃんは、同じ商品・サービスに対して社会性のある視点はどの部分かということを、いつもアドバイスしていました。それがとても勉強になりました。

笹木: いろんな受講生の事例をみてきたあっちゃんが、ついにこのママバラの活動でプレスリリースを作成、メディアPRに取り組まれて大きな成果を出していることも本当にうれしいです。最新のものを見せてもらいましたが、PRのセンス、すごく感じました。13期でも事例として紹介させてもらいました。ママバラのサイトオープンにあたっては、プレスリリースを140通メディアへ送付したと聞きました。めちゃくちゃがんばりましたよね!!

沖田: そうなんです。140通出そうと思い、実行できたのは、PR塾で記者クラブへのプレスリリース投げ込みは地方が特に成果が出やすいと教えてもらったからです。そこで、自分の住んでいる名古屋で出す以外に、地方でも自分以外のメンバーが出すことで取材につながる可能性が高くなると思ったんです。そして実際に取材を複数いただくことができました。PR塾で学んだ情報があったからこそ動けたという感じです。

■成功の秘訣は短期目標の設定にある

笹木: 最近受講してくださる方の中には、あっちゃんの活躍をSNSなどで見て知っている方も多く、お声がけいただきます。これからPR塾に入る方にとって、あっちゃんの3年間での変化というのはすごく希望だと思うんです。 化粧品のサービスをやって、その後自分の本当にやりたい活動をみつけて、そこに行く勇気も、それを着実に形にしてメディアにも載せているということも。あっちゃん自身、バリバリのキャリアウーマンって感じじゃない、柔らかい印象の女性がここまで変化したということに注目されてる方も多いようです。あっちゃん自身は、自分のどういったところが成果につながったと思いますか?

沖田: 私はいつも、目指すゴールの手前に、短期的な目標を設定して、それを絶対達成したいと思うんですよ。化粧品の販売をしていたときには、「スキンケアレッスンを満席にする」という目標でした。

笹木: まずはぶれずにそこに焦点をあてたんですね。

沖田: はい。子育てセミナーの講師活動では、「まずは資格を取る」、そして実績が大事ときいたので、直接売り上げにつながらなくても、「行政のセミナーを担当する」、その後は「ママバラを立ち上げる」、「クラウドファンディングを達成する」、「140通プレスリリースを送付する」 目的のためにいつも目標を設定して、そこに向かっていきました。

笹木: 頂点を想像しながらも、ちょっとずつの目標を設定できるのが強いですね。始めから「ママバラ成功させたい!」だけだとふわっとしてしまう。そこからセミナーを満席に、その手前の目標設定を一つずつできるというのは大事ですね。そこを達成したからこそ見える景色ってありますよね。その上で次の目標を設定することを続けてきたからこそ、今のあっちゃんがいるんだなと感じました。 PR塾で学んだことの中で、特に今の活動に役立ったポイントはどんなところですか?

沖田: 二つあると思っています。一つ目、プレスリリースを書けるようになるというのはもちろん 、PRの視点を持つことができるということです。PR塾には、プレスリリースを書く以外にも、ビジネスを飛躍させるためのヒントがたくさん詰まっているというのがみなさんにもすごくお勧めのところです。プレスリリースを記者クラブへ届けに行くときに記者の方へお話するときにも、PR視点を学んでいなかったら、「私はママバラという活動をしていて…」と、自分の活動についてどんどん話してしまっていたと思うんです。でも、PR塾でPR視点を学んだことで、取材につなげるためには先方に伝えるべき情報を選ぶ必要があるということがわかりました。再現性のあるプレスリリースの書き方というのは、他にもやれる人はいるかもしれないけれど、PR視点、PR脳、それを学べるのはPR塾だけだと感じています。

笹木: 日々PRを実践しているあっちゃんだからこその言葉、うれしいです。

沖田 意識の高い仲間に出会えるというのが二つ目ですね。

笹木: あっちゃんも、受講生ととてもいい関係で今も交流されてますもんね!

■これからの目標「NPO法人」そしてPRを仕事に

笹木: あっちゃんの今後の展望について教えてください。

沖田: 子育て中のお母さんたちが「こうあるべき」にとらわれずに、自分らしくいられるというのが子育てママのスタンダードになるように、ママバラをまずはNPO法人化すること、そしてその先には、日本のNPO界を明るくしていきたいというのが目標です。

笹木: 一年前、PR塾のサポートをしてくれていたあっちゃんが、個別質問会のときに「私も相談があって」話してくれたのが、ママバラについて初めて聞いたときだったと思います。そのとき、ビジョンが壮大だったので、いきなりサイト運営などゴールに向かって行くよりも、まずは一緒にそのゴールを目指す仲間を集めることが必要じゃないかという話をさせていただいたんですよね。

沖田: そうでしたね。

笹木: そしたらあっちゃんは、そこを一歩一歩形にしていかれていて、今134名の方が集まっている。正直、その活動がうまくいくかは五分五分のところだと感じていました。でも、その中であっちゃんを信じて、ゴール達成のために今できる最善の一手を提案するとしたら仲間を集う、というところだと思って提案させてもらいました。そこから、ここまで活動を育ててこられて、本当に素晴らしいものを私も見させていただいた思いです。

沖田: ありがとうございます。いくちゃんは、私が初めて出会った「働くお母さん」でもありました。ママバラを作ったのは、いくちゃんとの出会いが大きかったんです。いくちゃんはいつも受講生への向き合い方が本当に真摯で、何としても成果を出させてあげたいという思いの強さを感じていました。そして今、ママバラでのPRを見てくださった方からPRのご依頼もいただくようになって。これから、自分の動ける範囲での、少数の件数にはなると思いますが、PR代行の仕事も始めていこうと思っています。私にとって、いくちゃんは人生の恩人なんです。

笹木 そんなふうに言ってもらえて光栄です。そして、PRの実績も経験やセンスもあるあっちゃんが、PRを仕事としても始めることは、私にとっても本当にうれしいことです。これから、楽しみですね!応援してます!

■インタビュー後の感想

PR塾初期の受講生であり、運営もサポートしてきてくれた沖田さんが、塾での学びを生かして生き生きと活動されている様子、ご本人から詳細のお話を伺えて、非常にうれしく思いました。そしてプレスリリースの再現性よりも「PR視点」がPR塾の良さであるとのご指摘は、長く関わってくれたあっちゃんだからこそ感じている、PR塾の核心部分と思います。これからもPRであっちゃんの想いをどんどん実現していってほしいと思います!

- Profile -

mama ライフバランスプロジェクト代表

沖田厚子

https://mamabara.net/ 1981年愛知県生まれ。6歳・11歳2児の母。 椙山女学園大学食品栄養学科卒業後、化粧品メーカー販売代理店にてトップセールスを獲得。結婚・出産後、7年の専業主婦を経て、独身時代の美容の知識を土台にコスメコンシェルジュ資格取得し化粧品企画・開発・オリジナルコスメブランドプロデュース・販売・スキンケアレッスンを主宰。その後子育て中の母親の支援をしたいと脳科学・心理学を学び活動をシフトし、延べ500名を超える親子・母親向けにセミナーを開催。2017年には日本初のオンライン子育て支援市民団体【mamaライフバランスプロジェクト】を立ち上げる。2018年クラウドファンディングで170万7千円の支援金を得て、2019年3月に子育て中の母親の孤立を撲滅するためのオンライン支援をおこなうWEBサイトをオープン。現在NPO法人化に向けて活動中。NHK・毎日新聞・中日新聞・Yahoo!ニュース・LINEニュース・㈱光文社VERYwebなどメディア掲載多数。
NEW

PR塾でPRプロデューサーに転職・独立!卒塾後1ヶ月で7つのメディア掲載 新聞・TV・ラジオ取材続々ゲット

『PRであなたの魅力を最大限に輝かせる』eikoPR代表

八幡 英子さん

『PRであなたの魅力を最大限に輝かせる』eikoPR代表

八幡 英子 https://ameblo.jp/brightening-site/

PR塾卒業生へのロングインタビュー第七弾は、eikoPR代表、PRプロデューサーの八幡英子(やはたえいこ)さんです。企業のPR担当者としてPR塾に入塾後、PRの魅力を知ってPRプロデューサーとして独立を決意され、現在企業と契約、地元北海道を中心にご活躍されています。そんなえいこさんに、PRを仕事にする中で感じてきて難しさややりがい、今後の活動について伺いました。

笹木:今日はPR塾10期卒業生で、現在PRプロデューサーとして活躍されているえいこさんに話を伺います。よろしくお願いします!まずは現在のお仕事の内容を教えてください。

八幡:よろしくお願いします!今はPRプロデューサーとして、プレスリリースを作成してメディアにアプローチしたり、SNSの運用、イベントや出版のPRしたりなど、幅広く担当しています。

笹木:完全にPRがお仕事ということなんですね!出版PRでインフルエンサーイベントを企画されて、発売初日に重版決定されたり、イベントPRで新聞取材・掲載4社、テレビ局2社、ラジオ局1社獲得されたり、本当にご活躍ですよね!企業とも複数PR契約されてるとお聞きしました。

八幡:はい。お陰様で現在3社とご契約いただいてます。2社が地元、北海道。1社が東京の会社です。

■企業のPR担当として入塾、PRに魅力を感じ、独立へ

笹木:PR塾に入塾された時は、企業でお勤めでしたよね。

八幡:そうなんです。PR塾に入ったのは、以前勤務していた会社でPRのことを勉強してくるようにと言われ、学びに行ったことがきっかけだったんです。塾で学ぶうちに、PR一本でやっていきたいと思うようになり、社長さんが私の思いを応援してくれて。そこで、PR業で個人事業主として独立し、当時お世話になっていた会社とは現在PR代行で業務委託契約を結んでいます。

笹木:そうなんですね!元の会社とも、とても素敵な関係ですね。

八幡:はい。本当に恵まれていると感じます。

笹木:PR塾に入ってから、PRを仕事にしたいと思ったとのことですが、どのあたりが決め手になったんですか?

八幡:本当に自分がやりたいことって何かな、というのを探していたところだったというのもありました。そして、PR塾では、郁乃さんのアドバイスにしたがって、素直な気持ちで動くことができました。

笹木:どんどんメディアに訪問して、『挨拶してきました!!』という感じでしたよね!PRが合ってるんだなと感じていました。

八幡:ふふふ。でもその時に、迷っていることがあったんです。今自分は、 真剣に会社のことを考えてるのか、お給料をもらってPRをやっていくことができるのか。商品のこと、会社のことについて、塾のワークの中で資料を作りながら、自分は自社についてうわべだけしか知らないと気づいたんです。そんな今の自分が、会社を心からPRできるのかということが不安でした。そこで、そういう迷いがあるままでPR担当者としてやっていけるのかということを、塾の休憩時間、個別質問の時間に、郁乃さんへ質問したんです。

笹木:うんうん、そうでしたね。

八幡:その時郁乃さんが、「会社と商品を愛さなければ、PRはできない」とはっきりとおっしゃったんです。それで心が決まったんです。愛すればいいんだ、それだけなんだ、と思ったんです。

笹木:なるほどね!難しいことでなく。まずは愛するというところですね。

八幡:はい。「愛せばいいんじゃん!」と思ったら、ますますPRが好きになったんです。今もPR塾で作成した自己紹介資料を常に持ち歩いているんですけど、郁乃さんのその言葉で、PRを仕事にしていくと決めましたっていうのも書いてあります!

笹木:えー!!うれしいです!!

■独立して初めてわかったPRの難しさ 3年を目標に邁進する日々

笹木:その後PRという仕事がご自分に合っていると感じるようになったのでしょうか。

八幡:私は元々、一般財団法人ほめ育マスターインストラクターをやっていて。その方の長所を見つけ、伝えて自己肯定感をあげるというものなんですが、私の一番やりたいことって、それなんです。あっという間にみなさん行動を始めるんです。でもそれは、あくまでも、財団なので寄付をする団体なので、別に仕事をしながら、ほめ育はずっと活動していきたいという風に思っていたんです。

笹木:うんうん。

八幡:そしたら。PRって、その人の良さを伝えることができるわけですよね。もう、私のやりたいこととばっちり合ったんです。その人の良さをご本人にわかってもらうというのが私のやりたいことなんです。

笹木:確かに、えいこさんの思いと、そしてとても社交的なところと、とても合ってますよね!そして、日本人って控えめで謙虚なところがあるので、自分の良さを知るのが苦手な方も多いですよね。えいこさんみたく、『もっとやりましょうよ!』ってお尻を叩いてくれる人が横にいるっていうのが、安心な社長さんも多いでしょうね。

八幡:そうですね。クライアントの社長さんには、私と話をするのが心地よい、と言って喜んでいただけているのもうれしいです。

笹木:個人事業主のPRプロデューサーとして本格的にスタートされて、今の率直なお気持ちはどういう感じですか?

八幡:やってみると奥が深くて…。勉強しなくちゃいけないことがどんどん出てきて。

笹木:わかります。私も日々勉強です。

八幡:PR塾に入って、初めに自分のことをプレスリリースに書いたんです。それはある意味簡単だったんです。今はお客様から依頼をいただいて、それを伝えるというところに難しさがありますね。

笹木:お客様について勉強しなければならないですもんね。

八幡:そうなんです。その企業の理念や、大切にしていることなどもしっかり理解できていないと、柔軟な対応ができないということがよく分かりました。

笹木:いや、本当によく頑張られてるなぁと思います。

八幡:3年はかかるな、というのが自分の中であります。PR塾のテキストを、今もずっと使っていて。プレスリリース書いて、持っていくだけじゃ取材って来てもらえないことが多いんですよね。PR塾のテキストのすごいところは、そのあとのフォローをどういう風にすればいいのか、テレビ局だったら、新聞だったら…と、媒体別に具体的な方法が細かく書かれていることだと思います。でも、教えていただいたことだけでは限界がくると思っていて。やはり、自分で経験してこそ学べることもあると思うんです。ですので、初めから「3年はかかる」と思ってスタートしました。

笹木:「3年かかる」とまず思ってのスタートというのがすごくいいですね。「最初からバシバシメディア取材が取って、売り上げにすぐつなげたい!」という思いが強すぎると、やはりはじめはなかなか取材につながらなかったり、難しさも絶対あるじゃないですか。でもそこで、向いてないのかなって諦めちゃうのはすごくもったいないと思うんです。

八幡:ご依頼いただいても、掲載されないことももちろんあります。そういう場合は、私自身の学びのためにも、報酬はいただかないで再度チャレンジさせてもらって、勉強しているというケースもあります。まだ実績のない私を選んでご依頼くださっている、その気持ちに応えたいという思いで取り組んでいます。

笹木:うまくいかないと諦めてしまう方や、焦ってしまう方もいると思うんです。そこを、なんとか成果と実績に結びつけようと、ご自分の引き出しを実践の中で増やすための努力を惜しまないっていうのは、これから長くPRを続けていける方だなと感じます。

■落ち込んだ時、救ってくれたのはお客様からの叱咤激励

八幡:PRを始めた当初、私はちょっと傲慢だったなと今は思うんです。自分に自信があったんです。自信があるということと、お客様の思いを伝えられるというのは、また別の話で。そこを見直していきたいと感じていて。本当にいいお客様ばかりで、私のことを叱ってくださるんですよ。

笹木:え、そうなんですね!なんでも言い合える関係性も素敵ですけど、「いいお客様」と捉えられるえいこさんも素敵ですね。へこまずに。(笑)

八幡:いやいや、へこみますよ!(笑)でも、取材が取れずに落ち込んでいると、そこをすかさず叱ってくださるお客様がいて。八幡さんがそういう落ち込んだ状態でPRの仕事をしていても、誰もその商品買わないよって言ってくださって。そう言った話をお客様と、一時間くらい一緒に本音で話し合うこともありました。

笹木:それだけ、本気で長くえいこさんと一緒にやっていきたいと思ってくださってるんでしょうね。

八幡:私は結果が出なかった時、実は「首を切られてしまうんだ」と、そればかり思っていたんです。でも、そんなふうにお話くださる社長さんは、郁乃さんがおっしゃるように、私と長くやっていきたいと思ってくださっていたんですね。その社長さんとは、1年間の契約が先日終わって、さらに更新の契約をしてくださいました。

笹木:すごい!!うれしいですね。それはやはりえいこさんの頑張りですよ。

八幡:その社長さんがどんな思いで会社を立ち上げ、経営されてきたか。この会社のPRのために自分は何ができるのかということを常に考えるようになりました。

笹木:始めは自分の属している会社や自分が起業しているコンテンツなどをPRしようとPR塾に入塾された方の中に、PRを学ぶ中で、えいこさんのように『PRを仕事にしたい』と考える方が今本当に増えてきているんです。「PRが好き」と感じた方もいれば、ご自身のサービスや商品の弱さを感じて、『自分はサポートの方が力になれるんじゃないか』とPRを仕事にする決意をされる方もいます。そういうみなさんにとって、えいこさんのストーリーというのは希望だと思うんです。

■PRを志す仲間に伝えたい PRの魅力とは

笹木:これからPRを仕事にしていきたいという方に向けてえいこさんから見たPRの魅力を伝えるとしたら、どういうところですか?

八幡:こういうPRをしてくださいと言われた時に、お客様からお話を伺うと、私はその場でお客様の良さを感じることができるんです。でも、こんなにいいものがあるのに、知らない人が世の中にたくさんいる。私がPRを担当することで、その方のお仕事、サービスや商品を世の中に知ってもらうことができるというのは、本当に幸せな気持ちになれるんです。商品を世の中に広めたい人がいる、そしてその商品を求めている人がいる。そこをつなげることができたら、それは社会貢献になると私は思っているんです。 多くの人に知ってもらうことで、求めている人に届けられるんだ、ということをこの一年PRに取り組んできて、感じています。私でも、社会の役に立つことができる、という喜びや貢献感を感じることができるのは、本当に幸せなことだと思っています。

笹木:会社として多くのスタッフを抱えながら良い仕事をしていても、世の中に知られていない企業というのはたくさんありますからね。そういう企業の社長さんや社員さんのお力になれる、PRを通してたくさんの方に伝えられるというのは、自分だけの商品を扱うよりもある意味大きなやりがいにつながるし、すごくおもしろいところですよね。

笹木:今後の展望を聞かせてください!

八幡:今年はまず47都道府県全てでプレスリリースを配信したいと考えています。今年、北海道にいながら、新潟、大阪のメディア掲載を獲得することができました。離れていてもできるんだ!ということを知ったので、そこに挑戦していきたいです。「伝えたい想いを形にして、より多くの人に知ってもらい、社会を輝かせる!」ということをミッションとしています。PRで社会貢献をしていきたいと思っているんです。47都道府県での展開を目指しながら、地元でのPR活動に力を入れたいという思いも強いです。やはり、PRで最初に貢献したいと思ったのは、地元の北海道だったんです。地域に還元できるPR活動が、私にとっては最高の幸せだと思っています。

笹木:なるほど。今は3社だけれど、これからもっとたくさんの企業と、行政と、一緒にやっていきたいということなんですね。素敵ですね。

八幡:はい。どういう生き方が自分にとって一番幸せなのかということを私はずっと探していたんです。ですから、本当に郁乃さんと、PR塾との出会いに感謝しています。

笹木:そんなふうに言っていただけて、本当にうれしいです。これからも応援しています!

編集後記

PR塾を卒業してPRを仕事にする方が増えている中、英子さんのご活躍は多くの方にとって希望と学びになると感じました。また、華々しいご活躍の裏には、挫折や地道な努力の上に築いてきたお客様との信頼関係があるのだと知って、英子さんの努力が実績につながっているのだと思いました。これからの活動も楽しみにしています!

- Profile -

『PRであなたの魅力を最大限に輝かせる』eikoPR代表

八幡 英子

https://ameblo.jp/brightening-site/ 高校卒業後、電器メーカーにて19年間勤務。自宅で耳つぼダイエットサロンを6年間経営し、8畳子供部屋で年商1500万円の実績。一般財団法人ほめ育財団マスターインストラクターとして活動、受講生60名以上。2018年PR塾10期を受講し、1ヶ月後にプレスリリース1件で7メディア掲載獲得。札幌を中心にPRプロデューサーとして、企業様向け・地域向けにPR活動をしている。 ~活動実績〜 北海道新聞・毎日新聞・朝日新聞・札幌経済新聞、Yahooニュース掲載。札幌テレビーUHB・HBC、ラジオFMノースウェーブ取材・放送獲得。秋田―新聞・テレビ、大阪―テレビ取材・放送獲得。
NEW

受講後に経営の危機から脱却!西日本新聞掲載 新規問い合わせが継続的増加!

有限会社カワヅオート広報担当

河津 良枝さん

有限会社カワヅオート広報担当

河津 良枝 https://www.kawazu-auto.com

PR塾卒業生へのロングインタビュー第四弾は、有限会社カワヅオート広報担当の河津良枝さんです。お義父様が急逝され、ご夫婦で自動車整備工場を承継された河津さん。経営が厳しく、不安が募る中で福岡よりPR塾受講を決意。その後PR塾での学びを生かしてSNS発信やメディアPRに挑戦、見事成果を出され、なんと補助金の申請300万円にもつながったとのこと。経営の安定につながったPRについて伺いました

笹木:お久しぶりです!今日はPR塾内での愛称、「よしぴ」で呼ばせていただきますね!どうぞよろしくお願いいたします!今のよしぴのお仕事内容から、改めて教えてください。

河津:主人の父が始めた自動車整備の会社で、今は主人が代表を務め、私自身は事務員兼広報担当として働いています。各種手続き、自動車保険を説明したり、接客もしたりとなんでもやっています。4年前に義父が急に亡くなりまして、義母も体調を崩してしまって…。それで私たち夫婦でやっていくことになりました。ですが、義父の時代のお客様は年齢と共に免許を返納される方も多くて、経営の見通しが立たない中で不安でした。たまに広告に出してみたり、フリーペーパーにも掲載してもらったりといったことをしていたんですけれど、全く効果がなくて。

笹木:急なことだったのですね。大変だったことと思います。経営が厳しい状態だったのですね。

河津:はい。整備工場って一般の方から見ると、誰がどういうサービスをしてくれるのかがよくわからない、というところがあったのかなと思います。でも、どうしたら良いのか自分達では全くわからなくて。業績も伸びず、このままでは支払いもままならないという状況になりそうで、不安な毎日でした。そこで、今何か動かなければいけないと思った時に、PR塾を知って、行こうと決めたんです。

笹木:そうだったんですね。すごく大事なタイミングで選んでいただいたこと、改めて身が引き締まります。何で見つけていただいたのですか?

河津:中京テレビさんのDEADEARという、女性のためのアカデミーの中で登壇されている郁乃さんを知って、これだ!と思ったんです。PRってなんだろう、というところから学びたいと思いました。

笹木:本気のビジネス、事業のために、PRを学びに来てくださったんですよね。ホームページの打ち出し方なんかも一緒に検討しましたよね。懐かしいですね。

河津:そうですね!色々なことを相談させてもらいました。

■まさかのそこが強み!?自分では気づかない視点が得られるPR設計のワークとアドバイス

笹木:PR塾に実際入ってみての印象はどうでしたか?

