メディアアプローチ&SNS発信の両軸でPRする具体的方法が学べました

PRプロフェッショナル協会、広報担当雨野です!
PR塾卒業生のご感想、お届けいたします!

本日は13期卒業、AYAインターナショナル代表取締役 加藤彩さんの投稿よりご紹介です。

 

PRって夢や希望のある活動と再認識できました

いくちゃん、坂本先生、スタッフの皆さま、
そして13期の仲間達との出会いは
人生の中での宝物です。

最終回には、「人生がときめく片付けの魔法」等
ミリオンセラーを次々と世に出されてきた、
タカトモこと高橋朋宏さんも参加され、
”本質”の本の講義を受けることができました。

 

 

PR塾を通じて、
・自己開示をできるようになった(ワークで話す、聞くがとても楽しかった♪)

・自分の仕事、活動に対して、客観的な評価や見え方を知れた

・メディアアプローチ&SNS発信の両軸でPRする具体的方法を学べた
(講義の期間中、関連書籍もかなり購入して学び始めました)

・ヨコのつながり、仲間ができた

・PRを体系的に学べた

・主催者いくちゃんの見せ方のプロ意識の高さ(身だしなみ、イメージの統一など)を感じれた

などなど、沢山の学びと自分の変化を得ることができた機会でした。

 

 

そして、「心から好き!」「多くの人に届けたい!」と
心から賛同してメディアの方に伝え、
世に届けていくPR活動は、
とても夢と希望のあることだと再認識できたのも
嬉しいことです。

 

私にとって「PR」は、実は鬼門でした。
PRのお仕事をさせていただいているのに、
「はぁ?今更何言ってるの?」という感じですよね。

 

完璧でないと出てはいけないという思い込みがあり、
PRのプロと言うには「できない」「足りない」・・
と「ない」ばかりを見て、モヤモヤ・・・

プロ失格、通用しないと思うことも度々あり。(何と自信がないことか)

 

このFBも4年ぶりの再開で、ずっとシャッターを
おろしていました。

 

 

家族の事故、出産、子育てもあって、受け身になっていた部分もあります。

そんな中でもいつも変わらず温かく
お仕事させていただいている先生方とは、
学んだPRも活かして、次なるステージの展開に
役立てていき、恩返ししていきたいです。

 

また、本当に世の中に必要で役立つ情報を広げ
PR活動を、これからもやっていきたいなー♪

学ぶ、仲間ができるというのは、幸せなことです♡

 

――――――

中学受験・子育ての面でのPRの専門家として活躍されている彩さんがから、体系的に学べた、とのお言葉いただき、本当にうれしいです!

ますます彩さんがPR力を発揮され、飛躍されていくこと運営スタッフ一同応援しております!^^