PR塾14期 初回2日間で9割がプレスリリース完成!

PRプロフェッショナル協会、広報担当雨野です。

10月2日、いよいよPR塾14期が開講いたしました。今期はオンライン受講含め、40名以上の経営者、企業広報担当者、起業家など幅広いお立場の方がご参加くださっています。

 

 

初日は

・PR塾の流れ
・過去の卒業生事例と、結果出るコツ
・結果の出るPR・目指すところ

から始まり

・PRのためのプロフィール・自社紹介ポイント
・魅力的な自社紹介のためのUSP、ターゲット、<PR設計>構築。
・自社の価値言語化・実績を客観的視点で分析するワーク

などなど、全員PR設計完成まで皆さん熱心に取り組まれていました。

 

私自身、PR塾10期を受講しその後12、13期の方ともLITAスタッフとしてお話を伺う機会をいただきましたが、14期もやはり思うのは、ご参加の皆さん、本当に謙虚で素敵な方ばかり。だからこそ!PRを学ばれてご自身の、会社の商品・サービスの素晴らしさ、価値をたくさんの方に広めていただきたいです。

 

ワークを通して

「自分の意外な強みがわかった!」

とのお声も多数ありました。

 

そして!二日目はPR設計を基に、いよいよメディアPR、そしてプレスリリースの作成。プレスリリースの作成にはじめてチャレンジされる方がほとんどの中、9割ほどの方は講義時間内にプレスリリースを完成させていました。この初回連続2日間で作成したプレスリリースで、取材獲得される方が毎期多数。

 

そんな中、今回はなんと!facebookの14期塾生グループに、作成されたプレスリリースで取材を獲得、新聞に掲載されたという史上最速のメディア掲載報告がありました!

 

ダメで元々、まずはやってみたら・・・とのご報告でしたが、やはりPRはいかにポジティブに、行動に移せるかというところも大きなポイントであると改めて感じました。

14期の皆さんのこれからが楽しみです!