河津:とにかく、他の受講者の方がすごい人ばかりで。私は、「このままじゃやばい!」というすごく切羽詰まって行った感じだったのですが、他の方は十分うまく行っているけれど、さらに認知拡大するために来ている、というイメージでした。なので、初めはなんだか場違いなような気がしていました。

笹木:そうなんですね。むしろみんなから見たら、よしぴの方がしっかり堅実に事業を展開されているな、という風に見えていたと思います。

河津:ええ!?そうですか!?でも確かに、皆さんに「すごいね!」と声をかけてもらえたお陰で、頑張れていたというのはありますね。それから、講座の後の質問会で郁ちゃんに弊社のPR設計についてお聞きした時に、「田舎」っていうのと、我が家が「子沢山」っていうのが強みだと言われて驚きました。腕がいいとか、こういうことができるということでなく、そこなんだ!?って思いました。(笑)

笹木:そうそう、よしぴの会社は「温もり」が良さだという話、しましたね!家族で、温かみのあるもてなしを提供しているということや、写真を使ったらいいという話をしましたね。

河津:はい。これは、一人でやっていたら全く気がつかなかったと思いました。そこからホームページの内容も見直し、そういうところが伝わるように文言を変えたりしました。

■お金がかからないSNSPRでじわじわ効果 新規顧客0→月平均3件獲得へ!

笹木:受講された後、変化はありましたか?

河津:即時の効果ではありませんが、着実にじわじわと良くなってきた、と感じています。まず、講座を機に、個人でフェイスブックを始めました。そこから一気にお客様が増えたわけではないのですが、じわじわと浸透している実感があります。例えば、一年前に保険についてフェイスブックページからお問い合わせいただいたお客様が一年後の更新の時にご来店くださるということがあったり。発信してすぐというより、お客様が必要なタイミングで声をかけてくださるということに繋がっています。まずは知っていただいた上で、保険や修理など、何かあった時に思い出してご連絡があるという流れになっています。

笹木:なるほど! 存在を認識していただくことで、お客様が必要な時のお問い合わせに繋がっているのですね。

河津:そうなんです。PR塾に入る前には、私はSNSに偏見があって。なんだか怖いように思っていたんです。個人情報は出さない方がいいのかなって考えていました。でも、知ってもらうことからしか始まらないので、「こういう人がこの仕事をやっています」と知らない人に知ってもらうところからだと今は考えています。

笹木:PR塾に入ってからフェイスブックを始めたのですね!

河津:そうなんです。第1回目の講義の時に、郁ちゃんが「見られる覚悟をしてください」と言われて、それで「覚悟しよう!始めてみよう!」と決めました。まずはそこからなんだ、ということを教えてもらいました。そして、現在も一週間に一度、自分の負担にならないペースですが、継続してフェイスブックアカウントを活用しています。

笹木:継続的に無理ないペースでされているのがいいですね。それまでは広告でお金をかけていたとのことでしたが、SNSはお金がかからないですからね!

河津:そうなんです。整備工場って、だいたいご紹介やリピーターのお客様が多いので、それまでは新しいお客様からのお問い合わせというのはほとんどなかったんですが、最近は新規の方からのお問い合わせが増えています。始めた当初は、発信していてすぐに反応があるわけじゃないので、やっていて意味があるのか、みんな本当に見てくれてるのかなと思ったこともありました。ですが、続けることで、新規のお客様への繋がりができてくる。そして、カワヅオートがちゃんとした会社で、こういう人が働いているんだ、と知っていただける。それが信頼に繋がっていると感じています。

笹木:じわじわと認知が広がって、後から効果が来る。種まきですね。今新規の方からはどれくらいお問合わせがあるのですか?

河津:月に3件はあります。

笹木:それは大きいですね!そこによしぴの会社のおもてなしサービスで、きっと今後リピーターに繋がって行くと思います。

■プレスリリースで西日本新聞掲載! お客様からの信頼深まる

笹木:PR塾でよしぴが作成したプレスリリースもすごくいいものになりましたよね。

河津:はい、やっぱり郁ちゃんにアドバイスしてもらったのが大きかったです。PR塾で作成したプレスリリースがきっかけで、西日本新聞に記事を掲載してもらいました。3月のはじめ頃に出したのですが、取材の依頼をいただいたのはゴールデンウィーク明けくらいだったので、そんなにタイムラグがあるんだなというのが驚きました。

笹木:そうなんですね。嬉しいですね!

河津:はい、お客様から「新聞見ました!」とお声がけいただきました。今でも「以前新聞を見ました」とお声がけいただくこともあるんです。

笹木:それ、会社に貼っておくといいですよ!それから、ホームページにもぜひ掲載してください。それが信頼につながりますよ!

河津:そうなんですね!早速載せたいと思います!

■PR塾の学びで超難関の申請突破!300万円補助金を獲得

河津:SNS発信やメディア掲載以外にも、PR塾の学びを活用できたものがあるんです。「ものづくり補助金」という、中小企業庁が出している(削除)大きい補助金があって、それに申請したいと元々思っていたのですが、中々取りかかれずにいました。それでもどうにか腰を上げて、中小企業診断士の先生に詳しくお話を聞けたのが8月28日。その年の申請締め切りが9月10日だったんです。その先生からは、「今から準備するなら無理です。金額が大きいものだから、他の会社ではどこも数ヶ月前から準備を進めています。間に合いません。」と言われてしまいました。

笹木:そうだったんですね。それで諦めた?

河津:いえ、「できるかどうかわからないけどやります!」と、先生の指導に反して勝手に取り掛かりました。それは、PR塾での学びがあったからです。補助金の申請って、PRと似てるなと思いました。申請の資料作成に当たっては、プレスリリースや自己紹介資料を作成していたことがとても参考になったんです。なぜ補助金が必要なのか、補助が下りた場合、どのように活用し、どういう成果が見込めるのか、写真やグラフを使ってわかりやすくプレゼンできる資料作成を心がけました。アドバイスいただいた、弊社の強みである「温かみ」、「子沢山でアットホームなおもてなしサービス」についても盛り込みました。フェイスブックページの投稿や新聞掲載も実績として資料の中に載せたんです。

笹木:そこも効果的に使われたんですね!すごい!!

河津:はい。こういうPRを自社でやって、プレスリリースも書いていて、補助金で大型タイヤチェンジャーを購入できればしっかり成果に繋げていきます、という部分もお伝えしました。さらに、PR塾のワークで作成していた自己紹介資料も添付しました。

笹木:しっかり活用されていて嬉しいです!!

河津:それで、中小企業診断士の先生へ作成した申請書をメールしたところ、先生もまさかこの短期間で仕上げてくると思ってなかったので、すごく驚かれていて。「ここまでやったならやるしかない!」とご尽力いただけることになりました。

笹木:よしぴの熱意が伝わったんですね!

河津:その後先生のお力添えもあり、ものづくり補助金として300万円を補助いただくことができました。

笹木:それは素晴らしいですね!!

河津:後から知ったのですが、この補助金は額が大きく、申請書を作成するのも通すのも難しいのだそうです。それで、他社は他のもう少し小さい額の通りやすいもので練習してから挑戦しているのだそうです。商工会議所で教えていただきました。みなさん驚かれていました。

笹木:そうなのですね!ますますすごいですね。後が無い、という思いで受講されて、プレスリリースも自己紹介資料も全力で取り組んでいたよしぴの努力、メディア掲載もSNS発信も、日頃の温かみのあるサービスも、全てが繋がっての補助金獲得だったのですね。本当におめでとうございます。私も嬉しいです。

河津:ありがとうございます。本当に、PR塾での学びがなかったら、情熱がいくらあってもどこから手をつけて良いかわからなかったと思います。そして、補助金が通ったことでお客様からの信頼がますます深まったのも嬉しいことでした! PR塾で学んだことで、会社のために「何をすればいいのか」、やることが明確になりました。それは本当に大きいです。

笹木:PR塾で学ぶスキルは、一過性のものでなく、これからもずっと使えるスキルです。これからも色々なシーンで使っていただけると嬉しいです!

■経営が安定、今後の目標はテレビ出演!高齢者顧客へのサービス充実を社会貢献に繋げたい

笹木:今後はどのようなことを取り組んで行きたいですか?

河津:一年前、切羽詰まった思いでPR塾を受講していた時に比べると、経営も安定してきました。じわじわ、という感じではありますが、今月も社員さんがまた一人増えたんです。

笹木:すごいですね!

河津:自分でもほっとしているところです。次の目標としては、PR塾入塾時の目標だった、テレビに出て、子どもにも「「お母さん出てるよ」と言われたいですね!もっとたくさんの人にカワヅオートのことを知ってもらいたいです。

笹木:そうですね!福岡の地元の新聞とテレビには定期的にプレスリリースができるといいですね。

河津:はい!前回作成したプレスリリースでは、「車検の更新を高齢者の方にお知らせするサービスをします」ということをお伝えしたんです。今、高齢者の運転について話題になっていますね。自動車整備工場として、私たちに何ができるか考えた時、まずは車を安全な状態に整備しておくことだと考えています。そこで、前回の内容をブラッシュアップしたものを再度プレスリリースにできたらと考えています。

笹木:なるほど。お客様にも喜ばれているサービスと伺っています。ぜひ必要な方に広めていきたいですね!これからも種まき、ぜひ続けて行ってくださいね。応援しています!

■インタビュー後の感想

経営の危機にPR塾へ飛び込んでくれた良枝さん。PR塾での学びを見事に生かされ、今経営が安定しているとのこと、本当に嬉しいです。地道な種まきをできるところも良枝さんの強みであり、PRに必要なところだと感じました。これからもカワヅオートをたくさんの方に知ってもらえるよう、私も応援しています。よしぴ、ありがとうございました!!

- Profile -

有限会社カワヅオート広報担当

河津 良枝

https://www.kawazu-auto.com 1976年福岡県三潴郡生まれ、久留米市在住。 2004年カワヅオート入社。2006年現社長と結婚。男児二人、女児一人の母となる。 業務内容は事務仕事から自動車関係手続き、自動車保険、経理と幅広く担当。創業者である義父が亡くなったのを機に、夫が社長に就任、二人三脚で経営する中でPR塾に入塾、広報の仕事も開始。「普通の整備工場」から、「初めての方や女性の方も来やすい整備工場」へ、カワヅオートの明るい雰囲気を伝えるべく、認知を広げる発信を続けている。
NEW

PR設計ワークで月間売上額を500万円上乗せ!既存サービス×PRを事業の柱に

株式会社ファーストストラテジー 代表取締役

伊之上 隼さん

株式会社ファーストストラテジー 代表取締役

伊之上 隼 https://faxdm.jp https://www.facebook.com/hayato.inoue.39

PR塾卒業生へのロングインタビュー第四弾は、株式会社ファーストストラテジー代表取締役、伊之上隼さんです!法人向けの集客支援を事業の柱として、複数の会社を経営している伊之上さん。入塾前には既にテレビ出演も果たしており、PR事業も裏メニューとして提供されていたとのこと。そんな伊之上さんがなぜPR塾を選んだのか、そして500万円以上の売り上げ増に繋がったという「メディア掲載以外」の学びとはどのようなものだったのか、お話を伺いました!

笹木:いのっち、今日はよろしくお願いいたします!PR塾ではみんなで伊之上さんのことを、親しみを込めて「いのっち」と呼ばせていただいていたので、今日もいのっちとお呼びしますね!まずはご自身の会社について、説明していただいてもいいですか?

伊之上:はい。私はファーストストラテジーという会社を経営しています。ダイレクトメールなどのセールスページ作成と送信、ウェブページ作成のお手伝いや、SEO対策、ウェブ広告などについても対応しています。いわゆる「B to C」と言われる一般の方向けの集客支援ではなく、「B to B」、法人向けの集客支援を行っている会社です。もともと「コピーライティング」のスキルを事業の軸に置いていたので、アプローチ先は違っていますが、内容としてはPR事業も似ている部分があると感じています。

笹木:そうだったんですね!法人向けというのは特徴的ですね。会社の規模はどのくらいなんですか?

伊之上:従業員が、社員は20名くらい、アルバイトの方も含めると50名くらいの会社です。最近は、チームビルディングに力をいれていることもあって、スタッフも育ち、今期は年商4億円を超える会社に育ってきました。僕はちょっと気分屋と言いますか、いろんな事業をやってきていて。マーケティング支援事業の外に、福祉の事業も複数おこなっており、コインランドリーの経営もしています。

笹木:え!!すごい!多岐に渡っているんですね。

伊之上:そうなんです。実は今から6年程前には、仲間と一緒にうどん屋を経営していました。

■広告費ゼロで行列のできる人気店に!肌で感じたPR・メディア露出の威力と効果

笹木:うどん屋!まただいぶ違う業種ですね。

伊之上:はい。当時、開店するにあたって、集客方法としては何がベストだろうって考えたんです。話題性のある店だと感じていたので、テレビや雑誌の力を借りられたらな、と思いました。それで、記者会見を開くことにしたのです。

笹木:正に『PR』じゃないですか!

伊之上:はい、それでメディアに向けてプレスリリースを打ったところ、プレオープン時にはNHKをはじめ、日テレ、フジテレビ、新聞、地元情報誌など、あらゆるメディアから取材を受け、その全てで掲載、放送されることになったんです。たまたまつけたテレビで、「今年はうどんブームになります。なぜならこちらのお店ができたからです!」と有名コメンテーターがうちの店を紹介している、なんてこともあるくらいでした。

笹木:ええー!!それはすごい!!反響も大きかったでしょうね。

伊之上:はい。それから毎日お客様が行列で入れないほどになり、継続的にメディアにネタを提供することで、何度もテレビに取り上げていただき、飲食店としては異例の、初年度から年商2億円を売り上げる店舗へ育ちました。

笹木:それって、広告はされたんですか?

伊之上:やってないですね。広告費、ゼロ円です。

笹木:素晴らしいですね!PRの力を感じられたのではないですか?

伊之上:それはもう、メディアに出ることの威力、効果は、広告の何百倍もあるということを、肌で感じました。この店はすでに私の手からは離れているのですが、PRやメディアで取り上げられることのすごさを学んだ、大きな経験になりました。

■PR塾受講の理由 他にはない長期的で本格的な学びを

笹木:なんだ、なんだ。いのっち、PRのプロじゃないですか!!ちょっと、なんでPR塾に来たんですか。(笑)

伊之上:ははは。いやぁ、自分自身がPRの力を目の当たりにしたこともあり、お客様に対してもっと貢献したいという思いから、PRについてご要望をいただいた方には「やってみましょうか!」という感じで、ここ数年取り組んでいたのです。ですが、理論も何もわかっていない状態で。面白い企画を考えて、テレビや新聞や雑誌が好むような絵を作って、プレスリリースを配信会社にお任せするというようなやり方でした。それでテレビにでることもあれば、出ないとこもある、くらいの感じだったんです。

笹木:なるほど。運に任せるような部分もあるという感じだったのでしょうか。

伊之上:そうなんです。そこで、ちゃんとしたメディアへのアプローチ方法を身につけることができれば、今後PRを弊社のもうひとつの核となる事業として確立できるのではないかと思い、PR塾へ参加しました。

笹木:すごい!事業の柱として学ぶために、PR塾を選んでくださったということですね。うれしいです。色々な広報セミナーなどがある中、どうやって見つけてくださったんです?

伊之上:はい、PR塾を受講する前にも実は、ちょこちょこ簡単なセミナーに参加して学んではいたんです。それぞれに学ぶところは多少なりともあったのですが、何か物足りないものを感じていました。それで、もっと深くメディアアプローチを学べるところはないだろうかとネット検索で探してみたところ、偶然見つけたのが、郁乃さんのPR塾だったんです。

笹木:その他のセミナーとの違いはどのあたりに感じられたのですか?

伊之上:ホームページを拝見した後に、facebookを見たんです。郁乃さんのタイムラインからは、講座の盛り上がりが感じられ、受講生の方の満足度も高いように見受けられました。それから、メールマガジンも読ませてもらっていたのですが、いわゆるキラキラ起業女子系ではなく、非常にきっちりと書いておられる感じがしました。そこで、信頼できる塾だろうと思ったんです。

笹木:そうだったのですね。メールマガジンも力を入れている発信のひとつなので、うれしいです。

伊之上:それと、対面講座3ヵ月、オンラインフォローが3ヵ月、計6か月という期間をかけて、深く詳しくPRが学べるというのも決め手となりました。

笹木:がっつり学べるというところがポイントだったのですね。

伊之上:そうなんです。始めはオンライン受講を検討していて、まずはPR塾申し込みの優先案内に登録しました。優先案内の登録者は、郁乃さんにメールで問い合わせることができますよね。そこで相談のメールを送ったところ、会場で学ぶ場合は個別相談を郁乃さんと元読売新聞記者の坂本さんの両方から受けられるということをお聞きしたので、これはぜひ会場で参加しなければ、という気持ちになりました。メール相談した時の、郁乃さんの丁寧でしっかりとした対応から、信頼できる方だということも感じました。

■月間売上額を500万円上乗せ!PR設計、ワークから得た大きな気づき

伊之上:受講して本当に良かったと思っています。郁乃さんは非常に論理的に内容を伝えてくださる。さらに教えていただいたことで一番ためになったことは、アプローチするメディアの選定についてです。僕自身がちょうどその時、一番悩んでいたところでした。

笹木:テレビ、雑誌、新聞、それぞれの媒体のどこに情報を持って行くかを選定する、メディアリサーチについてのところですね。

伊之上:はい。これは他では学ぶことができなかったスキルでした。テキストも、「ここまで出してしまって良いの?」というような、他のPR会社も知らないのでは、という情報がわかりやすく凝縮されていて驚きました。

笹木:そんなふうに感じてもらえて、私もうれしいです。いのっちは、これからPRを事業として展開されていくということで、長期的な視点でこれらの学びを生かしていくということになると思いますが、短期的な部分での変化は何かありましたでしょうか?

伊之上:はい、この講座で学んだことを自分が開催しているセミナーやお客様用資料などに展開させたところ、月間の売上が、これまでの最高額を約500万円ほど更新しました。

笹木:ええ!すごいですね!

伊之上さらにその後の月々の売上も、受講前と比べて100万円以上は上乗せされている状況です。

笹木:わぁ!うれしいです!それは、PRの基本的な設計の部分の学びが成果につながったということでしょうか。

伊之上:おっしゃる通りです。自社の他企業へのPRについて、私自身が見失っていたところに気付かせていただいたことで、この結果に繋がったと思っています。

笹木:見失っていたというのは、具体的にはどんなところですか?

伊之上:自社の実績について、自分では評価される部分だと思っていたところが、他者目線だとそこまででもなく、他の部分の評価が高かったのは、大きな気づきになりました。

笹木:PR塾では、講座中のワークを通して、受講生同士で第三者のフィードバックをもらえるところも、メリットのひとつなんですよね。自分のことって、自分ではわかりづらいですからね。

伊之上:そうなんです。そこでPR設計を見直したことによって、ある業界の広報誌に弊社の主催セミナーが取り上げられ、そこから現在も継続的にお問い合わせをいただいているという、複合的な効果がありました。

笹木:PR設計がメディア掲載に、そしてご依頼の増加にも繋がったのですね。

■PR塾一番の魅力は、個別対応とそこにかける講師の情熱

笹木:私の印象は実際にお目にかかって、どんな感じでしたか?

伊之上郁乃さんに関しては、すごく受講生の成果に対して熱心な方だなと感じました。そこが他のどんな講座や塾とも違っているところだと思います。特にそれを感じたのは、個別相談の時間です。私はプレスリリースを実際に見ていただいて、プロの視点として自分一人では思いつかない発想が得られ、とてもためになりました。すごいと思ったのは、昼休みや講座終了後、全ての投下できる時間を使って、全受講生のために一対一の時間を作ってくれていたことです。しかも5日間の講座、全日程で毎回やってくださっている。

笹木:はい、30名以上のご参加者、一人ひとり、お悩みは違っています。全員のお話をしっかり聞きたいという思いがあって、だけど一人でも多くの方にPRの力をお伝えしたいということから、「塾」として開催しているんです。ですから、せめて限られた時間の中でも、それぞれのお話を伺いたいと思い、休憩時間や終了後の時間に個別の質問会を設定しています。

伊之上6か月間のフェイスブックグループでのフォローも、とても丁寧に対応されていて。受講生に対して、成果を出してほしいという想いの強さ、情熱と愛を感じましたね。僕がそれまでに参加した講座などでは、そういったものはありませんでしたし、他の方の話でも、あそこまでやるというのは聞いたことがないです。

笹木:ikunoPRを信じて飛び込んで来てくださった方の人生が、思い描く未来へ変わって行くように、結果を出さなければというプレッシャーがあります。せっかくここを選んできてくださったのだから、皆さんに笑顔で卒塾してほしいという思いが強いんです。いのっちは、これからどんな変化を描いていますか?

伊之上:やっぱりPRは会社を大きくする上で大切な取り組みですよね。でも、PRを会社として取り入れることが出来ているところは少ない。想いのある多くの会社さんにPRで事業変革を起こすお手伝いができたらと思っています。

笹木:PR事業の引き合いも多数来ていているとお聞きしました。PR事業本格化に向けて動いていかれるということでしょうか。

伊之上:はい。小さい会社は、どうしてもPRすることまでリソースが回らず、「集客地獄」に陥っているところも少なくないと思います。しかし、PRは広告とは違い、信頼性がブランド力アップに繋がっていくため、その力を継続的に活用すれば、一気に風の流れを変えることが可能だと感じています。私としては、これからマーケティング支援の一貫として、PRの腕を磨き続け、より一層お客様に貢献できたらと思っています。

笹木:いのっちの益々のご活躍、楽しみにしています!

インタビュー後の感想

メディアPRのご経験がある方にも支持していただけたということに、身が引き締まる思いでした。また、メディア掲載だけでなく、自社を第三者目線でとらえ、しっかりとPR設計をしていくことが、ビジネスの飛躍を生んでいくのだと感じました。いのっちの強みであるマーケティング支援×PRのこれからが、とても楽しみです。応援しています!

- Profile -

株式会社ファーストストラテジー 代表取締役

伊之上 隼

https://faxdm.jp 1975年埼玉県生まれ。大学卒業後、文系卒業でありながら大手通信会社のSEとして入社。 大手化粧品メーカーや政府系銀行システムの構築に携わり、その後、営業職へ。持ち前の営業力を活かし、2003年に独立。3年で顧客リストが尽きてしまい、売上が滞り、貯金0に。再度就職し、朝から晩まで長時間労働をするも、2011年に双子の娘が生まれると同時に育児で時間をとるために再起業。スタッフ3名と共に法人集客マーケティングに特化した事業を展開、1年で年商1億5000万円を達成。現在は2社を経営し、年商4億円を超え、事業拡大中。複数の世界的ブランド企業をコンサルティング先に抱え、PR×マーケティングという軸でクライアントの売上拡大に貢献している。

卒業生の声

NEW

実際にプレスリリースを送り、毎日新聞社様から取材が!

人材育成コンサルタント・コーチ アクシスエボリューション 代表

田中伸一さん

人材育成コンサルタント・コーチ アクシスエボリューション 代表

田中伸一 http://www.axisevolution.com/ https://www.facebook.com/shinichi.tanaka1/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・実際にプレスリリースをメディアに送り、毎日新聞社様から取材があったこと。(現時点では記事になっていませんが、大きく取り上げて頂けるそうです。) ・Facabookのお友達が1日で100名以上増えたこと。 ・自己紹介資料の作成方法、今度の行政・大学へのアプローチ方法など、今私に必要なことをわかりやすく具体的に教えていただき、迷いなく今後の活動できるようになったこと。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR塾の内容がすごく具体的でわかりやすく、動画もテキストも見やすく、いつでも見返すことができるので助かりました。これから始めていく講演活動をより多くの方に伝える手段がわかり、本当に感謝しています。Facebookの質問し放題スレッドもありがたいです。残り3ヶ月のサポート期間もよろしくお願いします!
NEW

PRを体型的に学べて、今後に活かせられる内容がたくさん!

観光庁インバウンド専門家/欧米向けデスティネーション・マーケティングのスペシャリスト

ホワイト 美佳さん

観光庁インバウンド専門家/欧米向けデスティネーション・マーケティングのスペシャリスト

ホワイト 美佳 https://chapterwhite.com https://www.facebook.com/mika.white.102

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PRを体型的に学べて、今後に活かせられる内容がたくさん。自分の会社のリリースも出しましたし、Websiteも充実させました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

今、このタイミングでこの講座に参加できて本当に感謝です。郁乃さんの人柄から多くの事を学びました。ありがとうございました。
NEW

受講をお勧めしたい塾であると断言できます。

書籍編集者 / プロデューサー

渡邉 理香さん

書籍編集者 / プロデューサー

渡邉 理香 https://www.facebook.com/rika.watanabe.144

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私はそもそも書籍の編集者として「出版」の側・いわゆる「メディア側」の人間です。 それでも受講しようと思った理由は、「PR」を体系的に学んだことがなかったな、という思いがあったからです。 出版の世界ではもう「プレスリリース」を発行したりすることは…もう今の時代は行いません。 しかし本が出たら出たで、テレビや新聞・雑誌のメディアとのリレーションは欠かせません。 その意味でも、プレスリリースの内容や書き方・書籍の PR手法をプロの方の立場からまとまって学びたかったということが大きいです。 おかげで、プレスリリースというものがどんな書類であり、それを受け取る新聞や雑誌やテレビ側の人たちの思いも含めて知ることができてよかったです。 特に新聞記者の方が、「受け手側」として講義をしてくれたのは興味深かったです。 記者と書籍の編集者の「立場の違い」というのもよく理解できました。 おなじ「マスコミ」の世界ですが、業種が変わると、意識やスタンスの違いもやっぱりあるなあ!と強く感じさせられました。 私はメディア側に属する人間にはなりますが、それでも受講をお勧めしたい塾であると断言できますね。 あと、自身のビジネスの打ち出しかた、自分自身をSNSの世界でどう位置づけ発信していくかにも振り返りをさせられました。 ホームページを新しくつくったし、SNS上での発信の変化もあり、以前より注目される率が3倍に増えたとおもいます。 facebookの「いいね」の数も100以上いくことが多くなりました。 たくさんの人に注目されるための発信や伝え方も勉強になりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

最後2講義は欠席せざるをえなかったのですが、動画をグループベージでアップいただけるのでそれは助かりました。 社会人・かつ独立して働いていると、どうしても日程変更せざるをえないこともあります。 そんな人のためにも、きちんとフォローいただけるのはありがたいです。 資料もきちんとお送りいただき、ありがたかったです。
NEW

セミナー専門2誌に掲載されました。

WEBプロデューサー

中谷 早織さん

WEBプロデューサー

中谷 早織 https://www.facebook.com/saori.nakatani.7923

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PRサポートさせていただいている士業グループ様のセミナー専門2誌に掲載されました。PRの魅力を知り、情報をWEBとかけ合わせて広めていく楽しさを知りました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

最初は、何年も前からお会いしたかったいくちゃんに会え すばらしい同期の方の中にいさせて頂けるだけで感動でした。 回を重ねるごとに、PRの魅力といくちゃんの人柄にはまりました。 WEBとかけ合わせて、こういう事をしていきたいと具体的なアイデアが浮かび、これからが本当に楽しみです。 短い時間でしたか、濃い時間を本当にありがとうございました。 坂本さんやスタッフの皆様もありがとうございました。
NEW

お客様がFMラジオ出演し、テレビ局からのお話しや新聞の取材も!

ライティング習慣化コーチ / PRプロデューサー

寺尾 祐子さん

ライティング習慣化コーチ / PRプロデューサー

寺尾 祐子 http://profond.jp/ https://ameblo.jp/teraoyuko/ https://www.facebook.com/yuko.terao1

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

 PR塾12期を卒業後、いろいろお話があった中で2社との契約が決まりました。 実際PRの仕事を進めていく中で不安なこと、わからないことが出て来て13期の受講を決めました。おかげさまでお客さまがFMラジオ出演し、テレビ局からお話がきて、新聞の取材も決まりそうです!ありがとうこざいます!

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

いくちゃーん。本当にありがとうございました。PR塾に入ったことでPRの仕事をどうしてもしたくなり、人生が変わりました。心から感謝しています。12期の受講から半年も経っていないのに内容がパワーアップしていてビックリ!コンテンツだけでなく、いくちゃんのアドバイス、坂本さんの添削にどれだけ助けられたか・・・。プライスレスな価値でした。
NEW

お客様のイベントのPRまでできる講師として、新しい仕事を作ることが出来ました。

カービングパフォーマー/ギフト彫刻家

meicaさん

カービングパフォーマー/ギフト彫刻家

meica http://www.meica.jp/ https://www.facebook.com/meica.carvingperformer

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

自分の商品(イベント)のPRだけではなく、その購入して頂いたお客様のイベントのPRまでできる講師として、新しい仕事を作ることが出来ました。 教えて頂いたノウハウを使って もう来週からプレスリリースを打ち始める予定です!この後3ヶ月間で良いご報告ができるようにがんばります!数字はその際にまたご報告させてください!

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

入学前のご案内のメールやら個別に頂き、本日のお花や修了証まで、本当に手厚く細かいお心遣いに本当に驚きました。イクちゃん大生のお人柄がそのまま表れた講義、サポート体制まで今まで受けてきたビジネスの教室、講義の中で最高に素晴らしかったとか全力で想います。 本当にありがとうごいました。成長や結果でご恩が返せたらと、それを目標にしたいと想います!
NEW

出版という目標への道すじ、ステップを知り、何をやればよいかわかりました。

鍼灸院院長・鍼灸師

藤田 勇さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

最終目標が出版として明確に出来ました。 その目標への道すじ、ステップを知ることができ、何をやればよいかもわかりました。 あとは実行するだけの状態になれました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR塾に入る前イメージしていた、得意と思っていたことを学ぶことができました。 そして 目標実現への自信ももてました。 出版という結果報告できるように、がんばります。ありがとうございました!
NEW

自己紹介資料の重要性が腹落ちしました。

経営者 / 結婚アドバイザー

中村 僚子さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

自己紹介資料の重要性が腹落ちしました。まだ作成出来ていなかったので、完成させて各所で使いたいと思います。これが完成すればあちこち行けそうです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁ちゃんが前に出て話すのが苦手とは意外でした。そして1期で止めようとしていた ことも・・・。私も人前に出て話すのが本当に苦手なんですが、郁ちゃんの事を思い出して、そして自分を信じて信じ抜いていこうと思いました。 “天下の大将軍になる”とここで宣言させていただきます。 郁ちゃんの人柄が何より最高だと思います。
NEW

オファーが予想以上にあり、フォローや提案に生かしています。

和奏ブランドマネージャー

清原 みどりさん

和奏ブランドマネージャー

清原 みどり http://wakanacustom.com

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私はPRより先に新規開拓や販路を広げたかったので、6月の展示会で集まったリストへの対応をPRの手法を使ってやっていきます。自分が思う方向への良いきっかけになりました。実際、卒業記念品のオファーが予想以上にあり、フォローや提案に生かしています。今まで動きたくても具体的なやり方がわからなかったので、良かったです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

実は、3月に名古屋でお話を伺い、とても楽しみにしていました。PRを学ぶのが目的にというよりこの場にいられて本当に良かったです。たくさんの場で生かしていきます。ありがとうございました。
NEW

日経×WOMANのアンバサダーと、ラジオに出演させて頂きました。

ブランディング / プロデューサー

小山 理沙さん

ブランディング / プロデューサー

小山 理沙 https://www.facebook.com/risa.koyama.507

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

今後の事業の広がりが見えました!まだ本業として活動できていませんが、日経×WOMANのアンバサダーと水野圭子さんのラジオに出演させて頂きました。経験値UP↑今後はPR代行も始めたいと思います。自己開示が苦手でしたが、自分のPRも頑張っていきたいと思います。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

3ヶ月間、本当にありがとうございました。郁乃さんの人柄と、的確さが大好きです。 今後のご活躍も応援しています。残り3ヶ月間も、サポート引き続きよろしくお願い致します。
NEW

レタスクラブで取り上げられました。

脳科学者 / 医学博士

岩崎 一郎さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

レタスクラブで取り上げられました。 鹿児島でイベントを公画して、 PR送付と記者クラブ訪問を予定しています。 PR塾に来なければ、絶対にしようとは思いませんでした。何よりもメディアに載るということが、こちらからアプローチすることでできると初めて知りました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

素晴らしい塾でした。今までにも、マーケティングのセミナーなどにも参加した経験がありますがダントツで一番です。特に著者とはベストマッチです。ありがとうございました。
NEW

この塾の内容を素直に実行すれば、PR会社が立ち上がる!と思いました。

ブランディングアドバイザー / ワイン&チーズセミナー講師

小寺 恵美子さん

ブランディングアドバイザー / ワイン&チーズセミナー講師

小寺 恵美子 https://www.facebook.com/emiko.kodera.9

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

携わっている京都町家の宿泊施設のプレスリリースの作り方が分かり、作成することが出来た。→会社(不動産)の自己紹介資料も作成し始める事が出来た。社長がPRの重要性を理解し始めてくれた。具体的にはこれから!!バイブルを手に頑張ります!!

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

この塾の内容を素直に実行すれば、PR会社が立ち上がる!!と思いました。今までのPT会社は何だったんだ??と強く感じました。会社側は事業拡大まで考えてくれる協力会社さんを以てめていると思います。(声を大にして)今までかかわってきた会社におすすめしたいです!!ここまで本気で作り込むから結果が出るのだという事を学びました。セミナーの作り方(例えばメディアへのtelのロールプレイング、プレスリリースの公開添 削などの細かな点など)もし自分が自分の分野でセミナーを作る場合に非常に参考になる構成でした。
NEW

新聞社より2件 取材依頼を頂きました。

匿名希望

U.Oさん

匿名希望

U.O

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

新聞社より2件 取材依頼を頂きました。 自分の発信内容を意識的にするようになった。 会社で広報担当になった。(今までなかった広報のポジションができた)プレスリリースを配信するという、今まで経験したことのないことにチャレンジできた。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

未経験でも、講義の内容の通りにやれば 結果が出る、という実績が自分に自信をつけてくれた。 PR塾の1日目に想いだけではダメだと知り、最終日には行動とやっぱり想いがあってこそのPRだと思えた。郁ちゃんの具体的な実例をおし見なくシェアして下さったので、実践のイメージがわきやすかった。PR塾終わってからが本番だと思って実験していきたい。

メディア掲載は驚異の打率7割!

縁結び収納®スペシャリスト

鈴木 景子さん

縁結び収納®スペシャリスト

鈴木 景子 https://ameblo.jp/keiko-to-keiko/ https://www.facebook.com/keiko.takahashi.156

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

新聞で2回取材頂け信頼と口コミが大きくアップし、売上3.7倍
今までのセミナー、講座は必ず開催には至っていましたが、定員10名を1~2ヶ月かけて集客するペースでした。それがPR塾に入ってからは告知後2日で満席、告知前に満席などの結果が待っていました。しかも増席する事態にまで至り、圧倒的に今までとスピードが違うなとリアルに感じました。
名古屋開催にもかかわらず東京や他地域からの参加者も3~4割いらっしゃいました。結婚し、全く違う地域でのビジネス展開は「難しい」と評判だった名古屋でも根強く活動出来そうです。
また、新聞にも取り上げて頂いたこともあり、周りからの評価が明らかに変わりました。笑 私自身、目立ちたいわけではなく、「あなたのセミナーを是非取材させてください」という信用度の高いメディアという第三者からの意見なので、素直に嬉しかったです。
メディア掲載は打率7割。これは郁ちゃんからも「すごいことだよ!」の連呼を頂きました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

妊娠、引越しを切っ掛けに仕事からほぼ離れていましたが、産後でも違う地域で不安なく安定的に活動できること、そしてお客様にもっと喜んで頂くためのサービス向上と、自分の想いを更に具体的にビジネスの形として落とし込むためのノウハウを知りたくて入塾を決めました。
しかし蓋を開けてみると、なんと塾途中で自分のビジネスではなく、新事業を始めたいという主人のビジネスを手伝うことにしました。それは圧倒的にPRが足りないと感じたからです。(塾に入って学ぶと分かるのですが、PRってビジネスを継続的に安定させるための必須項目になります。)
自分の作業は一切手を付けず、後回しにしていたので動きがない私に対して、郁ちゃんにいつ指摘されるか?とややビクついていましたが、郁ちゃんからは「けいちゃん実はサポート体質だね~」と見抜かれ「旦那さんのビジネスを手伝うことに注力しなよ~」とサラッと言ってもらえてホッとして、俄然やる気が出ました!笑
PR塾では自分のビジネスとして学び、家に帰ると習得したことを主人のビジネスに活かしていき、メディア掲載(テレビ出演)は主人の方が先でした。笑
この様に正しく学べば違うジャンルのビジネスにもちゃんと応用できるのだと身をもって体感しました。
自分のビジネスも今後は関東、関西、九州の方から「我が町でも是非開催して!」というオファーを次々頂いているので「私のサービスを待っている人が全国にいらっしゃるんだ」という更なる自信にもつながっています!
郁ちゃんからは「オンリーワンのビジネスに優るものはない」ということを根本から具体的に教えてもらい、その度に腑に落ちて前に進む力になっていますし、同期の飛躍が尋常じゃないので、自然と自分自身でもレベルアップしていった様に感じます。出会いは宝。良い仲間にご縁で繋がれたことにも感謝です!
一人でも多くの方がPRの力を使って自分らしい人生を送るチャンスを是非つかんで欲しいと思います!

売上も案件数増加に伴い、月商1,500万程度に上がりました。

和工房株式会社 代表取締役 不動産投資コンサルタント

松久保 正義さん

和工房株式会社 代表取締役 不動産投資コンサルタント

松久保 正義 http://www.nagomi-reform.jp

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は月の案件数が50件程度だったが、HPの改善・SNSの活用により、案件数平均が月70件に。
売上も案件数増加に伴い、月商1,500万程度に上がった。
新聞の取材依頼も取り付け、さらなる顧客数増加が見込める。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

折り込みチラシなどの紙媒体からの集客が安定しなくなり、思い切って路線変更し、口コミ・紹介メインの営業手法に切り替え順調に来ていたが、良くも悪くも安定していた。
新しい集客方法を模索していたところ、笹木郁乃さんのブログと出会い、入塾を決意。改めて企業マインドの大切さや、それを伝える方法が大事だという事に気づかされ、再構築するきっかけとなった。
また、メディアへの露出の仕方など、今まで手の出し方が解らなかった分野へのPR方法を学ぶことができ、それがきっかけで、早くても10年後だと思っていたプロジェクトにも、本格的に乗り出す決意ができた。
これが一番大きな収穫だったと思います。

朝日新聞、埼玉新聞に掲載!NHKから取材も。

婚礼衣裳・着物レンタル「ふじや衣裳」代表

木崎 祐子さん

婚礼衣裳・着物レンタル「ふじや衣裳」代表

木崎 祐子 http://fujiyaisho.com https://www.facebook.com/yuko.kizaki.14

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

朝日新聞社、埼玉新聞社、NHKから会社に取材があり、実際には、朝日新聞、埼玉新聞に掲載していただきました。 その記事を見た方が実際に着物レンタルをしに来てくださったり、市の関係者とも繋がり、新聞がきっかけで信頼していただき、西武鉄道の担当の方を連れて来てくださってり、地元のホテルよりサービスのコラボの提案で連絡が来ました。 表に出るのが苦手な私でしたが、郁ちゃん、坂本さんの強力な支え、同期の皆が頑張ってることから、自分でもっとアピールしようという気持ちが出ました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

来年開局に向けて頑張っている地元の「ちちぶエフエム」さんに、是非お店に来てくださいと自らアピールをし、銘仙をサービスで着てもらい、宣伝にも繋がりました。そんな事をする自分では無かったのに、ここぞとばかりにPRする自分に自分が驚いています。 本物にこだわって、心を込めて、これからも頑張ります!ありがとうございました。

日経ウーマンオブザイヤーに選ばれました!

株式会社丹後(オリジナルタオルブランド"OLSIA"展開)取締役

丹後 佳代さん

株式会社丹後(オリジナルタオルブランド"OLSIA"展開)取締役

丹後 佳代 http://www.tango-imabari.jp https://www.facebook.com/kayo.tango

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私にとって一番大きな出来事は、やはり日経ウーマンオブザイヤーに選ばれたことでした。 「正直、本当にこんな自分でいいのかな・・・」と自信のない私を、支えてくれる素晴らしい仲間に出会えたことが、このPR塾に参加させていただいたことの最大の宝です。 みんなの中に入れたからこそ、この大きな光を受け止められたかなと思い、郁ちゃんの元に集った仲間に感謝です。メディア掲載、新聞も1回のみならず、再取材いただくこともできました!

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

みんなといつも話していたのですが、郁ちゃんだからこそのこのメンバーなんだろうなと思い、郁ちゃんが講師でいてくれることのありがたさをすごく実感した3ヶ月でした。 決して嘘のない、リアルな郁ちゃんに実際に会って、郁ちゃんの言葉で、郁ちゃんの想いを受けることができたこと、とっても幸せなことだと思っています。PRは武器。やっと私だけの武器を見つけられたかな。

初の著書出版を実現、全国版のムック本への掲載も。

株式会社サクセスアーキテクト 代表取締役 / 不動産投資家 / 不動産賃貸経営コンサルタント

安藤 新之助さん

株式会社サクセスアーキテクト 代表取締役 / 不動産投資家 / 不動産賃貸経営コンサルタント

安藤 新之助 http://www.success-group.co.jp/ https://www.facebook.com/success.ando

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私はPR塾に参加させて頂いて、メディアがどのような視点で出演者の掲載、オファーするのか? また、メディアにアプローチするにはどのような手法で打って出たら良いのか?を具体的に学ぶことができました。
メディア関係者が、すぐに連絡がとれる工夫などちょっとした気配りが、結果に繋がる事を学べたのも大きかったです。
成果として、全国版の副業ムック本で不動産投資特集への掲載、そして初の著書出版の実績を残すことができました。 WEBのリニューアルにより、コンサル活動においても前年比150%の伸びを達成しています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

ikunoPRに参加されている塾生の方々はとてもマインドが高く、熱意に満ち溢れている人ばかりです。
塾生の皆さんと向いている方向が同じなので、すぐに打ち解けあう事ができ、ビジネスパートナーとしてお付き合いさせて頂いている方も何人かいらっしゃいます。
PRを学ぶ以外にも、各プロフェッショナルの塾生メンバーからの学びも多く、得るものが溢れんばかりです。
郁乃さんは、誰もが認める素晴らしい実績をお持ちでありながら謙虚で朗らかで面倒見がいい。
このお人柄が多くの人を魅了しファンにしていくんですね!
郁乃さんはじめ、塾生の皆様とずっと繋がっていきたいと心から思っています。

Yahoo!ニュースなど多数メディア掲載、夢であった書籍出版も実現。

一般社団法人 日本骨盤ヘルスケア協会 代表理事 / ピルビスエクサ考案者

佐藤 志津香さん

一般社団法人 日本骨盤ヘルスケア協会 代表理事 / ピルビスエクサ考案者

佐藤 志津香 http://pelvissalon-s.com http://s.ameblo.jp/pelvissalon-s/ https://www.facebook.com/shizukasato0714

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PRについて学び、実践していったことで、気づいたら多くの雑誌など掲載いただき、夢であった書籍出版にも至りました。
2017年からの主な実績
●ピルビスエクサの体験記事が女子SPAとYahoo!ニュースに掲載され、問い合わせが殺到、予約フォームがパンクしました
●ゴルフ雑誌『グリーンゴーラ』の特集記事にカリスマ講師として掲載されました
●『ゆほびか』で10ページ特集掲載されました
●2018年3月、初の書籍『深い呼吸で骨盤矯正 やせて、毎日が笑顔になる ピルビスエクサ』が幻冬舎から発売されました
●ピルビスエクサのブックレビューが女子SPAに掲載され、半年経ってもプレビュー数で常に上位に入る など

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁ちゃんとの出会いは私の起業人生を大きく飛躍させてくれました。本当にありがとうございます。
どんどん拡大していく郁ちゃんですが、変わらず謙虚で、仕事以外はびっくりするくらいこだわりがないところ、プライベートのぶっちゃけ話もできる気さくさが人間らしくて好きです。

PRのお仕事を新たに法人3社から頂き、更にもう1社から依頼が。

株式会社プランティア 代表取締役

植田 雄一さん

株式会社プランティア 代表取締役

植田 雄一 http://plantia-nw.co.jp https://www.facebook.com/plantia.ueda

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PRを知らなかった私が、PRを意識して学んだ結果、周りの相談に的確にアドバイスできるようになり、PRのお仕事を新たに法人3社から頂くことができました。さらに今、もう1社依頼が来ています。
郁乃さんから教わったPR設計をしたことにより、リブランディング、HPリニューアル、ECサイト構築などプロジェクトが動き出しています。 最近は忙しくなって来てPRスタッフの雇用を検討している程、新規のPRサポート事業が非常に好調です。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

最初は自分の事業のPRのために入塾しましたが、想像以上に周りの企業のPRの需要の高さにびっくりしています!
郁乃さんのメソッドは本当に結果につながる実践的なもので質の高さを感じました。自分自身を見つめ直すワークが多く、新しい発見も沢山ありました。 自分も11期に入れていただき感謝しかありません!またご報告とご相談させてください。2ヵ月間ありがとうございました!

ananやユニクロ様から取材依頼をいただきました。

ランジェリースタイリスト

中根 菜穂子さん

ランジェリースタイリスト

中根 菜穂子 https://ameblo.jp/lingerie-life https://www.instagram.com/lingerie.life/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前はサービス開始直後でお客様は2名様
入塾後は50名様に増えました。
また、数字ではありませんが、卒業直後マガジンハウスananからの取材依頼とユニクロ様からの取材依頼を頂きました。
他2件法人様からお声掛け頂きました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

SNS起業については独学で学び、仕組みを知ってはいましたが、SNSの中だけではなく、もっと幅広く世の中に向けて発信していきたい!と思い入塾を決めました。
私の入塾した7期は、すでに活躍している塾生が多く、大変刺激を受けました。その様な仲間と共に3か月学ぶ事で視点が変わり、見える世界が広がりました。入塾前では考えられなかったお仕事を頂き、更に高い目標を設定する事ができました。そんな素晴らしい方々が集まるのも郁乃さんの実力と人望だと思います。 また、特に印象深い出来事は塾初日の<実績を書き出すワーク>での出来事。
私は販売員としては実績を出していましたが、その実績が独立後にも役に立つとは思わず「実績はまだ何もない」と考えていました。 そんな私に「なおこは実績があるから大丈夫!!」と声を掛けて下さった郁乃さん。
「ランジェリーはビジネスとして難しい」と何人もの人に言われてきましたが郁乃さんはそんな事は一言も言わず、私のやりたい事や目指すものを信じて「なおこは大丈夫」と言い続けて下さいました。
そんな郁乃さんと独立初期に出会えた事は、私にとって宝物です。

地上波テレビ番組出演!

ヒロイントレーニング 代表

利隆屋 あやのさん

ヒロイントレーニング 代表

利隆屋 あやの http://ameblo.jp/ca-mama/ http://heroine-training.com https://www.instagram.com/ayano_licohya/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾後の成果
1)東京大阪名古屋の3都市で開催したセミナーで合計91名の申込み
2)地上波テレビ番組出演
3)テレビ局スポンサーの長期講座開催決定
4)教育分野における大学での講話1件、400人への講演が1件
5)化粧品モデル撮影オファー

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

SNS起業だけで月商7桁継続、年商8桁を達成しましたが、長期的な戦略がなく、このままでは息が切れてしまうとスランプに陥っていた頃に、笹木郁乃さんの存在を知りました。
継続的にビジネスをして夢を叶える大人を増やしたい、そのためにヒロイントレーニングのメソッドをきちんとブランディングすることで、社会的な信頼をつけたい、活動の場を広げたいと入塾前に思っていたことが、結果的にすべて実現しました。
笹木郁乃さんには、講座が始まるまで一度もお会いしたことがありませんでした。が、初日から「郁ちゃんと呼んでください」という受講生とのフラットな関係性、本音と業界の本当のことを教えてくれるぶっちゃけ具合、質の良いコンテンツと、一人では絶対に出会えないであろう仲間の多様性やサポートスタッフのお人柄の良さ、すべてが今まで通っていた塾と違っていて、それが私にとっての大きな財産になりました。
たったの4ヶ月でしたが、PRを学べるだけでなく、自分の良さを自覚し、存分に発揮できる場所でした。そして、人に任せることが苦手な私に、ビジネスを拡大させていくために、チームを作り、人に任せることを当たり前にできるように、思い込みを外してくれた塾でした。
本当にありがたいことに、9月から中京テレビさんスポンサーの DEARDEA講師として推薦してくれました。その人に最良のチャンスを与えつづけようとしてくださる郁ちゃんのお人柄に、同じ女性として尊敬の念を持ちながらも、郁ちゃんにとって、私は頼もしい仲間と思われるような自分でありたいと鼓舞させるきっかけができました。
年商1億円の会社を5年で120億にしたそのPR力と人間力は本物です。きっと、世界が、可能性がもっと広がります。
ぜひ、迷わずにいくちゃんに会ってみてください。

学研の雑誌掲載、日本経済新聞より取材オファー!

株式会社そとや工房 取締役 EC事業部 部長

木村 真理さん

株式会社そとや工房 取締役 EC事業部 部長

木村 真理 http://www.juicygarden.jp/ http://www.harappa-gang.jp/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PR塾で習得し、郁乃さんの添削を受けたプレスリリース初発信によって、学研の雑誌に掲載が決定しました。
また、別のプレスリリースでは、日本経済新聞より取材オファーをいただき、2017年9月4日付の紙面9面「列島ダイジェスト」のコーナーに掲載されました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

単なるセミナーなら他にもあるのですが、郁乃さんの場合は顧客(塾生)満足度を高めようという意識が高く、PRの知識だけではなく具体的な手法や小技を教えてくれました。市販の本を読んでもそこが一番わからない部分であり、一番知りたい部分だと思います。
思っていたより、もっと気軽にプレスリリースを送っていいんだとわかり、またやるべき事が見え、とてもスッキリしました。
もう1点は、強みを生かすために苦手なことはアウトソースするということ。元々そのようにはしていたのですが、こんなことまでアウトソースして良いんだという気づきがあり、PRと同じくらい得たものがありました。

郁乃さんは、講師だからと偉ぶらず、いつも等身大で人間味があるところに親近感が湧き、それも彼女ならではの人気の理由かなと思います。いつもヘアセットでトラブっているのが笑えました!

ゼロスタートで企業PRコンサル契約が決まりました!

granDéclic 代表 / JACK認定キッズコーチング エキスパート / ボディーバトレーナー / PRスキルスペシャリスト

大村 拡衣さん

granDéclic 代表 / JACK認定キッズコーチング エキスパート / ボディーバトレーナー / PRスキルスペシャリスト

大村 拡衣 https://ameblo.jp/grandeclic https://grandeclic.amebaownd.com

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

●講座集客
・SNS集客0→4
・継続生 3倍
・講師依頼 1件
●SNS・blog
・facebook イイね :13倍 (最高20→260)
・アメブロPV 3倍(平均40→120)
・アメブロ ハッシュタグランキング最高4位
・インスタフォロワー数5.3倍(80→424)
●PR  ※全て0からのスタート
・企業PRコンサル契約1件
・イベントPR 1件→新聞掲載1件
・イベント企画依頼 1件
・出版PR 1件

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

いつも一生懸命、情熱と耳を傾けて郁乃さん、サポートスタッフの沖田敦子さん、渋谷拓朗さん、まなさん、同期の皆様のおかげで、人生でかけがえのない幸せな時間を過ごさせて頂きました。
PR塾中、同時進行のお仕事が多く、睡眠時間も、子育てもままならない日々で大変でしたが、皆さんのおかげでモチベーションを上げながら頑張れました。郁乃さんのように、人の人生を動かすお仕事をしていきたい!と思います。お仕事に思いを載せて多くの方に届けていけるよう頑張ります。翼をもてました!ありがとうございました。

地元新聞・ラジオ出演・テレビ出演が決定!

一般社団法人 日本ナチュラル美爪協会 代表理事

藤田 亜由未さん

一般社団法人 日本ナチュラル美爪協会 代表理事

藤田 亜由未 https://www.momoironail.jp/ https://ameblo.jp/nails-momo-yamanashi

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

○売り上げ金額 ▶︎ 3倍にアップ
○集客 ▶︎ 20人→40〜50人(レッスン含む)
○メデイア ▶︎ 地元新聞・ラジオ出演・テレビ出演
(現在、産経新聞(地方版?)、ナース専門誌にセルフケアキット掲載が決定しています)

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

新しく設立した協会のPRのために入塾しましたが、それ以上に今現在のサービスに焦点を当て、より具体的にお客様に届けるためのスキルを学ぶ事が出来ました。
出会った頃、ジェルネイルをしていた郁ちゃんが、ももいろネイルを始めてくれたこと、塾生や、塾生のサービスを心から応援してくれる姿にとても感動しました。
また、【郁ちゃんの在り方】そのもの自体が、これからチームを作っていく私にとって、とても学びが多く、参考にさせていただく事がたくさんありました。
郁ちゃんと出会った事、そして、郁ちゃんの周りに集まる塾生のメンバーと出会えた事が、人生の宝になりました。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

ゼロスタートから撮影件数は50件を超えに。

トータルサポートフォトグラファー

鬼頭 望さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は、撮影件数0件/月商0円。
入塾後、撮影件数は、50件を超え常に仕事で予定が埋まっている状態に。
売上も、派遣社員として働いていた時以上の金額が、好きな仕事で自分のペースで稼げています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

専業主婦としてほぼ仕事から離れていましたが、趣味だった「写真」を本格的に 学んだことで、これを仕事にしたいと思いました。しかし、あるのは「大好きな写真を 通じて、人の役に立ちたい。」という漠然とした想いだけで、メニューもない・人脈も ない・自信もない・何をどうしたらいいのかわからない、「ないない状態」でした。 そんな不安の中、偶然知った笹木郁乃さんのセミナーに参加し、PRの力・郁乃 さんの人柄に惚れ込んだ私は、PR塾への入塾を決めました。 塾前コンサルで、「お客様と相対して撮影するのは、経験も自信もないので緊張 します」と言う私に、「相対して撮影するプロフィールは、後々自信がついてから始 めることにして、最初はセミナー撮影でモニター募集しましょう」と、方向性を提案し てくださいました。また、私の性格を「親しみやすい」「気配りができるサポート気質」と分析してくださり、それを生かした「受付等、撮影以外の細かなサポート」 Facebookでのいいね数等から発信力があると評価してくださり、「撮影後、写真を使 った講師のプロモーションのサポート」 を、撮影に付随したサービスとして考えてくださいました。こうして、他にはない《本格撮影・受付・プロモーション》のセミナートータルサポートプランが誕生しました。比較的少人数でのセミナーを開催されている起業家様から、「かゆいところに手が届くサービス!」と大変ご好評いただきました。
わたし自身も、実際やってみると、過去の企業受付の経験を生かすことができ、 プライベート利用のSNSで文章を書くことに慣れていたのも功を奏し、どれも自然に 楽しくできることでした。撮影に関しても、「セミナー中、講師がイキイキと講義をしている姿を撮影する」のは、言わば隠し撮り要素が強く、私が長年趣味でしていた、「子供が公園で遊ぶ自然な姿を切り取る」のととても似ていました。そのため、講師の方々から「自然な表情を、とても素敵に切り取ってもらえて嬉しい」と、毎回喜んでいただけ、自信となりました。 本人の好き・得意を見抜く郁乃さんの洞察力、またそれを世の中のニーズとうまく組み合わせる発想力は、本当にすごいと思います。自分一人ではなかなか「始めの一歩」も踏み出せなかったと思いますが、郁乃さんがメニューや価格、目標を一緒に考えてくださり、笑顔でポン!と背中を押して くださったおかげで、驚くほどスムーズに起業スタートすることができました。
その後、プロフィール・ファミリー撮影と活動の幅を広げていくなかで、迷ったり悩んだときには、Facebookメッセンジャーでの無制限フォローを活用し、郁乃さんにご相 談していました。その都度、親身になって丁寧なアドバイスをくださり、大変ありがたかったですし、心強かったです。「私には、信頼できる強力な味方がいる」と思えたことも、前に進む原動力になっていたように思います。
ソフトな印象で、一人ひとりに寄り添ってくださりながらも、道筋はしっかりと明確に 示し、後ろからさりげなく背中を押し、困ったときは振り返れば隣に来て笑顔で相談 に乗ってくださる、郁乃さん。ゼロからのスタートだった私が今、「好きなことで」「お客様から喜んでいただきながら」「自分自身楽しく」お仕事をさせていただけているのは、間違いなく、郁乃さんのおかげだと思っています。PRの手法だけではなく、「仕事を楽しむ・自分を楽しむ・人生を楽しむ」ことまで教えてくださった郁乃さん。 心から感謝しています! 本当に、ありがとうございました!

驚くことに成果は億近くです。

日本ウォーター株式会社 代表 兼 最高執行責任者

渋谷 拓朗さん

日本ウォーター株式会社 代表 兼 最高執行責任者

渋谷 拓朗 http://nihon-water.jp/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

大手マンションディベロッパーからセントラル浄水器の全戸標準設置のお話をいただき、驚くことに成果は億近くです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

父の代から「セントラル浄水器」という家の元栓につける浄水器のメーカーとして25年、約4万台の販売実績を出している会社の経営をしています。
私はおよそ2年前から、インターネット市場と代理店販売の新たな市場へとシフトをしてきました。しかし、なかなか思うような結果がでず、途方に暮れていました。 それはまさに穴の空いたバケツのごとく、広告費等で資金がどんどん流れ出て行ってしまっていたからです。
結果がでなかったので父とも言い争いが絶えず、毎日体育座りで部屋の隅っこでしょぼんとしていました。
そんな中、たまたまFacebookで見つけた郁乃さん。
「今日は本業でフジテレビでの出演です!」とか、
「前職ではPRの力で、1億円弱の会社が5年で年商120億円に成長させることができました!」
「先日のテレビの反響が大きくて、現在9ヶ月待ちの品切れ状態です!」とか、
そんな信じられないすごい実績を目にすることができ、
すぐさま「すごいです、会ってくれませんかっ!」ってメッセージを送ってしまいました。
そして出会ってから半年後、私は郁乃さんの言われるまま、PRセミナー、個別コンサル、PR塾というエスカレーターに乗り、いつの間にか億近くの大型案件をものにすることができました。 さらに「新商品メディアリリース資料」をPR塾で作成し、それをとても力のあるメディア業界人の方へプレゼンテーションさせていただくことができました。そしてなんとヒットのお墨付きをもらえました。
新商品リリース直前に、ご連絡する約束になっています。
これからの私の飛躍と、郁乃さんの飛躍が楽しみすぎて仕方ありません。
郁乃さんは間違いなくこれから有名になり、手の届かない存在になるでしょう。
それまでに私は仲良くなれて、本当に良かったです。
きっと仲良くなれるチャンスの門限は近づいているように感じます。
有名人になって手の届かない存在になる前に、一緒に上昇して行くエスカレーターに乗るようにするのが良いと思います。
郁乃さん、ありがとうございます。 そしてこれからもぜひ、よろしくお願いします。

新規集客人数が塾開始月の2倍に増加しました!

宇宙ピラミッドメソッドセミナー主宰

祝 聡子さん

宇宙ピラミッドメソッドセミナー主宰

祝 聡子 http://ameblo.jp/seikouan-sally/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私は、入塾前の集客は、講座や個人セッションなどをダラダラと告知していました。 PR塾でPR手法や集客について学び、戦略的な集客にチャレンジしてみたところ、初めて開催するオリジナル1Dayセミナー(3部制)が、2日で2部満席。最終的には3部全て満席になり、さらに増席することができました。 入塾前は、独立から半年で100万円超の売上は達成していたものの、自分のポジショニングが確立しておらず、土台のない不安定な状態でした。塾期間中にポジショニングを確立できたおかげで、ブレることなくPR・集客できるようになりました。すると「今一番受けたいセミナーです!」「話しているだけで現実がどんどん変わってしまうセッション!」「とにかく講座内容が凄い!今まで何をしても変われなかった私に変化が起こっている」など口コミが広がっていき、新規集客人数が塾開始月の2倍に増加しました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

笹木郁乃さんの攻めと受容のバランスが凄いと思いました。戦略的であり、郁乃さん自身が常に前進し続ける姿勢を私たちに見せてくれるという側面を持ちつつ、決して塾生に対して何かを押し付けることがなく、変化のスピードが早かろうがゆっくりだろうがちゃんと見てもらっているということに安心感を持てました。 私は特に、塾開始月と2ヶ月目で、方向が180度変わったため、売上を伸ばすことを最優先事項から降ろし「土台づくりのため一旦止まります」宣言をしました。それにも関わらず、私のペースを尊重し信じて見守ってもらっていたことが有り難かったです。そして、ベストなタイミングで「相談があればいつでも個別メッセージでもどうぞ」とさり気ないひとことをもらったおかげで、次のステップが見えてきました。 質問に対する個別の回答は、丁寧かつ内容が深くて、これぞ人間性とプロフェッショナルの合わせ技だと思いました。 ポジショニングの確立、キャッチコピーの作成に関して、私がプロフィールの一番下に隠れそうな勢いで書いていた「米国公認会計士」というワードを、「一語でロジカル思考を表せるキーワードだ」とひっぱり上げてもらったおかげで「経験に基づいたロジカル思考で、スピリチュアルを説明できる」というポジショニングが自分の中でも明確になり、そこからブレがなくなったと思います。 また、プレスリリースによるメディアアタックなど、それまでは全く縁のなかった世界を、郁乃さんを通して見せてもらうことで、当初想定していた世界よりも、実際はまだまだ広い世界が広がっているということを実感でき、枠を広げることができました。 常に挑戦し続ける郁乃さんの背中に刺激を受けながら、私も歩みを止めずに進んでいきたいと思います!

ケーブルTVの取材とスタジオ撮影が実現!

スローエイジング美肌サロンgraceMASAMI主宰 / ヘンプシードナッツのお味噌作りセミナー主宰

河尻 真沙美さん

スローエイジング美肌サロンgraceMASAMI主宰 / ヘンプシードナッツのお味噌作りセミナー主宰

河尻 真沙美 https://ameblo.jp/salon-grace-masami/ https://www.facebook.com/masami.kawajiri.7

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・メディア(TV)は出られるなんて全く思っていませんでしたが、ケーブルTVさんの取材・スタジオ撮影とやらせていただくことが出来ました。 ・FBの集客は元々苦手だったのですが、お味噌教室の事前告知で半日で満席となりました!

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

いつもパワフルに気さくに、なんでも教えていただけて・・・疲れていると思うのに相談も毎回丁寧に聞いてくださり。個人的にメッセージを送ってしまった時もお忙しい中すぐにご返信をいただいたりと、感謝と、さらに郁ちゃんが大好きになりました! 私はまだまだこれから!だと思うのですが、このメディアPRなどは今度とても役立つだろうし、今学べてよかったと心から思いました。これからもよろしくお願いいたします!

地元銀行や公的機関との打ち合わせに早速役立っています!

株式会社COME TREES 代表取締役 / ファインディング・ノート起業塾主宰

二木 春香さん

株式会社COME TREES 代表取締役 / ファインディング・ノート起業塾主宰

二木 春香 https://ameblo.jp/findingnote/ https://www.facebook.com/futatsugi.haruka.9

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

企業様へのコンサルティングが継続できました。 とても迷っていた時期に、個別相談で何度も勇気をいただきました。 PR+出版企画書+法人・行政PRという、まさにこれが学びたかった!という内容でした。 中でも、法人・行政PRの資料作りはすぐに役立ち、新聞掲載でご縁をいただいた地元銀行や公的機関と話をする時にも早速役立っています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁ちゃんが最後に「毎回自信がなくて・・・」とおっしゃっていたことにびっくりしたと同時に共感し、私も毎回、セミナーとかやめたいくらいのプレッシャーを抱えながらやっているので、郁ちゃんと一緒だ!と勇気をいただきました。PR塾の内容だけでなく、生徒さんとの接し方、在り方を含めて勉強になりました。本当にありがとうございました!

成果は予想の約4倍、月商も一年前の2,3倍に!

一度で違いを感じるブライダルエステ オーナーエステティシャン / サロンマネージャー(コンサルタント)

飯塚 みゆきさん

一度で違いを感じるブライダルエステ オーナーエステティシャン / サロンマネージャー(コンサルタント)

飯塚 みゆき https://www.facebook.com/anego.rosemary https://www.instagram.com/anego_rosemary618/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

成果は予想の約4倍。 月商も一年前の2,3倍に。
行動のマインドもPRの方法も手に入れた塾となりました。
今後、自分がなりたい姿、やろうと思っていること、出来ることをもっと明確にすることができて、どういう順番で、どう進めるべきかをしっかり形にすることが出来ました。

頭でかなり考えてからじゃないと行動できなかった私ですが
凄く良い空気や応援や皆様の頑張りもあって、
何とか苦手なりに行動し、自分との約束は塾の中で果たせた気がしています。
郁ちゃんの質問会での、『行動してみないと修正点がわからないから、完璧に仕上る前に行動してみて。』を意識して動き、反省、修正、ブラッシュアップを考えることが出来ました。

嫌な出来事で落ち込み、開業以来最悪の売上の2017年2月と比較し、塾のため少し予約制限しつつもいそがしく倍の月商。
何とか盛り返した2017年の3月と今月の売上を比較したら2・3倍くらいの月商!!
塾中はブログの更新は半分以下に落ちてしまったのですが、売上や熱い温度感のお客様が増えました。

郁ちゃんの塾のヒントから行った告知では、思い立って6日しかない短期間の準備でしたが、想定の3~4倍の集客を達成しました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

経営者は孤独です。
自分が心から響くお仕事の内容でお客様が喜んでくださること、社会貢献に繋がるものを目指し動いていますが
たった一人で動いていたらたまに不安にもなり、自分の行動が正しいのか、希望のゴールに近づいているのかわからなくなります。

PRの方法もわからず、試行錯誤で戸惑っていても、生徒さんの仕事や情熱を誰よりも信じてくれて、包んでくれて
褒めて労ってくれて、ゴールへの道筋を修正してくれたり、明かりを点してもらい、どんなに救われたか解りません。

コンテンツも毎回うなり、実践すべき内容ばかりで感動です!

好き嫌いでの判断や態度の変化などはなく、上から目線で指示、強要することも、郁乃さんの意のままにコントロールしようともせず(これ、本当に多くの方が言っていらっしゃいます、、、涙。)
手は出さないけど、自分で出来る方法を的確に教えてくれて、近道を照らしてくれるので
自分なりに行動、修正、よりブラッシュアップしたコンテンツにもなるし、自分で動くから自信にもなります。

なかなか軽く行動できない私ですが、プライベートでも郁乃さんの軽さを真似しようと思っています。
伝えたいこと、やりたいことはちゃんと表に出して行きます。

また、必ず郁乃さんに成果を伝えたいと思っています!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

自分が伝えたいことが明確になりました。

笑顔になるトートバッグ Ouitote KOBE(ウイトート神戸)オーナー

太田 綾希さん

笑顔になるトートバッグ Ouitote KOBE(ウイトート神戸)オーナー

太田 綾希 https://ouitote-kobe.shopinfo.jp/ https://www.instagram.com/ayaki.ota/ https://www.facebook.com/ota.ayaki.5

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・PR設計でのストーリーの重要性を知り、改めて自分が何故トートバックを作ろうと思ったのか、どのような思いで作ったのかを見つめなおすことができました。そして、その思いを元にストーリーを作成、HPが完成しました。また、自分がバッグを通して伝えたいことも明確になり、今後メディアが雑誌をはじめPRして認知を広めていきたいと思います。
・ワークでは他のメンバーとお互いにアドバイスしあう関係がとても刺激になりその出会いにも感謝です。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

VERYのエントリーシートを見ていただき、アドバイスいただいたり、ストーリーの大切さ・ストーリーありき、という場面では、私にもストーリーはあるよ、と言って下さったところでとても勇気づけられました。まだまだ迷ったり、立ち止まって何もできていないけど、これから実行していきたいと思います。

ユーチューブを始め、10万アクセスに。

奈良県生駒市英語教育推進委員・気功師・占い師

太田 マスミさん

奈良県生駒市英語教育推進委員・気功師・占い師

太田 マスミ https://ameblo.jp/cranio313/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

◎月収の上昇
0期前毎月20万平均→0期後32万平均
6期のあと→53.6平均(終わって3ヶ月間)
◎突然、昔やっていました英語教育界からノミネートされました。
◎娘がユーチューブを始め、10万アクセスに。
これは、母親がブログやFacebook発信を頑張ったので刺激されたのだと思います(それまで、娘はブログ更新などしなかったのに)

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

去年の年末から、アイスクリームで目を隠してブログに顔出しされていた「笹木いく」という謎の名前のおかたが気になっていて、会社員を辞めて顔出しされたら「うわー!綺麗な人だなぁ」と、入塾を決意。(はい、入塾原因はソコでした。)

0期でも、かなり刺激をいただきました。
郁乃先生が、
「ますみんは、いいもの持っているのに、
『え〜、私、できません』ってフリをするから、
と 郁乃先生に私の態度のモノマネをされたことが印象に残っています。
すごく自然体で正直な郁乃先生のそばで勉強できるだけで幸せでした。

また、6期のかたがたが、その道の第一人者になられる途上のようなかたばかりで、実業畑の人が多く、気が合いました。

今まで、「どうせ私は理解されないし、受け入れられない」と、根底で諦めていた面がありますが、そのブロックが溶けた気がします。

郁乃先生のPR塾に入れて良かったなぁと心から思います!!

また、サブ講師のかたがたも贅沢に配置されていて、感情面でも、経営面でも、外見面でも、とても勉強になりました。

ありがとうございました

2か月先まで予約で一杯になりました。

セミナープロデューサー

山下 ゆきさん

セミナープロデューサー

山下 ゆき http://ameblo.jp/woman-love-happiness/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

「サービスメニューなし」「〇〇のプロとしての認知なし」「集客のノウハウなし」で、やっていけるのかしら?!という自信のない状態から、1回目の個別コンサルを受けて、自分の見せ方を変えてから、2か月先まで予約で一杯になりました。これは本当に自分でも想像を越える劇的な結果で、開始から半年、今もそのペースを保っています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

以前から自分の強みは、会社員としても研修担当という仕事柄、プレゼンやセミナー資料の作成が好きで得意分野だとは知っていました。ただ、自分にとってはそれが「当たり前のこと」で、一緒に通っていた起業塾のメンバーから、「パワーポイントの使い方を教えてほしい」と言われてお茶代を貰う位の価格で教えていました。自分だけの思い込みじゃなく、「私だから、私ならでは」という価値って何だろう?とずっと考えていて、客観的に見て、自分の特徴やスキルは、人と比べてどう見えているんだろう?と思っていました。笹木郁乃さんは、「ゆきさんの場合はこうだよ」、ということをいつも私の目線に立って一緒に考え、ハッキリと伝えてくれました。たくさんの企業と接点を持ち、たくさんの起業家を見てきた郁乃さんから、「これは売れる!価値があるよ」と言って貰えたことで、一歩を踏み出すことが出来ました。「自分ならではの価値ってなんだろう?」という思いが、4か月の間に「しっくりくる」→「売れる」を体験することで、「自分はこれでいくんだ!」と決められました。自分の強み(商品)と、お客様のお困りごと(ニーズ)が分かり、明確な自分の軸が出来ました。郁乃さんのさんのおかげで、卒業後も、加速しながら走り続けることができています。

新聞などのメディアにも取り上げられ知名度が大きくアップ!

ヴァイオリニスト

瀧澤 理紗さん

ヴァイオリニスト

瀧澤 理紗 http://ameblo.jp/rstkzw/ http://www.risa-violin.com/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前 生徒25人 25万ほどの月収だったのが入塾後30人になり、現在、教室系では難しいとされる月謝の値上げ(15%)も成功、生徒数35人 月収50万に。
演奏活動ではユーチューブを始め、新聞などのメディアにも取り上げられ知名度が大きくアップした。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

現在、たくさんの起業塾がある中で郁乃さんのPR塾を選んだのは郁乃さんのご活躍もさることながら。PRの力というものを演奏者として強く必要だと感じたからでした。塾には年商一億の経営者の方もいらっしゃりとても意識が高く、しかしながらそれに奢っているような方は一人もおらず、この塾に入ってよかったと心から思いました。塾ではキャッチコピーの大切さ、主観と客観の違い、どうメディアに打ち出していけばいいか、というような他の塾ではまず習えない内容ばかり。
そのおかげで私もユーチューブを始めたり、プレスリリースを積極的に打ちだしたりできるようになりました。なんとどんな写真を使ったらいいかまで教えてもらったり!笑
そんな郁乃さんは自己成長に対してとても貪欲でご本人がすさまじい勢いで高みに向かっているのですが、それを鼻にかけることは一切なく、とっても気さくで名前呼びしてほしいと言ってくれる温かい人柄で、卒業後も見守ってくれている愛に溢れた方です。郁乃さんの成長をみているので私も頑張ろうと思えます!

全国版の読売新聞、日刊工業新聞への掲載に繋がりました!

株式会社MYコンパス 代表取締役 / キャリアコンサルタント

岩橋 ひかりさん

株式会社MYコンパス 代表取締役 / キャリアコンサルタント

岩橋 ひかり http://mycompass.co.jp/ https://www.facebook.com/hikari.iwahashi https://twitter.com/HikariIwahashi

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PRなんて何も知らない、メディア掲載実績もほぼ無い状態でしたが、PR勉強会でプレスリリースの書き方・配信方法など、具体的な方法を教えていただき、そのとおりに実践したことで、読売新聞(全国版)、日刊工業新聞への記事掲載に繋がりました!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR勉強会ではいつも、郁乃さんの経験を踏まえた事例や最新情報を出し惜しみなく教えてくださって、実践的な学びを得ることができました。プレスリリースの書き方はもちろん、初対面の方への自己紹介の方法など、実際に使用している資料等もデータ共有してくださったり、普段仕事で忙しい私達のためにその場で書類を完成できるように勉強会を設計してくださっていたりと、太っ腹であり細やかな配慮にいつも感動していました。郁乃さん、1年間ありがとうございました!

大手新聞社、webメディア、専門誌で取り上げられ取材や求人依頼が殺到!

株式会社RAD代表 / 一般社団法人こころりんく代表理事

竹内 菜穂さん

株式会社RAD代表 / 一般社団法人こころりんく代表理事

竹内 菜穂

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・行政とお仕事ができる確約がとれた ・市長との、アポイントが成功 ・法人契約が立て続けに誓約し満枠状態になった ・パートナーの会社が大手新聞社、webメディア、専門誌などで取り上げられ取材依頼や求人依頼が殺到した

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

すぐ実行に移せ、早くやりたい!と行動を促すようなコンテンツが良かった。また、受講中に色んな人の成功例失敗例が聞けたことは、ただ講義を受けるだけでは得られないメリットだったのでとても良かった。 戦術を考えるには、事例が沢山あった方が近道だとおもうので。 全体的に私のような一匹狼のようなタイプでも、違和感なく進めてもらえる雰囲気で、スタッフの方々のそういった一人一人を尊重し空気を読んで対応してくださるレベルがとても高く居心地が良かった。 また、郁乃さんが講師というよりはPRの専門家で現役プレーヤーという立ち位置でいらっしゃるので、年齢やキャリア関係なく一体してそれぞれの仕事を遂行しようという高い意識が塾全体で生まれていて、背中を押された感じがありました。

出版PRのオファーをいただきました!

株式会社マース 検定プロデューサー / 一般財団法人ほめ育財団 ほめ育マスターインストラクター / PRプロデューサー

八幡 英子さん

株式会社マース 検定プロデューサー / 一般財団法人ほめ育財団 ほめ育マスターインストラクター / PRプロデューサー

八幡 英子 http://profile.ameba.jp/homeiku-eiko/ https://www.facebook.com/yahataeiko

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・新メニューができました。自社商品のPRが目的でしたが、お客さんにもPRを活用したところ、オファーも頂きました。
・FB投稿での新リスト獲得
・全てが具体的なので行動ができました。
・PR塾で得た、プレスリリースの書き方、電話の仕方、訪問してからのフォローについてのフォーマットは、全て宝物です!
・PR塾受講中に東京大手町にて250名イベントのPR依頼あり、2週間前30名ほどの申し込みの状態から、SNSPR・都庁記者クラブ・雑誌社・ウェブニュースにプレスリリースを発信。当日は満席状態で大成功で終わることができました。
・出版予定の著者さんへ企画書を提示したところ、出版PRのオファーもいただきました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

受講生に成果を出してもらいたい!という郁乃さんの気持ちが毎回伝わってきました。私も郁乃さんのようなお客様の会社、商品を愛するPRができるようになります!そして、郁乃さんと一緒にお仕事がしたいです!

地上波テレビ出演を実現!行政や大手企業と商談も

キャンドル教室Lilys(リリーズ) オーナー / キャンドルアーティスト / キャンドル作家・講師

前原 ゆりさん

キャンドル教室Lilys(リリーズ) オーナー / キャンドルアーティスト / キャンドル作家・講師

前原 ゆり https://ameblo.jp/lilyshappy/ http://lilys-candle.net

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・目標だった売上2倍を、入塾わずか2ヶ月後に達成しました!!
・11期アーティスト養成コースの募集が、なんと5分で満席になりました。今までは満席になるまで時間がかかっていたのですが、PR塾で教わった通りのプロモーションをしたら、本当に成果が出ました。
・PR塾で学んだメディアPR方法で、地上波テレビから取材撮影オファー!
タレントさんが教室まで取材にお越し頂き、特集の中でご紹介頂きました!
・行政や大手企業との商談・打合せもスムーズに進み、今まで見えない世界が開いてきています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さん!!スタッフの皆さん、10期お世話になりました。郁乃さんのもとで、やっと!!やっと学べて、卒業でき嬉しく思います!!郁乃さんのアドバイスは本当にどれも的確で助けられ、たくさんのことを学べました。感謝しています!
PRの楽しさを感じて、これからも実践していこうと思いました。キャンドルの魅力、伝えていきます!!
皆さん、有難うございます!

行政との活動、企業PR、テレビ取材が決定!

英語コーチ/PRプランナー

星名 亜紀さん

英語コーチ/PRプランナー

星名 亜紀 https://ameblo.jp/aki-hoshina/ https://www.facebook.com/aki.hoshina.1201

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・入塾前は継続の生徒様がお一人だったのが現在は9名満席(完全マンツーマンなので人数に限りがありますが、満席とすることができました!)
・4ヶ月前は体験セッションの集客すら苦戦していたのが、先月は三日で満席、今月はその当日に満席になりました!!
・この塾で教えていただいたことをただ実行しただけで、webメディアでのコラム連載、企業とのコラボ企画、行政と英語でシティプロモーション活動、企業のPR代行、テレビ取材決定など本当にたくさんのことが動き出しました。
4ヶ月前までは想像すらできなかったことです。
・マインド面でも大きな変化がありました。「成功する覚悟、知られる覚悟」ができ、周りの活躍している起業家さんたちにも刺激を受けてとりあえずやってみよう!!ととにかくいろいろ行動するようになりました。
これまで点でしかなかったことが、この4ヶ月で点と点がだんだんと線に見えてきて、これから私がやりたいこともクリアになってきたと思います。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんはブログで拝見しているよりさらに親しみやすく、プロフェッショナルで、常に生徒思い、出来ることは何でも与えよう!といつも一生懸命で妥協なく、そのため私も妥協することなく出来ることは全てやって、期待に応えたいと思いました!
サブ講師のお二人もFBのメッセージや投稿に対してすぐに返信してくださり、モヤモヤや不安があった時にもその都度解決しながら進むことができたのは本当に良かったと思います。苦しむことなく(笑)こんなに楽しく起業をすることができるなんて思っていませんでした!
また、SNS起業は一人で孤独なこともあるかもしれませんが、このPR塾9期の皆さんとお知り合いになれたこともとても私にとってはプラスでした。
このような貴重な機会をくださり本当にありがとうございました。

神戸新聞の取材と記事掲載を獲得。

人材育成コンサルタント/大学講師 / 小さい会社を大きく育てる 社外PRエグゼクティブコーチ / 一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会インターナショナルアンバサダー

じょうだい 綾さん

人材育成コンサルタント/大学講師 / 小さい会社を大きく育てる 社外PRエグゼクティブコーチ / 一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会インターナショナルアンバサダー

じょうだい 綾 https://www.facebook.com/aya.jodai http://www.jcfca.com/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PR塾で学んだことを実践した結果、
1.「神戸新聞の取材と記事掲載(WEB版・朝刊)」と「WEBメディア創業手帳のインタビュー」をいただくことができました。
2.言葉の選び方や伝え方を学んだ結果、以前より企画書が通りやすくなりプレゼン力も上がり、大学講師の仕事につながりました。
3.自分のやりたいことが明確になり、短い言葉で伝えられるようになりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

今までコンサルタントとして複数のクライアント(個人・法人)と接する中で、
価値ある商品・サービス・人に出会い、必要としている人たちへ知っていただくきっかけを作りたいと考えPR塾に入りました。
今回、クライアントが実施した「租税授業」について、神戸新聞が取材に来てくださいましたが、作成したプレスリリースの添削・連絡方法・取材が決まった後の対応まで細かくアドバイスをいただいたおかげで、安心して提案することができました。
PR以外のビジネスのことについても、親身に相談にのってくださり、本気で塾生と向き合う郁乃さんの姿勢に何度も感動しました。
笹木郁乃さん、そしてサポートいただいた沖田厚子さん、渋谷拓朗さん、高西愛美さん、西村ゆかりさん、内藤しおりさん みなさんがいつも気持ち良く接してくださり、安心して楽しみながら学ぶことができました。居心地が良いから、もうちょっと続けたかったな…講座が修了してしまうのが寂しいと感じた素敵な塾です。これからも皆さんと一緒に私も成長していきたいと思います。

講座期間中に新聞の記事掲載が実現しました。

Plié body fitness ディレクター/オーナー Studio Vivant代表

城山 珂奈見さん

Plié body fitness ディレクター/オーナー Studio Vivant代表

城山 珂奈見 https://ameblo.jp/studiovivant/ http://plie-body.tokyo https://www.studiovivant.jp/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

まず、自分の何をPRすべきか、整理できたのは、私にとって大きな変化となりました。
初めての方とお会いした時に完結に成果や特徴をお伝えできるようになったことで、お仕事のご縁がグッと広がりました。
交流会などで、予期せず大手企業様と提携のお話が進むようにもなりました。(間も無くご一緒させていただくサービスがスタートします。)これまでの BtoCだけでなくBtoBへの展開の可能性を感じています。
それも、PR塾で自分自身や、自身の事業のPRすべき点を明確にしていけたからだと思います。
又、自分からメディアへアプローチする手法を学び、その結果、講座期間中に新聞への記事掲載が実現しました。写真付きで大きく取り上げていただき、記者さんとの繋がりも作ることができました。
今後もこれぞ、というリリースの際は、こちらからしっかりと手を打ちに行きたいと思っています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

講師の郁乃さんがとても丁寧で、常にリアルで最新の内容を伝えてくださり、非常に勉強になりました。
コンテンツの内容も、講師としての姿勢も学ばせていただきました。
サポートメンバーの皆さんも非常に迅速丁寧で有難かったです。
同期のメンバーも、意識が高く素敵な方ばかりで、こうして知り合うことができてとても嬉しく思っています。

雑誌取材、ラジオ出演、書籍出版決定などメディア掲載で、月商は5倍以上!

資産づくりコーチ

紀村 奈緒美さん

資産づくりコーチ

紀村 奈緒美 https://ameblo.jp/kinao104/ http://kinao104.stars.ne.jp/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は、口コミとほそぼそとしたセミナーを開催していました
「資産づくりを教える」事業を始めて1年経過し、自分の実績はあるものの、「教える、指導する」ことに対して、恐る恐るやっていたところがあります
しかし入塾後に、同期の皆さんの刺激を受けて、意識が大きく変わりました。
外部講師招聘、雑誌取材、ラジオ出演、書籍出版決定などメディアに取り上げられたことから認知度があがり、月商5倍以上の成果を得ました。
セミナーも名古屋・大阪・福岡で開催し、全国に顧客が広がりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

Facebookでお見かけするイメージは、ふんわり可愛い人
でしたが、講座を受けると、キリリと男前のビジネス思考の持ち主で、「成果のためなら手段を選ばす」とか「イラっとされるぐらいでOK」など、切れのあるアドバイスに、私の中の、もやもやしていたものが、吹っ切れました。
プロになるってこういう意識なんだなと改めて思いました。
自分自身が提供している事業にきちんと自信を持ち、PRすることに躊躇する気持ちがなくなりました。

日テレ情報番組の出演や、大手企業様で社内レッスンを開催

ポーセラーツサロンSHIORIEL主宰

的場 シオリさん

ポーセラーツサロンSHIORIEL主宰

的場 シオリ http://ameblo.jp/salon-de-shioriel/ https://www.instagram.com/porcelarts_shioriel/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は受け身のサロン経営で4年半、生徒様にも恵まれていましたが、入塾後 攻めの姿勢で動いたところ
【日テレ朝の情報番組出演】
【大手化粧品会社様での社内レッスン】
【起業家女子会】【東京以外でのレッスン】
など、サロンの枠を飛び出して、ポーセラーツそして私自身を知っていただける機会が増えました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

とにかく人生が変わりました。 ㏚を学ぶはずが、マインドが変わり底知れぬ不安から解放され生きるのが楽になりました。
自分やサロンの実績は自分では見えていないことが多い中、しっかり見てアドバイスをもらえます。
PR塾では郁乃さんから、人それぞれ違うやり方を提案していただけ、それぞれが飛躍できます。
大人数は個人よりしっかり見てもらえないという概念は払拭され、大人数だからこそ、多彩な知識と自分の可能性を見出せました。
「別に仲間はいらない」と思っていましたが、今では郁乃さんと㏚塾の仲間の活躍が私の活力です!!

東京新聞に親子向けアナウンス講座の告知記事掲載!

フリーアナウンサー/話し方講師

三木 恵さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

大学での話し方&立ち居振る舞い研修のご依頼をいただき開催
PR塾で習った通りにSNSプロフィールを修正した翌日に「SNSを見てぜひ依頼したいと思って…」とご連絡をいただきました。即効性に驚きました!
東京新聞に親子向けアナウンス講座の告知記事掲載
PR塾のテンプレートと手順だけで、記者様にに「おもしろそうな話題ですね」と電話取材をしていただくことができました!郁乃さんやPR塾の先輩、同期のみなさんのリリースをたくさん見ていたので、作業もスムーズでした。
・受講後の体験セッション満席を継続中
入塾後は座席を増やしていますが、それまでより速いペースでお申込みいただき満席を継続できています。
・ブログPVが2倍以上に
PR設計をブラッシュアップするほどブログが書きやすくなり、PVが2倍以上に増加しました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

この短期間で大学契約、記事掲載を実現できたことに本当に驚いています。郁乃さんのコンテンツの再現性の高さはまさに本物!!PRのことはもちろん、仕事への向き合い方、コンテンツの作り方、伝え方、女性としてのあり方まで、まるごと学ばせていただきました。
郁乃さんの周りに集まるスタッフの方、同期のみんなとも5回しか会っていないとは思えない濃いつながりができて、とても嬉しいです。11期に参加してよかったです。本当にありがとうございました。郁乃さん、PR塾、大好きです。

PR塾期間2ヶ月の間に10件以上のお仕事依頼を頂くことができました!

PRスペシャリスト / ビジネス構築パートナー / セミナープロデューサー / 艶モテメイク講師

竹之内 こももさん

PRスペシャリスト / ビジネス構築パートナー / セミナープロデューサー / 艶モテメイク講師

竹之内 こもも https://linktr.ee/komomo.takenouchi

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・郁乃さんの鋭い気付き、すっと胸に届く深いアドバイスにより、PR塾初日終了直後、現職を退社し、起業をしよう!と自分自身の看板で生きて行く決断が自然にできた。
・マンツーマンセッションにより、長年クリアにできなった私でなければできないことの明確化ができ、業務内容が確立された。
・特に募集を出したわけでもないのに、PR塾期間2か月間の間に10件以上のお仕事依頼を頂くことができた。
・他では絶対に学べないPRパーソンとしての姿勢、細かな実務方法、実践まで一通りを学べた。
・なかなか出会えない尊敬、そして信頼できる仲間=PR塾の同期という宝物を得られた。
単にPRだけでなく、こんな短期間で各自それぞれが得たいものを得られる講座は他にはないのではと感じました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんには、本当に感謝がいい表せません。毎回鋭く繊細なアドバイスを伝えてくださったお陰で、自分という人間、強みや経験どう活かしたらよいかに気付くことができ、また郁乃さんがこんなにおっしゃってくださっているんだからと、自分自身とサービスに強固な(笑)自信が持てました。
PRに関しても、再現性のある内容で、早く行動したい!と毎回わくわく授業を受けていました。実践的な技術を、非常に理論的に教えてくださるので、どうしてそうするのかと言う基本をしっかり理解でき、基本の域を超える仕事を将来できるようになった場合も自力で応用もできると感じています。PRに出会え、そしてこの貴重な仲間たちとつなげて頂き、本当に幸せです。

法人とのPR契約が決定!

PRコーチ/TCS認定コーチ

那波 佑香さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・オリジナル講座1期満席
・TCSコーチング講座 連続満席(17か月連続)
・メルマガ登録率UP
・法人からのPR契約
プロフィールを改めて書き直したことで、すごく伝わりやすくなったと言われます!Facebookのフッターなども書き加えることで、プロとしての認識があがってきた気がします。コンテンツ(オリジナル講座)やこれからの方向性が明確になりブレなくなりました!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さん、素敵な2か月間をありがとうございました。
PRスキルやテクニック的なことはもちろんですが、それ以上に「人に教える」という立場に大切な在り方・マインド・考え方…大切なことをたくさんたくさん学ばせていただきました。人として、心から尊敬すると共に、郁乃さんのような人になれるよう目指して歩き続けていきます。
仲間との出逢いもサイコーでした。今回の11期に参加できて、本当によかったです!
郁乃さんが自慢したくなるような成果をあげられるよう、そうすることでお客様のお役に立てていけるよう、がんばっていきます。これからも、よろしくお願い致します。郁乃さん、大好きです!大ファンになりました!

ひと月で25名の方からお申込みご参加いただきました。

メンタルコーチ/PRコーチ

佐藤 由香さん

メンタルコーチ/PRコーチ

佐藤 由香 https://www.facebook.com/yuka.sato.3591 https://ameblo.jp/221-y

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前はマンツーマンのコーチングコンサルセッションを提供してきましたが、入塾後の新コンテンツセミナーでは、ひと月で25名の方がお申込みご参加いただきました。
その後、初の長期講座では一般募集前に1期生満席。その他個人・法人のメディアPRサポートの依頼もいただいている状況です。
正直入塾からたったの2ヶ月でこんなに世界が広がるとはPR塾11期と出会っていなければ実現し得なかったこと。本当に感謝しています!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんのプロフェッショナルなところはもちろんなのですが、私たち塾生に向き合う姿勢やその在り方に胸を打たれ、郁乃マインドも学ばせていただきました。PRノウハウだけじゃない、もっと大きなものを受け取った気がしています。PR11期を、郁乃さんを選んで本当に良かった!
共に学んできた仲間、ビジネスパートナーとの必然の出逢いやご縁はわたしの可能性をさらに大きく広げてくれました。
これからもikuno PRを応援しております。そして、これからもよろしくお願いします。

PRプロモーターとして3名のクライアント様に関わることに。

PRプロモーター / 翻訳 / ライター

小川 祐子さん

PRプロモーター / 翻訳 / ライター

小川 祐子 https://www.facebook.com/nyttyuko

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・新たな仕事を手にすることができました!現在PRプロモーターとして3名のクライアント様に関わらせていただいています。
・読者クラブや出版社に足を運び、テレビ番組やウェブのメディアからも反応いただき、クライアント様にも大変喜んでいただけています。
・塾生の方々とも素敵なつながりが出来、それが新たな展開(クライアント様をラジオ番組のゲストに呼んでいただけるなど)宝物のような時間を過ごせました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

3か月前に尻込みしながら申込み、PR塾が始まってわずか2か月でPRプロモーターとして活動ができているなんて夢にも思っていませんでした。教えていただいたことをきちんと行動に移す勇気さえ持てれば必ず結果に結びつく素晴らしい内容です。
あの時尻込みしたままで終わらず、飛び込む決断ができて本当によかったです!!

1DAYセミナーがメルマガにて募集スタート8分で15名満席に!

トークスキルラボ 主宰

梅村 みずほさん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・1DAYセミナーがメルマガにて募集スタート8分で15名満席。12名キャンセル待ちになりました。
・Facebookのいいね数・コメント数が25%アップしました。
・2018年秋からのワクワクする計画が決定しました。
・その他、企業研修・出版・メディアPRなど「夢」が「目標」に代わる実践的なPRを一生分教えて頂きました。そして、30名以上の素晴らしいご縁は一生の宝物です。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁ちゃんが眩しすぎて素敵すぎて…PRを学ぶと同時に「どうしたらこんな女性になれるんだろう」と興味津々で研究していました。
郁ちゃんのプロ根性と受講生への想い、かわいらしさ、強さ、繊細さ…すべてに学びがぎっしり。受講を決めた私をほめてあげたいです。

3社の新聞・専門誌掲載を頂きました。

匿名希望

Iさんさん

匿名希望

Iさん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・今のクライアントから、PRのご依頼を頂いています。 ・PR塾に参加している、と言うレポートだけでアクセスが増え、以前からあるメニューへのお問い合わせが増えました。 ・塾で学んだことをクライアントへの提供内容に活かすことで、クライアントの満足度があがりました。 ・PR塾卒業直後の1か月の売り上げが、受講前の2.5倍になっていました。 ・受講開始後から、クライアントに取材を取ることが出来、4~7月にかけて4件・3社の新聞・専門誌掲載を頂きました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

学ぶものの多い場で、本当に感謝をしております。本当に、ありがとうございました。自身のクライアントに提供できるメニューが増えたことや、PRへの考え方など、私のいる世界が広がった気がしています。 話されている内容がかなり実践的でしたし、深い内容でしたから、満足度はとても高いです。PRという特性上、人とのつながりや、前面に出ることが求められるのだろうけれど、技術的な面のお話がとても興味深くて面白く…。内容的にもアップデートされて行かれることと思いますし、可能ならオンライン受講などを今後もしていきたいと感じております。 お客様と繋がる手段として、SNS以外にもたくさんの武器を持っていた方が、 絶対に企業としても個人としても、有利だと思います。そういう、たくさんの自分たちの良さを伝える方法を教えてくださり、考えるきっかけをくださったことについて、本当に感謝をしております。 郁乃さん、サポートの皆様、本当に有難うございました。

月間で過去最高件数を達成しました。

有限会社 カワヅオート

河津 良枝さん

有限会社 カワヅオート

河津 良枝 http://www.kawazu-auto.com/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・Facebookを始めて、毎回100以上の「いいね」をもらえました。
・Facebookから始めて集客もできました。
・プレスリリースを作成し記者クラブへ行きました。
・三月は仕事が忙しくてなかなかPR活動ができなかったのですが、PR塾に行って郁乃さんや受講生の皆さんにパワーをいただいたおかげで、車検の件数が例年の1.5倍あり、月間で過去最高件数でした。最近、ずっと右肩下がりで車検が減っていたので嬉しい驚きです!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

毎回、面白く分かりやすく教えて頂き、楽しかったです。
マインド面も赤裸々に教えて頂き、私も頑張ろう!と思えて行動できました。
これからも郁乃さんをお手本に、ポジティブにPRをしていきたいと思います。

初めて企業様よりPR代行の依頼をいただきました。

PRコンサルタント

小原 みゆさん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・SNS総フォロワー161%に増加。
・メルマガ・LINE@登録者164%に増加、特にLINE @登録者は208%に増加しました!
・新しく始めたSNS PRコンサルが先行案内のみで2ヶ月先まで満席。
・初めて企業様よりPR代行の依頼をいただきました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

初めて郁乃さんを見つけたのは、中京テレビのDEARDEAのHPでした。法人と契約している方なら間違いない!!と思ったら、郁乃さんプロデュースのプロジェクトであることに驚いたことを今でも覚えています。郁乃さんは、私のロールモデルです。焦らずマイペースに!
テキストと動画を見ながら進んでいきます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

現在PRプロデューサーとして活動をしています。

リ・バランス代表 / 自分変革プロデューサー / イベントコーディネーター / PRプロデューサー

小野寺 ミヤさん

リ・バランス代表 / 自分変革プロデューサー / イベントコーディネーター / PRプロデューサー

小野寺 ミヤ https://ameblo.jp/onoderamiya http://fb.com/miya38onodera https://www.instagram.com/miya_onodera

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

当初は起業したばかりで、自身のPRに活かそうと、PR塾への参加を決めました。
実際に学んでいくと世の中の全ての発信に対して見る目が変わり、自分だったらどう発信し、実績を見せて魅せるのか、考えるようになりました。
PRの持つ力は非常に魅力的で、可能性を秘めていると感じたので、経営者の知人に提案をしてみたところ、実際にやってみて欲しいと受講中にも関わらず即、スポット契約となりました。
 人生で初めて書いたプレスリリースは、郁乃さんに添削してもらい、自信を持って世に送り出すことができました。手探りで記者クラブへ行ったり、ネットでプレスリリースを展開した結果、取材には結びつかなかったものの、その業界で一番の閲覧数を誇るサイトのトップニュースとして扱われ、クライアント様からも評価していただけました。
 この実績から、同社に継続契約を検討していただいている他、他社からもスポット契約を複数いただき、現在もPRプロデューサーとして活動をしています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

初めて郁乃さんに会ったのは、2017年8月、とある出版パーティーで、キラキラしている郁ちゃんが眩しくて遠い存在でした。
デキるオーラ全開で、正直怖い人なのかも…と一瞬思ってしまい(郁乃さんごめんなさい♡)、ご挨拶するにも相当な勇気が必要でした。
その3ヶ月後、私が司会を務めるセミナーでお会いしたのが2回目。その打ち上げでお話を伺った際「同い年でこんなにすごい人がいるなんて!」と衝撃を受け、あまりに自分が不甲斐なく落ち込んで1ヶ月以上寝込みました(笑)
でも、その時の印象は怖いとかではなく「この人は本物だ!」「SNS業界や他の女性起業家とは違う!」と感じ、寝込んで滅入る気持ちの中、PR塾10期に申し込みをしました。

 PR塾では、自分だけでなく周りの人や法人をPRによって輝かせるスキルを身につけることができました。
そして郁乃さんには起業家としても親身にアドバイスをいただきました。
やりたい事業が多く絞りきれない中、周囲からは多くの方に事業の柱を1つに絞るよう度々アドバイスをいただいていました。
ですが、郁乃さんだけは理論に基づいて理解を示してくださり、背中を押していただいて、本当に嬉しかったです。
自分の信じた道を進もうと、決意を新たにできました。

 郁乃さんにはPR塾以外でも司会業のチャンスをいただいたり、そこからまた別の仕事に繋がったりと、情熱だけでなく愛に溢れた人だと深く感謝しています。
郁乃さんのPR塾で学べて本当に良かったです。
お世話になった渋谷さん、あっちゃん、愛美さん、そして同期のみなさんに出会えて良かったです。ありがとうございました。
まだ卒業して1ヶ月ですが、すでに同窓会が企画されていて、この後もご縁が続く予感です。
これからもよろしくお願いいたします!

LINE@開設1日目でご登録者600名突破!

産土神社リーディング

望月 佑里子さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・LINE@開設一日めでご登録者600名突破。
・入塾前は参拝ツアーなど開催当日までにじわじわと満席だったものが、募集開始直後20~30名様満席になるようになりました。
・メディアPRと出版の仕方が聞けたことは、今後に必要となるので、本当に助かりました。今年中に出版しようと思います(仕事で名刺代わりに持って歩く本が必要だったのです)

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

出し惜しみのない、そのままの郁乃さんを伝えてくださり、有難うございました!!皆が大好きになる理由がよく分かりました!!
郁乃さん、面白い!!さすが!!って講座中によくうなってました。赤裸々に楽しくPR塾仲間が広がるのを願っています。

実際に大手企業のPR活動を第一線でされていて、塾生にその現役の『最新ノウハウ』を惜しみなく教えてくれるPR塾は、全国でも笹木郁乃さんだけだと思います。

9期の方々が『郁ちゃん大好き♡』と発信していたのを見て、『どんな方なんだろう?』と笹木郁乃さんというお人柄に興味があって参加したのですが、入塾して大正解でした!!私もすっかり『郁ちゃん大好き♡』
こんなにすごい知識と行動力のある方なのに、私たちと同じ目線と感覚で真摯に考えてくれる姿勢に感銘を受けました。
それぞれの方の段階や感覚に合わせた再現性の高いアドバイスは、その場で早速取り組みやすいものばかりなので、取り組めば取り組むほど成果が出やすいのだと思います。
集客する全ての方に、超おすすめです!!

大手出版社から出版企画取材のオファーを頂き、来春書籍発売予定

仕事効率化コンサルタント

深谷 薫さん

仕事効率化コンサルタント

深谷 薫 https://www.facebook.com/kaoru.fukaya.design

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・入塾前は活動実績ゼロ→サービスの方向性が決まり体験セッション開始から毎月満席
・発信から2ヶ月目に大手出版社から出版企画取材のオファーを頂き、来春書籍発売予定
・アメブロのPVは約10倍、Facebookは友達3000人弱に

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

大満足です!具体的には下記の通りです。
・各講義のコンテンツが起業のフェーズに関わらず再現性のある内容で、絶対にPR塾でないと学ばない内容だと感じた
・常に最新の情報を惜しみなく提供して下さり、資料のクオリティもとても高いと感じた
・サブ講師がサポートしてくれたおかげで、起業初期の私にとっては些細なことも相談出来、心強かった
・入塾前はこれまでの受講者の実績やコンテンツ内容に魅力を感じていたが、それだけでなくスタッフ、同期、卒業生などPR塾のコミュニティにもとても刺激を受けた

ラジオパーソナリティー依頼が来ました!

美容家兼PRプロデューサー

東 沙織さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

ラジオパーソナリティー依頼が来た。
福岡ラジオ出演→東京ラジオ出演
大学での講習依頼。
企業様から講習依頼。
デビュー前インディーズアーティストのPR依頼が、ありました!!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

プロ意識の高い方に囲まれて学べるので嬉しかったです。
郁乃さんのテキストが分かりやすく、全て実践型なので役立ちます!
質問事項にも、笹木先生の経験から明確にお答え頂き、ヒントを与えて頂いたので、実践にしやすかったです。
今まで色々なセミナーに行きましたが、一番実践しやすく行動が起こせました。
それから、自分自身も実践を重ねたことやビジネスについても思考が変わりました。

あっという間に3か月先まで満席に!

ポーセラーツサロンRiSE主宰・自宅サロン専門コンサルタント

垣外中 咲理さん

ポーセラーツサロンRiSE主宰・自宅サロン専門コンサルタント

垣外中 咲理 https://ameblo.jp/sari-pure-beauty http://instagram.com/p/BXnFUZpjUXa/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は、基本は家から出ることのない、自宅サロンでの先生としてだけのお仕事でした。
郁乃さんの個人コンサルを受け「9年目の実績からサロンコンサルができるだろう」と提案を頂きました。
教えていただいたPR方法を使いブログで告知をしたところ、あっという間に3か月先まで満席に!お茶会も満席。カフェレッスンも即満席と、売り込むこともなく、次々にお申し込みが入るようになりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

自宅サロンのお仕事は9年目。集客に困っていたわけではないですが、自分で出来るてっぺんと、限界がみえてきました。郊外サロン講師から、もっと飛躍したい!でもどうすればよいかわからない。。。
そんな時に、たまたま見ていた番組「DEAR DEA」で郁乃さんに出会いました。
郁乃さんの「PRで羽が付いたように羽ばたけるようになる」の言葉と、とてつもない実績に、ゼロから積み上げてきたPR方法を、この方から学びたい!飛躍したい!と思い、初めての入塾を決意しました。
郁乃さんの講義は、FBすらしていなかった個人サロン歴の長い私でも、すぐに実践して取り入れられるものが多く、かつ直ぐに効果が出るものでした。
一匹狼で、経営者つながりも、ほとんどなかった私ですが、塾生の方たちとの掛け替えのない繋がりがすんなりできたことも、郁乃さんの実績と、お人柄によって、全国から集まられた、お互いに高め合える素敵な方々だったからです。
具体的な実践例・失敗例・ぶっちゃけな裏話・どれもが、こんなに教えて頂けていいのか!と思うものばかり。質問をすると、最後まで一緒に最善の案を考えてくれる。。。そんな郁乃さんの姿勢に、PRノウハウ以外に最強の人間力も教えて頂きました。
私の価値、自信、今後の方向性、を4か月の間に確立でき、私自身が大きく成長できました。新しい商品へは、全国からのご依頼をもらい、今後開始する新しいサロン講座も自信を持って、開始できます。
郁乃さんが引き出してくれた、自分のニーズは、入塾しなければ確立できなかったかもしれません。
目の前でどんどん飛躍し続ける郁乃さんは、なによりの刺激で、知らなかったビジネスの世界への、私なりの架け橋ができたこと。
本当に感謝でいっぱいです!!

法人契約を2社いただき、さらにご依頼内容の幅が拡大しています。

心理構造アナリスト

津田 ともこさん

心理構造アナリスト

津田 ともこ https://ameblo.jp/t650820

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・入塾前の月商が、卒業時には10倍となり、卒業後もさらに増収の見込みです。
・個別コンサルで作った新メニューに1ヶ月でお申し込みが20名。
3ヶ月セッションもリリースから2週間で3名にお申し込みいただきました。
・塾卒業後は法人契約を2社いただき、さらにご依頼内容の幅が拡大しています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

今まで「まだ足りないから言えない」と思い込んでいた自分の経歴が、「魅力であり、価値である」と郁乃さんに言っていただけたことで、一気に「できる」と思えることが増えました。
また「実績」がどれだけ大切かということは自分で気づくことができていませんでしたし、自分のもっている何が価値ある実績なのかを気づかせてもらえた環境は、この塾でなければ得られなかったと思っています。
その他にも郁ちゃんから「なぜ、それをやるのか」「なぜ、今やらなくていいのか」その理由を細かく教えていただけたことで、起業初期の私にとって、大きな判断基準を身につけさせてもらったと思っています。

制作予約は3ヶ月以上待ちが続いています。

起業女性の販促デザイナー

長坂 亜希子さん

起業女性の販促デザイナー

長坂 亜希子 https://ameblo.jp/hitonowa-design

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

【集客力が飛躍】
・入塾前は集客力の不安から「招致」という形でしか開催していなかった「伝わるチラシづくりの基本」セミナー。PR塾後、初めて自己開催しSNSで募集したところ即日満席→増席枠も即日満席になりました。その後も継続してセミナー募集は即日満席が続いています。
【SNSの活用】
・広告代理店の外部ディレクターを兼務していることから取引先の目が気になり、塾前はfacebookもブログも最小限しか活用していませんでした。ですが、SNSは使い方次第で質の高い認知活動ができることを知り、また同期の活躍を目の当たりにしたことで自然とSNSを活用できるようになりました。発信を通して全国から依頼をいただけるようになり、お問い合わせの数は2倍に。制作予約は3ヶ月以上待ちが続いています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

・「実績も実力もあるから大丈夫!」500名もの経営者・起業家にPRを直接指導してきた郁乃さんから直接評価をいただけたことが、まず大きな自信になりました。
郁乃さんは塾生に媚びることがなく、いつも真剣そのもの、客観的に評価し判断されるからです。
ただのデザイナーではなく「広告代理店の営業・企画」「ディレクター」「企業のブランドデザイン・広報」すべての経験が今に生かされていると、受講を通して強く思えるようになりました。
・全国展開のカフェチェーンで「広報」の役割を担っていた私ですが、郁乃さんが企業時代に実績を上げた「広報」とはまったく性質が異なると感じました。 わたしがしていたのは「ブランドを守る・伝える」広報。
郁乃さんがしていたのは「ブランドを飛躍させる」広報・PR。
ここにはまったく違うノウハウがあり、郁乃さんのリアルな経験談とともに語られる情報は、目から鱗のものばかりでした。
・大きな予算をかけて自己発信する広告代理店とは違い、少ない費用でも第3者を巻き込んで認知を広げ、売上を拡大させるPRのノウハウはまだ守るものの少ない個人事業主はもちろん、売り上げを飛躍させたい企業広報担当者に必要な知識だと感じました。

Facebookフォロワーが2か月で500人から2500人に。

精神科医/マルチライフプロジェクト主宰

伊豆 はるかさん

精神科医/マルチライフプロジェクト主宰

伊豆 はるか https://ameblo.jp/imamechama https://peraichi.com/landing_pages/view/multilifemail

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・SNS PRを実践してFacebookのフォロワーが2か月で500人から2500人に、メルマガ読者が50人から150人に増えました。平均いいね、も80から250に!これから教えていただいたを確実に実践してさらに結果を出していきたいです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

笹木郁乃様、本当に質の高い再現性のある何より愛のある郁ちゃんのPR塾を選んでよかったです。このようなシリーズの塾や講座は初めてで、最初は迷っていましたが、郁ちゃんが直接メールでお誘い下さったので、素晴らしい時間、学び、何より仲間に出会い幸せでした。本当に金額以上の価値を人々に提供している郁ちゃんの背中を見て、私も人の助けになる役に立つ自分になれるよう頑張ります。本当に本当にありがとうございました。

売上は入塾前の2.5倍になりました。

集客プロデユーサー

原田 佳代さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

【売上】
・売上は入塾前の2.5倍になりました。
【集客】
・初めての大交流会は5日で36人満席の実績。SNSで参加者の認知を戦略的に広める活動をした結果、売上が2倍になる方や、レッスンが満席になる方が続出。
・セミナーやブログレッスンは常に満席で新規のお申込みも多数。
・無名の人を招致して3日で40人満席の実績。
・2回目の大交流会は2時間で40名満席になり、キャンセル待ち多数。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんからPRの楽しさを教えていただいたことが一番の収獲で財産です。
プロデュースをする時、クライアントさんのPRポイントが明確にわかるようになり、驚くほど結果が出ています。

同じ実績でも伝え方一つで印象、影響度、インパクトが全く違うので一番効果的なPRは何かを常にゴールから逆算して考えられるようになりました。

郁乃さんのロケット並みの推進力とスピード感を近くで拝見させていただき、頭の中を覗きたいと何度思ったかわかりません。そんな凄さと親しみやすさのバランスが絶妙でみんなが郁ちゃんファンになるのも納得です。
PR塾異例のメンバーが集まった6期ですが、会うべくして出会った最高のメンバーです。
郁乃さんのもとで学べて本当によかったです。
心からありがとうございます。

月40レッスンが満席で、毎月増枠しています。

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント

伊藤 智子さん

東大卒 英語講師・キャリアコンサルタント

伊藤 智子 http://ameblo.jp/sakurasaku-ito/ http://dearhope.jp

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

• ゼロから「新時代の入試対策セミナー」や「教育相談ティーセミナー」の保護者さま向けコンテンツを作成し、塾の期間内に5回開催、リクエストもいただくようになりました。
• 英語レッスンは、2月に大学受験生の卒業のタイミングで半減する見込みでしたが、4月以降、つねに毎週10レッスン、月40レッスンが満席で、毎月増枠しています。
• 2020年の大学入試改革、さらには子どもたちのキャリア形成に役立つ「記述・表現コース」の始動し、お申し込みもいただいています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

私は大学在学時より受験や教育の仕事に関わり続け、18年目に入りました。その中で、これからの教育に必要だと思う資格を取得したり、カリキュラムのアイディアを考えてきましたが、新しくそれらを形にしたり、人に広めることができずにいました。 そんな時に笹木郁乃さんのワンデーセミナーに参加し、郁乃さんの教えてくださるPRの素晴らしさやお人柄に惹かれました。「PRは一生使える学びになる」と確信し、5期への入塾を決意しました。
その時の私は「すぐに自分の商品が完成しなくても、長期目線でしっかり学ばせていただきたい」という気持ちでした。郁乃さんは、私の長期目線なスタンスを尊重しながらも、自分では決してたどり着けなかった場所に、私を引き上げてくださいました。
1つ目は、実績重視の発信によって「教育の専門家」としての自分のポジションを作ることができたことです。PR塾の宿題や個別コンサルティングでは、郁乃さんはもう“実績に食らいつく”という感じで接してくださいました(笑)私の実績を引き出しては、全力で評価してくださる郁乃さんに出会い、私は人生で初めて、堂々と実績を人に語るという経験をしました。
2つ目は、想い・アイディアを形にする力をつけられたことです。入塾前は、肩書や商品はしっかり決めてから出すものだと思っていたので、形にすることができませんでした。入塾してみると、郁乃さんのご指導は柔軟でした。商品もポジショニングも「まず出してみて」トライ&エラーで何度も練り直し、Facebook投稿も「反応を見ながら」変えていくこと大切さを学びました。「まずやってみる」ことの価値がわかり、Facebookの新規アカウント取得し、お茶会やセミナーをゼロから作って開催したり、ホームページを開設したりと、短期間に色々と行動することができました。どれも長い間アイディアのままで、カタチにできていなかったことでした。
3つ目は、飛躍する人たちを間近に見て、希望と刺激をいただいたことです。5期の期間中、郁乃さんのikunoPR株式会社設立、度重なるテレビや雑誌の取材、中京テレビさんとの新企画DEARDEAの発表など、まさにPRと飛躍のスパイラルを目の当たりにしました。PR塾の卒業生や同期生の活躍も目覚ましく、そうした姿に間近で触れられたことが、塾で学ぶ大きな魅力だと思いました。

最後に。郁乃さんは、これからの私の人生が良い方向になるようにという熱い熱い想いで関わってくださいました。どんなに塾生がたくさんいても、いつも目線は一人ひとりに注がれていて、私はその環境の中で、成長することができました。PR塾で学ぶことができて、本当に良かったと心から感謝しています。本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします!

新宿伊勢丹本店さんから声をかけていただいて講座を開くことに。

第一印象美人トレーナー/フリーアナウンサー

内谷 佐和子さん

第一印象美人トレーナー/フリーアナウンサー

内谷 佐和子 http://ameblo.jp/uchi-kotobuki/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾して2か月から始めた『第一印象美人ティーレッスン』は今月まで5か月間、はすべて満席を頂きました。
バックエンドも7名に買って頂きました。
入塾前は0円~5万円くらいでしたが、入塾2か月目は20万円、達成できました。
また、新宿伊勢丹本店さんから声をかけていただいて、講座を開くことができました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

どうすれば他と差別化できるか、どうすれば集客ができるのかわからずPR塾へ入ったのですが、笹木郁乃さんは初歩的なことから丁寧に答えてくださり、郁乃さんに精神的にも支えられました。
質問し放題ということで、かなり色んなことをお聞きしたのですが、とても細かく指導&アドバイスをしてくださったおかげで、ビジネスが加速しました。
その人の強みを見つけてそこを伸ばしてくれたり、郁乃さんの苦労話などが聞けたりと、とても貴重な話が聞け、経験できた3か月間でした。
郁乃さんには感謝しかありません!!
本当にありがとうございました!

新宿伊勢丹本店さんから声をかけていただいて講座を開くことに。

パーソナルコスメコンシェルジュ

沖田 厚子さん

パーソナルコスメコンシェルジュ

沖田 厚子 http://ameblo.jp/salonanela-anela/ https://facebook.com/salonanelaanela

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

●売上
入塾前は月商10万円でしたが、入塾後は3ヶ月目に月商50万円、4ヶ月目に100万円を突破しました。
●集客
3,500円のお茶会を1〜4名集客するのが精一杯でしたが、入塾後は、24,800円の講座に21名、8,000円のレッスン12名様が一晩で満席になりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

今までは専業主婦半分・趣味件仕事で、自宅でヨモギ蒸しとフェイシャルのサロンをしていました。宮本佳実さんの著書「可愛いままで年収1000万」と出会い、『好き』を仕事に経済的に自立したいと思いながら、しばらく独学でチャレンジしていました。しかし思うようにいかず、マイペースに進むメリットを感じなくなりました。
そんな時に、同じママという立場で活躍中の笹木郁乃さんから学びたいと思い、入塾を決めました。また、コスメコンシェルジュの資格を取得後、オリジナルコスメをプロデュースしており、そのブランドを絶対に多くの方に知ってもらいたい!!その為にメディアへのアプローチを徹底的に学びたい!と思っていたので、圧倒的な実績のある笹木郁乃さんのPR塾へ入塾しました。
『PR』の基礎を徹底的に学んだことにより、コスメのプロの枠『ビューティープロフェッショナル』として@コスメでの執筆を全国からの選抜6名に選ばれました。 まだまだ夢の途中ですが、『PR視点』という考え方を学んだことにより、同じ内容でも、自分の活動や想いの伝え方・発信の角度などによって、得られる結果を変えられることを知りました。この『PR視点』は私の今後の起業人生の中でとっても重要な基盤となります。
PRのノウハウはもちろん、笹木郁乃さんの気取らない人柄が本当に魅力的です。コスメコンシェルジュの資格を取得したものの、【好き】を仕事にすることにこだわっていた私は、レッスンメニューがなかなか決まりませんでした。そんな時、郁乃さんは、『こうしなさい。』『こうするのがセオリー。』などというノウハウを押しつけるスタイルではなく、『私はこう思います。こうゆうやり方もあります。』最終的に、『あっちゃんはどうしたいですか?』と言って、プロとしてのアイディアを惜しみなく伝えてくれた後に、必ず、私の気持ちに寄り添ってくれました。このプロとしてのノウハウと、郁乃さんが引き出してくれた私自身の意志が融合し、【好き】を譲らず、且つ、受講生様にも喜んで頂けるレッスンメニューが出来上がりました。
このような愛のある笹木郁乃さんのPR塾で学べたことは一生の財産です。また、PR塾で共に学んだ仲間も一生モノの財産です。大好き♡

雑誌で5P特集掲載頂き、信頼度・認知度が大きくアップ

週末料理教室こころキッチン主宰 こころキッチンプランナー

阪本 三穂さん

週末料理教室こころキッチン主宰 こころキッチンプランナー

阪本 三穂 http://ameblo.jp/afurerukotoba/ https://www.instagram.com/sakami1106/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

個人コンサルを2016年4月〜11月まで受けさせていただきました。
・各種料理雑誌・女性誌向けにプレスリリースを2回配信し、2016年11月号天然生活に「野菜の切り方レッスン」5P特集掲載頂き、信頼度・認知度が大きくアップした。
詳細>http://ameblo.jp/afurerukotoba/entry-12201852008.html
・週末起業→独立後も継続して毎月集客できている。全国からのお客様も多数。独立後4ヶ月で最高売上は330万円に。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

「お母さんが家庭のお医者さんになる!という社会を作りたい」
そのために、「全国でこころキッチンの認知を高めたい」そんな思いから2016年春に勢いと直感で郁乃さんの継続個人コンサルに申し込みさせていただきました。 コンサルでは主にメディア向けPRについてアドバイスをして頂き、最初に出したプレスリリースではなんと全国誌5P掲載(広告費に換算すると500万円相当)もいただくなど、自分自身も驚くほどの成果を得ることができました。またPRとは決して派手なものではなく、着実な積み重ねがあってこそなのだと学ばせていただき、こころキッチンの今後の活動にも大きく活かしていくことができそうです。
2016年は週末起業→独立と、自分にとって環境や立場が大きく変化した1年でしたが、「さかみさんの発信にはいつも安定感がある」「さかみさんの強みをさらに活かしていきましょう」と、郁乃さんはどんな時も的確に状況把握して丁寧にアドバイスくださり、それが精神的にも大きな支えになっていました。その結果、この1年でSNS内での認知も大きく広がり、安定した集客・売上継続にも繋がっていることを実感しています。
また郁乃さんが開催されたPRセミナーでは、郁乃さんの人間力、人を惹きつける力を実感したとともに、実際にメディア関係の方にアプローチする機会をいただくなど、普通では決してできない経験や繋がりをいただけたこともとても良かったです。
これからも郁乃さんに教えていただいたことを存分に活かして、こころキッチンの輪を全国へ広げていきたいと思います。本当にありがとうございました、そしてこれからもよろしくお願いいたします。

念願の独立ができました。

上質資料クリエイター

内藤 しおりさん

上質資料クリエイター

内藤 しおり http://ameblo.jp/shiori7110/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前2016年1月より会社員の副業として資料作成をして、月2万円弱の売上でした。
8月に入塾後、初めて本格的に起業がスタートし、入塾直後にお申込みが立て込みました。
結果的に、副業収入が、会社員のお給料を超え、念願の独立ができました。
ご依頼件数は、塾中の3ヶ月で16件、その後も12件のご依頼を頂いております。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

5月に開催されたPRセミナーで郁乃さんに初めてお会いし、その圧倒的な実績はもちろん、郁乃さんの気さくな人柄に魅かれ、この方のお手伝いができたら最高に幸せ!と思っていたところ、資料をご依頼頂きPR塾にも入塾させて頂きました。
入塾時は、会社員の副業としての起業でした。家庭・3人の育児と仕事のバランスをうまくとり、時間や場所にしばられずに生きたい!と強く思いながら、ここ数年、ずっともんもんとしていました。どこまで自分の力でやっていけるのか自信を持てなかったのです。
しかし郁乃さんに出会い、PR塾で今まで知らなかった戦略的な行動について学び、実際にお客様からお申込みを頂く、という実績を積めたことで大きな自信を得られました。「起業されている方には、とても必要とされている仕事ですよ!」という郁乃さんから頂いた言葉も大きな自信となりました。
PR塾で得られた実績と自信が後押しとなり、PR塾中に退職を決意し、2017年1月から本格的に個人事業主として独り立ちすることになりました。郁乃さんとの出逢いが私の人生の大きな転換点となったことは間違いないです。
郁乃さんの魅力は、とても鋭いビジネスの視点や、大きな目標や先を見据えて戦略的でありつつも、人柄はあたたかく気さくで、実績や売上の大小に関わらず、その人の今にしっかり寄り添ってくれるところだと思います。
そして常にご自身が新しいこと、大きなことへ挑戦し可能性を広げる姿を見せて下さり、そのことが私自身の視野を広げることにも繋がっています。 いつも有難うございます!これからも郁乃さんの背中を追い続けたいと思います!

入塾前は月商20万円だったのが、入塾後月商100万円越え。

食事を最強のダイエットパートナーにする 食べ痩せ専門コンサルタント/看護師・保健師

松田 リエさん

食事を最強のダイエットパートナーにする 食べ痩せ専門コンサルタント/看護師・保健師

松田 リエ http://ameblo.jp/love-mylife88/ https://www.facebook.com/profile.php?id=100012639492170 https://www.instagram.com/matsuda_rie8/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は月商20万円前後だったのが、入塾後1か月目で月商100万円越え。
売上は5倍以上になり、クライアント様が15名を超えました。
PR塾中に、個別コースから「食べるダイエット塾」としてグループ講座に切り替え、わずか1か月足らずで満席となり、10月〜12月の2か月間で1期〜4期(3ヵ月コース)を一気に開講。セミナー開催を告知すれば、メルマガのみの募集にも関わらすわずか30分で満席となっています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

私は、看護師・保健師を経て2016年にダイエットコンサルタントとして独立しました。
「代謝が落ちて、何をやっても痩せない女性」を専門とし、運動ゼロ、サプリ・ダイエット食品ゼロ、バランスよく食べるだけで痩せられる、食事を最強のダイエットパートナーにする方法をお伝えしてきました。段々と、より具体的に「食事で美と健康を手に入れ今よりもっと幸せになる」そんな女性を一人でも増やしたいという想いが強くなっていました。しかし、起業はしましたが、自分のやり方では限界があると感じていました。自分の「何が」「どうよくない」のかが分からなかったのです。ただ、今のままでは、上手くいかないな〜という事は分かっていました。
入塾して感じたことは、郁乃さんは自身の実績もさることながら、とにかく一生懸命。ものすごく親身になってサポートしてくれました。郁乃さんの質問に対する返答は、精密さと手厚さが違い、メールの文章は、わかりやすく的を得ており、必要なところをしっかり抑えてありました。
また、郁乃さんのエネルギーや思考にも関われるし、自分の知らない知識の引き出しを実践に基づいた結果に結びついた方法でアドバイスしてくれます。だから知らない事にも気づけて、先にはこんな事があるんだと、、、分からない事がどんどんクリアになっていきました。郁乃さんは、私の状況やパターンに合わせたアドバイスをしてくれました。郁乃さんから教えて頂くまでは、「そんなの知りませんでした〜」の連続でした。
私は、郁乃さんのしなやかさ、優しく、一人一人の個性を尊重してくださるお人柄に私は惚れ込みました。愛情深く見守り、心から応援してくれて、そっと背中を押してくれる郁乃さんだから、自分1人では勇気がなく成し遂げられなかったことにどんどんチャレンジすることができ、私自身かなり成長できました。私も本当にやりたかったことも形にすることができました。
郁乃さんがこれからもどんどん突き進んで、新しい世界を私たちに見せてくれることを楽しみにしています!! 本当に、本当にありがとうございました。

入塾してから東京出張が決まり、出張リピート率100%!

小顔セラピスト

柳本 直香さん

小顔セラピスト

柳本 直香 http://www.jardinfacial.com

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・入塾する前は月商60万円 卒業し、今では月商100万円達成 ・入塾してから東京出張が決まり、出張リピート率100% ・今では毎月定期的に東京へ進出するまでに。また、女性起業家の方を中心にモデルやDJなど幅広く担当し、世の働く女性の活躍にコミットしています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

数字としてのインパクトは小さいかもしれませんが、これまで、浜松市の個人サロンとしてヒソヒソと活動していた私にとって、笹木郁乃さんのPR塾に関われたことは、大きな可能性を見出すきっかけになりました。 入塾したころは、「浜松市でどう活躍していけるか?」だけを視野に入れていましたが、卒業後の今では、浜松市のサロンを運営しながら、東京へも出張をし、様々な活躍する女性のケアをお任せいただけるようになり、お化粧品会社の方との開発の話が出てきたり、東京にサロンを持つ話が出てきたり、名古屋出張も決まりました! これまでの私では想像のつかなかった可能性が、PR塾を通して見えてきました!これからの自分の可能性が楽しみでしょうがないです。本当に素晴らしい出会いをPRのお陰で見つけられました。ありがとうございました!

法人契約3社、セミナー講師業と、ビジネスの幅が広がりました!

恋愛コーチ ユメカナアカデミー代表

佐橋 麻理子さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は月商10万円くらいだったのが、今では安定的に月商30万円になりました。
法人契約3社、セミナー講師業と、ビジネスの幅が広がりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

コーチング・心理学・NLPを学び資格を取得し、恋愛コーチとして何となく活動していた私が、PR塾に出会ったのは、本格的に起業しようと決めて半年たった頃。
「全く結果につながらない。」「どうしたら良いかわからない。」そんな時でした。
郁乃さんから学んだことは、数字を出すための無駄のないビジネス思考
『好きなことで、ゆるふわ起業!』そんなイメージで活動していた私にとって、全てが新鮮で、自分の甘さにもとことん気付かされ、大きく視野は広がりました。 また、郁乃さんは私の才能や魅力の中から、世間のニーズに合った売れる商品を的確に引き出してくれました。
移り変わりの早い現代マーケティングにおいて、「今!世の中に役立つ商品のつくり方が分かり、長く安定的に売上をつくるコツが掴めたこと」が一番の財産になりました。
ただノウハウを伝えるのではなく、『一人一人の魅力を引き出し、可能性を提案する』それが笹木郁乃PR塾の、此処でしか得られない宝だと想います。

フェイシャルサロン、アロマサロン8店舗より契約を頂きました。

モロッコ マラケシュ発ナチュラルコスメブランド 「NECTAROME- ネクタロム」 日本代理店代表

ハキム 由以さん

モロッコ マラケシュ発ナチュラルコスメブランド 「NECTAROME- ネクタロム」 日本代理店代表

ハキム 由以 http://ameblo.jp/hakimyui http://www.nectarome.com/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

PR塾中に、 1)主にフェイシャルサロン、アロマサロン8店舗より、2017年4月〜の施術用オイルの契約を頂きました。 卸は5万円からの設定なので最低でも5万X8=40万円 PRサロン中に 2)化粧品メーカー、石鹸メーカー等への原材料として、アルガンオイルを提供中、試作を重ねて頂き2017年春先への量産へ誘導中。 1社おおよそ10〜25万/月の売上が見込める様になる。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

メディアPRの仕方を学びたくPRセミナー、PR塾、PRサロンと参加させて頂きましたが、郁乃さんからは小手先のテクニックでなく、これから法人としてやって行くためのポジショニングから、「売る」ではなく「長く売れるために」するアクション、理想のお客様像、それにふさわしい自分の人生観まで、本当に広く深く学ぶことが出来ました。 広く浅くではなく、「広く深く」というところが郁乃さんの塾の特徴であり、郁乃さんご本人がプレイヤーとしてグングン世に出て活躍していることで、塾生も行動せざるを得なくなる環境がついてきます。 これから自分の商品やサービスを世に出したい全ての人に、このPR塾を心からお勧めしたいと思っています。 郁乃さん、いつもいつも言っていてしつこですが(笑)、覚悟をl決めてPR塾を開講して下さって本当感謝しています。

初回販売が販売10分で完売!

miniface 代表

MAMIさん

miniface 代表

MAMI http://www.mimi-face.com/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

新しく一般向けのサービスをスタート。
初回販売<トータルプロデュース>が販売10分で完売。2枠増枠しました。
お客様の口コミも高く、トータルプロデュース以外のサービスも、ほとんどが紹介でお客様が広がっている状況です。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

ヘアメイクアップアーティストとして、今後どうするか。
子供が病気になって改めて、自分の働き方を考え、何をしたいのかを考えました。
PR塾や、郁乃さんとお話しする中で自分の中でも原点回帰でき、自身の芯というものを見つけられました。
撮影のヘアメイクだけでなく、ビジュアルプロデューサーとして、人物のプロデュースから、撮影全般をプロデュースすることが自然に挑戦できていました。
そして、お客様の変化や周りの反応、結果が出て自身の自信と、ヘアメイクの威力、外見と内面の結びつきを改めて感じ、ますますヘアメイクが好きになりました。
私の中でヘアメイクをすることは、「多くの方の魅力を引き出すだけでなく、可能性を広げるサポートになる」ことが実感を持てましたので、高校生の頃からの夢だった「ヘアメイクで日本と東南アジアの掛橋になる」を「ヘアメイクで、アジア東南アジアの女性の社会進出のサポートをする」というリアルな目標として書き換え、挑戦できるのだと思います。
あと、おもしろいのは、これでもか!と言うくらい考えたり、練習した自己紹介が凄く役に立っていて、今はどんな企業の方に合うのも楽しく、堂々と自分の紹介から、今後のビジョンを語れますし、語りたくなります。(笑)
プレゼンが凄く好きになった事は大きな財産だと思います。

今後の事業の広がりが見えました!

一般社団法人 睡眠栄養指導士協会 代表理事

山口 真由子さん

一般社団法人 睡眠栄養指導士協会 代表理事

山口 真由子 https://www.facebook.com/mayuko.yamaguchi.357

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

今後の事業の広がりが見えました!今までBtoCしか伝えていなかったので、法人やメディア露出でステージを上げていきたいです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

テキストがすごく具体的でしたし、サポート体制も完成されていてスムーズに受講できました!

講義の中で作成したプレスリリース、出版企画書などは財産に。

一般社団法人かんたんおやつマイスター協会代表理事

西之園 真弓さん

一般社団法人かんたんおやつマイスター協会代表理事

西之園 真弓 https://www.koma.or.jp https://www.facebook.com/mayumi.nishinosono

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

一つ一つの資料を作成するたびに、色々な気づきがあり、受講するだけではなく、プレスリリース、自己紹介シート、出版企画書と、形をその場で作ることができたのは財産となりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

最後の挨拶の「自信がない」と言われたことが、逆に郁乃さんのこのPR塾にかける本当の気持ちがすごく嬉しくて感動しました。 かけがえのない時間でした。ありがとうございました。

新たにPR契約をいただきました!

ステージシフト代表 / ビジネスコンサルタント / PRプロデューサー

中山 裕子さん

ステージシフト代表 / ビジネスコンサルタント / PRプロデューサー

中山 裕子 https://ameblo.jp/ytakei/ https://www.facebook.com/mentore.y

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

既存のクライアントさんのPR活動もスタートすることができ、新たなPR契約をいただくことが出来ました。 全く知らなかったメディア露出の裏舞台を知り、プレスリリースの書き方、企業への仕事の繋ぎ方など、自身はもちろん、クライアントさん達の仕事の発展につながるスキルを沢山教えて頂けました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

本当に、受講してよかったです! 自分の講座の中でも、PR塾の話をかなりしています。笑 郁ちゃんのテキストに感度して、早速、私のテキストも全部見直しを図りました。まだまだですが、とても評判が良く、嬉しいです。 これまで自分が前に出る仕事をして来ましたが、そもそも人を引き立てることが好きである事を思い出させてもらいました。来年はPR事業に力を入れていきたいと思います。郁ちゃんのご活躍は希望の光です!ありがとうございました!

入塾前は予想もしなかったほどの企業PR活動に携わることに!

人生を底上げするブログ講座 MAYAブログ塾主宰

田中 なな(MAYA)さん

人生を底上げするブログ講座 MAYAブログ塾主宰

田中 なな(MAYA) https://ameblo.jp/bangkok-cafe

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

私の場合、副業1年が経過し月商7桁も達成した後、MAYAブログ塾という自分の事業の柱となる分野が確立した直後の入塾だったため、とても良いタイミングで企業やメディアへのPR方法が学べました。
最も大きな成果としては、 タイ在住ブロガーとして、入塾前は予想もしなかったほどの企業PR活動に携わることになったことです。例えば下記が実績です。

・オリンパスPEN新作カメラx旅MUSE女子旅バンコクツアー企画&コーディネート(10万人フォロワーのインスタグラマー2名を率いたツアー)
・バンコク日系大手エステサロン「Face Plus byヤマノ(山野愛子美容室)」へのSNSブランディング&PRプロデュース
・バンコク高級ホテルの日本人顧客向けPRブロガー活動
(例:パークハイアットバンコク、スコータイホテルなどのPR)
・タイ発のアロマブランド”Bath & Bloom”商品PRブロガー活動
・タイ現地女性向けフリーペーパーArche+「インフルエンサー特集」にて、人気ブロガー育成講座としてMAYAブログ塾が取材掲載

これ以外も多数の案件をオファーされています。 また一度オファーされた案件をご先方のご期待に応えることを目標に終わらせず、どうしたら更なる相乗効果が生まれるか?別の角度から次なる企画提案出来ないか?などを常に考える姿勢で取り組んでいます。

顔出しなしの個人SNS起業にも関わらず、ここまで大手企業などからも信頼を得ることができ、任せて頂くことが出来るのはPR塾での学びを徹底して再現しているからに他なりません。

従来型のSNS起業という「枠の外の世界」を見ることが出来たことも大きく、事業拡大はもちろん、異なる視点からビジネスを考えていくキッカケを頂く講座でした。

具体的には「実績の大切さ」「自己紹介資料作り、PR設計」といった基本に始まり、「プレスリリースの書き方」、「出版企画書の作り方」など郁乃さんが実績を上げてきた再現性の高い手法による非常に専門的な分野まで網羅されていて、それらは今後も半永久的に活用できるビジネスノウハウと感じます。

更にPRノウハウだけでなく、郁乃さんからは起業家マインドも学ぶことが出来ました。自ら仕事を取りに行く姿勢、挑戦するマインド、徹底した相手目線など、長期的に活躍していく起業家になるための秘訣を学べたことも非常に大きいです。

PR塾オンライン受講してみて、どうでしたか?

海外在住者やどうしても会場に向かうことが出来ない方の選択肢としてオンライン受講がありますが、「ちゃんと成果が出るだろうか?」と不安に思う方もいるかもしれません。私が実践者として申し上げられることは、ご自分の取り組み次第で結果を出すことは十分に可能ということ。

現場の熱気を感じながら、直接郁乃さんから学ぶ魅力には変えられないものの、オンライン受講にも魅力はあります!例えば海外在住で、しかも本業・副業・育児の3つがある私には、好きな時に学ぶことが出来るという自由度は大切なポイントでした。

またPR塾のオンライン講座コンテンツやテキストはクオリティが高く、本当の意味で「最新」で(テキストも講座前日に差し替えあり!)、現場にいるかのような臨場感を感じながらの受講が出来るので、会場でのワークなども欠かさず取り組んでいきました。

オンラインだからと言って距離を感じることなく、最高の結果を得るべく自分のために教材を活かすことが十分に出来る素晴らしい講座です。

中日新聞に4回掲載、大手企業でセミナー講師を実現

ファイナンシャルプランナー

加藤 仁美さん

ファイナンシャルプランナー

加藤 仁美 http://ameblo.jp/mhos14/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は、本業+副業という形で仕事をしていました(副業の売り上げは20万前後)が、卒業時は副業の売り上げが月商80万、本業と合わせると月商200万を超えました。起業してもやっていける自信がつき、塾期間中に退職を決意!『じんFP事務所』を開業しました。
PR塾期間中に、中日新聞に4回掲載され、そのことがきっかけで、大手企業から定期的なセミナー講師依頼をいただきました。(現在も継続して仕事をいただいています。)

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

笹木郁乃さん(以下郁ちゃん)のPR塾6期は、再受講という形で学ばせていただきました。昨年受講したPR塾3期卒業後は、売り上げも安定していたし、大きな問題を抱えることはなかったですが、本当にやりたいことなのかなと自分に問いかけるとそういうわけでもなく、このままの働き方でいいのかなと考えるようになりました。

郁ちゃんは、PRが好きで人の人生に関われるPR塾が好きだと言います。郁ちゃん自身が、好きなことを仕事にしている方です。郁ちゃんのもとで再度PRを学べるチャンスをいただき、学びを深め仕事に活かしたいと思いました。

PR塾では、『マネー教育』をポジションに置きました。日本にお金の教育を広め、今の時代に見合ったお金の考え方や働き方を伝えていきたい!というのが、私のやりたいこと!!認知を広げる活動や興味⇒購買につなげるためのノウハウを学び直すことで、メルマガの強化やWEB導線を考えるきっかけになりました。郁ちゃんから学ぶPRスキルは、すでに会社経営をされている方でも起業準備中の方でも、身につけたら一生ものの財産になります。長期視点でPRをビシネスに活かしていくことで、大きな武器になると思います。

郁ちゃんからは、「じん(呼び名)は、すごい人になるから」とよく言われました。まだすごい人になるには努力が必要ですが、広い視野を持ってPRをとアドバイスいただき、メディア向けにプレスリリースを配信したり、記者クラブへ足を運んだりしました。塾期間中だけでも何度か取材依頼をいただきました。でも、PRを続けて一番よかったと思ったのが、私自身のプレゼンスキルが向上したことです。時間内に実績やストーリー、商品内容などをプレゼンするのが得意になりました。これは、仕事にも生きています。郁ちゃんにも「1年前と比べて格段によくなっている、安心してみていられる」と言われ、自信につながりました。

周りからも驚かれるのですが、約1年前(2016年4月)の私は、本業の売り上げで15万前後でした。PR塾3期に申し込んだのも郁ちゃんと仲良くなりたいという不純な動機から(笑)今思えば失礼な話ですが、申し込んだ理由が何であれ、PR塾のエネルギー値はすごく高く、私の仕事に対する姿勢や取り組み方は変わりました。一緒に受講した3期メンバーは、第一線で大活躍しています!そして6期を再受講し、マインド面も変わっていきました。現在は、WEBメディア媒体で特集を組んでいただいたり、大好きな企業のエージェントになれたりと仕事の幅が広がり、FP事務所の開業もでき、好きを仕事にできている毎日が本当に楽しいです。

募集がはじまると即満席になってしまうPR塾。なかなか会えない存在になりつつある郁ちゃんですが、もし会えるタイミングやチャンスがあったら、勇気を出して会いにいってほしいです。

郁ちゃん、4カ月ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

生きる喜びそのものをいただきました。

フロムハンドメイクアップアカデミー 学長/青山ビューティ学院高等部 東京校 学長/青山ビューティ学院高等部 京都校 学長

関野 里美さん

フロムハンドメイクアップアカデミー 学長/青山ビューティ学院高等部 東京校 学長/青山ビューティ学院高等部 京都校 学長

関野 里美 http://fromhand.co.jp/ http://abg-k.jp/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

「生きる喜びそのものをいただきました。」
自らの経験を通し人の役に少しでもたてる人間として人生を送りたい。その夢を持って「好きなこと(メイク)」を軸にどうやったらより多くの方々の役に立てるだろうか。そんな想いからがむしゃらに必要と感じることにひたすらまっすぐに取り組んでだけはきた。という自負がありましたが、得たことを全てどう「生かしたらもっと役立てるのだろうか」と深く悩んでいました。心がどん底のときの私には強みを「生かす力」が足りないのでは?という答えに行きつき、「PR」を学ぶ決心をし、この講座に参加させていただき、全ての今まで得たことを、どう「生かすべきなのか」その全てのヴィジョンを知ることが出来ました。「生きる」ことがこれからますます楽しみです!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

感謝でしかないです。どこまでも、どこまでも感謝。です!
人に伝えたいことを伝えられる、郁乃さんの全てに、心から尊敬しています!!いつかPR塾を11期で卒業した一人の生徒として、これから、一歩一歩取り組んで結果につなげられるように、実績を必ず出していきます!!ビューティ&教育の世界で生きる郁乃さんのような人に成長できるように頑張ります!!

メルマガをスタートしてすぐに海外からもお問い合わせが複数ありました。

パーソナルスタイリスト

酒井 藍さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・4月のご予約について、締切のリマインド案内をして3時間で満員御礼になりました!
・メルマガをスタートしてすぐに海外からもお問い合わせが複数ありました。
・集客のための土台がきちんと出来上がりました。
・5月の予約開始からお問い合わせが2倍になりました!
・5月事前先行予約で8割埋まり、その後残り枠もすぐに満員御礼となりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

本当に中身の濃い講義で、毎回、私達のためにブラッシュアップしてくださってるお姿が本当に、本当にありがたく、私もそういう姿勢を大切にしていこうと思っています!!
実際にPRプロデューサーとしてご活躍しながらの塾は、とっても実用的な内容で、現場でお仕事されている方だからこそだと思います!

主催イベントをタウンニュースに取材・掲載いただくことができました。

ADHDうっかり女子 伝わるコミュニケーション講座講師 / 株式会社メタモルフォー広報・カウンセラー / アクティブ・ラーニング『学び合い』神奈川事務局

雨野 千晴さん

ADHDうっかり女子 伝わるコミュニケーション講座講師 / 株式会社メタモルフォー広報・カウンセラー / アクティブ・ラーニング『学び合い』神奈川事務局

雨野 千晴 https://ameblo.jp/nobiroukun/ http://ukkarijoshi.hatenablog.com/ https://www.facebook.com/amenochihare.o.v

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・プレスリリースを作成する回に子どもが体調不良で動画受講になってしまったのですが、それでも問題なくリリースを仕上げることができました。その後主催イベントをタウンニュースに取材・掲載いただくことができました。
・PR講座受講中に、始めてしっかりとした価格のサービスとして、想いが伝わる文章・発信PR講座のマスターコースをリリースし、優先案内で満席、キャンセル待ちのお声がけまでいただきました。郁ちゃんはじめ、サポートスタッフのみなさんや同期のみなさんの丁寧なご指導と励ましのおかげです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

・SNSやHPを拝見し、成果が取れる講座と感じてPR塾に入りました。トッププレイヤーである郁ちゃんがご自身の経験から構築した再現性の高いノウハウを学ぶことができました。それだけでなく、「PRは行動しないと成果がでない。成果が出たということは、自分が行動したということ。それが自分の自信に繋がる。それをみなさんにお伝えしたい」と語ってくださった郁ちゃんの最後のスピーチからは、郁ちゃんの塾生とPRへの熱い想いを感じました。愛が土台、そこに成果を取らせるノウハウがある。ここで学ばせていただいて本当に良かったと思いました!

FBやインスタ、アメブロの認知度が上がり、新規お申し込みで満席に!

(社)日本パーソナルコーディネーター協会認定パーソナルコーディネーター®︎ / パーソナルコーディネート診断アドバイザー

伊木 さくらさん

(社)日本パーソナルコーディネーター協会認定パーソナルコーディネーター®︎ / パーソナルコーディネート診断アドバイザー

伊木 さくら https://ameblo.jp/si0622/ https://www.instagram.com/sakuradyt/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前はサービス開始直後 お客様 2名様
入塾後はFBやインスタ、アメブロの認知度が上がり、新規お申し込み 満席。
売り上げ 2倍アップ
PR塾卒業後、アパレルブランドのHPにファッションモデルとして掲載の企画中!

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR塾を受けて、「実績作り」の大切さやメディアPR、法人PRなどについて学ぶ事が出来ました。郁乃さんの出し惜しみのないアドバイスのお陰で、私の得意な分野「プチプラコーデ」の仕事としての覚悟と自信を持つ事が出来ました。
また、私のやりたい事を「これは売れるよ!自分のペースで良いよ!」と励ましてくれ、一歩を踏み出す事が出来ました。
9期の仲間達の飛躍も凄過ぎて、たくさん刺激を受けました。
これをキッカケに、お客様から信頼&愛されるファッションスタイリストとして頑張りたいと思います。
郁乃さん、サブ講師の皆様、PR塾に関わった皆様、本当にありがとうございました。

ブログアクセス数が10倍になり、初めてのサービスが即満席に!

繊細さん専門サポーター

麻丘 いづみさん

繊細さん専門サポーター

麻丘 いづみ https://ameblo.jp/dearmyself-since2016

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾時、ビジネスは始めておらず、ブログを月に数回書く程度の状態でした。
それが、郁乃さんの講義やグルコンで認知を上げるために自分がすべきことが明確になり、その通りに実践したところ、ブログのアクセス数が10倍になり、初めてのサービスの募集から、即日お申し込みいただき、数日で満席にすることができました。
そのことや、充実した講義から、入塾時は想像していなかったことにもチャレンジしていきたいという気持ちが生まれ、自分の想像の先の世界を郁乃さんが見せてくれました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

とにかくものすごく濃厚で、かつ再現性がとても高い内容でした。
PRのすべてを網羅でき、気づいたらあとは実践するのみという状態に持っていってくださるのが本当にすごいです。
郁乃さんの持てるものを惜しみなく渡してくださり、更に一人一人としっかり向き合ってくださる姿勢と情熱に感動しきりでした。
また、とても温かく心強いサポートスタッフの方もいてくださり、私のようなビジネス初心者にも安心して受講することができました。
受講前は少しハードルが高いかなと感じていましたが、受講して本当によかったです。本当にありがとうございました。

PRを学び、お問合せが3倍も増えました!

日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟 Nene Bridal 代表

一村 美和さん

日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟 Nene Bridal 代表

一村 美和 https://ameblo.jp/birthday-present-rose

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は【集客】というキーワードすら聞きなれていなかった私が、 PRを学び、お問合せが3倍も増え、コンサルした方全員がご入会してくださることになりました。
相手に伝わるPR、選んで貰えるPR、正しいPR方法を知ることができ、結果も付いてきて、本当に良かったです。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

経営者さん(社長)、大学教授、起業したばかり、まだ起業していない、など立場や状況が異なる25人のメンバー。私は場違いかなと思いつつも、キャンセル待ちから入塾させて頂くことができて、本当に良かったです。
4ヶ月前には知ることもなかった【PR法】起業したばかりで何もわからない私はついていくのが必死でしたが、毎回メンバーの皆さんの活躍をお伺いすることができ、良い刺激となっておりました。グルコンやサブ講師との個別コンサル、とっても良い時間でした。ありがとうございました。
本当に全部良かったです!!!
私を含め、大小あるにしても、25人全員が何かしらの結果を出すことができたPR塾!凄いことだと思います。
私にPRを学ぶ機会を頂き、ありがとうございました。

山陰最大の地方紙にカラー版で大きく取り上げられました。

保育士

加納 千恵美さん

保育士

加納 千恵美 http://kanohdentaloffice.com

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・山陰最大の地方紙にカラー版で大きく取り上げられ、患者様からもたくさんの嬉しいお言葉を頂いた。
・信頼も上がり、新規予約も増えた。
・託児利用者が1.5倍となり、週2日体制から週3日に増やし、対応している。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

1年前に1dayセミナーを受講し、郁乃さんのお人柄に惹かれ、“絶対入塾する”と決めていました。
入塾後、講義の内容もさることながら、個別コンサルを受けた際、私の思いをお伝えしたところ、すぐに「じゃあ、こんな形でやって行きましょう」と的確なアドバイスをいただき、目が覚めました。
その後の次のような変化が起きています。
① 「どうしようかな・・・?」という迷いが一切なくなった。
② 常に前向きになり、自信がついた。
③ 口コミのみのPRがFacebook企業ページを作っていただき、SNSで発信することの強みを知った。
④ HP制作を行った。

入塾2ヶ月目で売上1.5倍、卒業時には2倍になりました。

起業女性の最強サポーター

西村 ゆかりさん

起業女性の最強サポーター

西村 ゆかり https://ameblo.jp/somethingfun2013/ https://www.facebook.com/yukari.nishimura.7

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

通常月の売上2倍を目指して入塾しましたが、個別コンサルでコンテンツを見直していただき方向性をはっきりさせ、またPR塾の講義内容をひとつひとつ丁寧に実践していったところ、入塾2ヶ月目で1.5倍。卒業1ヶ月後に2倍になりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

これまでずっとSNSを使って、とにかく認知をあげること、話題になること、などを中心に発信してきました。自分でも気づかぬうちに、どこか小手先のテクニックに走りがちになっていたかもしれません。
PR塾を受けて、実績作りの大切さや真のPRについて学び、たくさんの気づきを得たことで、これからしっかりと地に足をつけて自分らしくビジネスを続けていく自信がつきました。
PR塾は郁乃さんのPRプロデューサーとしての素晴らしい実績やパワーあふれる人間力などに引き寄せられて集まった方たちの集団で、本当にエネルギーの高いで場所した。そのような場で学べたことを本当に幸せに思います。
私は人見知りで大人数が苦手なので、初日はこんな大人数の中でちゃんと学べるのかなと不安になりましたが、郁乃さん自らが受講生たちとの距離を積極的につめてきてくださり、オープンマインドに接してくださったのが嬉しかったです。
その後も常に惜しみなく与える姿勢を拝見して、尊敬の念を感じ、私も見習いたいと思いました。
郁乃さんをはじめPR塾で出会った方たちとのご縁は、私にとってかけがえのない財産です。心から感謝しています。ありがとうございました。
そして、こらからもよろしくお願いいたします!

過去最高の売上を達成しました。

フリーカメラマン

田中 和加さん

フリーカメラマン

田中 和加 https://www.facebook.com/waka.tomita

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・受講後、撮影依頼が倍近く増えて収入も11月は過去最高となりました。
・愛知県内だけでなく、関東での撮影実績ができました。
・ティーセミナー開催 満席
・クリスマスパーティー開催 満席

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

25名という大勢の講座はどんなものなのか未知でした。毎回グループが変わることで皆さんの意見やアドバイスも聞け、違う角度から物事を考えるきっかけとなりました。
今までいかにPRをしてきていなかったか、やり方を知らなかったか。私はSNSのPRがとても効果が高かったです。
撮影は今までと変わらず、初めて少人数制のセミナーを開催してみたり、撮影の幅を広げてみたり、可能性を知ることが出来ました。
郁乃さんは、本当に1人1人に丁寧に的確にアドバイスしてくださり、ビジネスはもちろん精神的にも助けていただき感謝しています。
グループコンサルも、個人コンサルも親身にアドバイスくださり大満足です。

どちらかというと、グループより少人数制を好んで今まで動いてきました。
しかし、グループの良さを今回知ることが出来ました。みんなで意見を出し合い刺激し合い、相乗効果を感じました。

事業内容も具体的になり、クライアントも新たに決まっていきました。

パーソナルアシスタント(フリーランス秘書)/PRサポーター

堀井 由香さん

パーソナルアシスタント(フリーランス秘書)/PRサポーター

堀井 由香 https://www.facebook.com/yhorii2 https://ameblo.jp/workstyle-pa

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

自分の事業内容がまだ漠然としている部分が多かった中でのスタートでしたが、講座はもちろん同期からのアドバイス、そして個別の相談会でのより具体的なアドバイスのお陰で、事業内容も少しずつ具体的になり、クライアントさんも新たに決まっていきました。
PRのアドバイスを少しするだけでとても興味を持っていただき、次の仕事に繋がっています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんが「自分のタイミングで」「自分に集中して」という言葉に何度も救われました。
と、同時に郁乃さんが本気でこの講座に向き合い、塾生にぶつかっている(接している)のを肌で何度も感じました。それが刺激になり行動することもできました。
本当にこの塾に参加でき、郁乃さんをはじめスタッフの方々、同期に出会えたこと、それも私の財産になっています。

ひと月で30名の方が申し込みをして下さいました。

女性専門心理カウンセラー

双葉 祥子さん

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前は自分のセミナーを最高7名までで開催していましたが、入塾後の新コンテンツのセミナーでは、ひと月で30名の方が申し込みをして下さいました。
また郁乃さんのikunoPR株式会社を始め、法人様4件からお声をかけて頂いています。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR塾に入塾を決めた時、私はSNSを使って起業をして1年半ほど経った頃でした。
産業カウンセラーの資格を取り、はじめに起業について学んでからは、安定的に一人でコツコツとやっていました。
しかし現状維持をするだけではその先の展望も見えず、一人の力の限界も感じました。そこで、SNSを使ったビジネスだけではなく、社会に通用するビジネスを伝えている郁乃さんの元で学びたい!と入塾。
そしてそれは大正解でした。
何と言っても郁乃さん自身がトライ&エラーを繰り返し、大きな実績を作ってきた経験がふんだんに込められた良質なコンテンツに「これは本当に価値のある塾だ」と感動したんです。
そして郁乃さんが苦労した時代の事も何も包み隠さずにシェアをして頂けた事で、事業は運ではなく、やる事をやればきちんと継続出来るものになる、という事がわかり大きな勇気を頂きました。
カウンセラーはある意味職人の様なもので、仕事への情熱は大きく尽きなくてもビジネスとして継続する事がとても苦手だと感じていたのですが、PRを郁乃さんから学んだ事で将来を見通した仕事の仕方を考えられる様になりました。
カウンセリングを『頑張っている女性こそが、自分磨きをする様に受けられるものにする』というビジョンも、一人では大きなものすぎて掲げるには時間がかかったかもしれない。
でもその枠を外してくれたのが郁乃さんであり、このPR塾でした。
そしてこのビジョンへの一歩として、元々エンターテイメントの世界にいた自分の実績を活かし、カウンセリング×セルフブランディング=ワタシブランドという新しいメニューを生み出す事が出来ました。受けられた方からも「他にはない講座だった!カウンセリングされている感じがしないのに、しっかりと自分の道を見つけられ形に出来た。」などの喜びの声を頂いています。
また、郁乃さんからの依頼で中共TVさんのPR塾7期のメンタルコーチをはじめ、経営者様からのご依頼を頂くようになり、一人で仕事をしていた時と比べてぐっと世界が広がりました。
郁乃さんとは他にもお仕事で組ませて頂くことになったりと、チャンスを惜しみなく与えてくれる事に感謝しきれません。

郁乃さんのコンサルを受け、3か月後には60万円、年末12月には100万を超えていました。

ステージアップ・コーチ

中村 理恵さん

ステージアップ・コーチ

中村 理恵 http://ameblo.jp/leahbanana/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

郁乃さんと出会う前はまだ会社員をしており、副業としてコーチングをしていました。その時の売り上げは最高でも月商で1万円。
その後郁乃さんのコンサルを受け、3か月後には60万円、年末12月には100万を超えていました。
また、個人の方とのご縁だけでなく年商2億円ほどの法人様とかかわらせていただけるようにもなりました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

郁乃さんと出会う前にもいろいろなセミナーや起業塾に通っていたりしましたが、成果としてはあまりパッとしない状況でした。
「とりあえずやっている」という感じだったところから、郁乃さんと出会ってからは私のイメージや内容にあったやり方を戦略的に実践する、という方法を教えてくれ、またどういう風にPRしたらいいのか、PRとはどういうことなのか、PRを効果的に使うというのはこういうこと、というのを具体的に学びました。郁乃さんと出会うまではPRという言葉自体を全く違う風にとらえていたので、ようやく「PRする」ということが分かり、何を中心に発信していけばいいのか、ということが明確になり、よりたくさんのお客様に出会うことができ、売り上げにもつながりました。郁乃さんは一方的にこうしろ!ということは絶対になく、私がどう思うかも真剣に考えてくださって、それが成果につながっていたとも思います。

塾卒業後たった2か月で月商630万達成しました。

サロンコンサルタント

中川 理恵さん

サロンコンサルタント

中川 理恵 http://ameblo.jp/r-toki0708 https://www.facebook.com/rie.fumimi

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

入塾前はサロン運営で月商200万でした。
入塾後は県外での施術も増え入塾2か月で月商100万
入塾3か月目にサロンコンサルとして活動スタートし塾卒業後たった2か月で月商630万達成しました。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

入塾当初の目的は県外で施術をし自分の技術、知識でいろんな方の健康に携わりたいのが目的でした。
ですがサロンですでに、その部分は達成できていることでサロン外でのその目的にある日違和感を感じました。
その時、郁乃さんに相談させていただいたところ私の持っているサロン運営のノウハウを出してサロン運営をしている方々のサポートをしてみてはどうかという案をいただきました。
そこから郁乃さんのアドバイスをいただきながら、サロンコンサルタントとして活動をスタートさせていただきました。
その活動を始めたことによって多くの方と出会うことができ私の知識でサロン運営が楽しいと言っていただける方が増えて私はとても嬉しく思います。
そして、どんどん飛躍していく郁乃さんを見て私のビジネスへの思いがまた何年かぶりにフツフツと湧き出てきたことに今、私はワクワクしています。
郁乃さんに出会わなければこんな思いはもうしなかったかもしれません。
これからも、たくさんの方と一緒にビジネスができることを楽しみたいと思います。

入塾前の商品なしの状態から、入塾後3ヶ月で月商108万円達成!

【川原式】パワー集客コンサルタント

川原 孝子さん

【川原式】パワー集客コンサルタント

川原 孝子 http://ameblo.jp/tk-sys/ https://www.facebook.com/takako.kawahara.33

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・入塾前の商品なしの状態から、入塾後3ヶ月で月商108万円達成 ・入塾前ブログ23PVから縫う塾30日で人気ブログランキング【女性起業家部門】1位達成 ・入塾後6か月連続個別コンサル満席

笹木郁乃と関わってどうでしたか? 何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

PR塾のワークによって、自己分析が徹底してできました。それにより自分の良いところは強みとして活かし、不得意なところはビジネススタイルを改善することができました。自分のスタイルが確立することにより、結果が出やすい状況が作れたと実感しています。 郁乃さんからは、実績に基づいて明確な提案をしていただき、精神面で心強かったです。背中を押してくれる存在で、安心して取り組めました。 郁乃さんには感謝しかないですし、郁乃さんのビジネスに対する姿勢は常に私がコンサルタントでいる際の基準とさせて頂いております。

再現性があり自分にもできる!と思わせてくれる素晴らしいメソット

株式会社bellevie 代表取締役/ブリリアント・スピーキングアカデミー主宰

山本 光子さん

株式会社bellevie 代表取締役/ブリリアント・スピーキングアカデミー主宰

山本 光子 https://www.facebook.com/yamamoto3253 http://b-s-academy.com/ https://www.instagram.com/mitsuko8778/

入塾してからの成果を、具体的な数字で教えて下さい。

・PRやプレスリリース、集客、出版など全く知らない世界や手法を学ばせていただきました。再現性があり自分にもできる!と思わせてくれるメソットは素晴らしいと思います。この内容に感動すら覚え、これを実践しないのはありえないと思っています。今後は出版・メディア出演など行っていきたいと思います。

笹木郁乃と関わってどうでしたか?
何か気づきや変化、面白かったこと、何でもいいので教えて下さい。

一言で言うと私の可能性を大きく拡げてくれました!!
SNSその他で常にPRを意識して企画・発信するようになりました。郁乃さんとPRを知らなかった時にはもう戻れないと思っています。心優しくカッコ良く惜し気なく与えてくれる郁乃さんに心から感謝しています!!