LITA MAGAZINE 全ての人・企業の可能性を開花させる PR情報メディア

活動報告

OJT式PR塾 第1日目がスタート!!

OJT式PR塾第一回

お待たせしました!

いよいよ!

いよいよ!いよいよ!

OJT式PR塾の第1日目が、スタートしました!

4年間やってきたPR塾をこのタイミングで大きくパワーアップしました。

メディア掲載という結果が出せ、PRを仕事にして世の中に貢献し、自分自身の収入もアップできるPRパーソンを増やす、日本一の講座にするために。

考えに考え抜き、たどり着いた答え。

それが・・・。

OJT式PR塾なんです!

非常に反響を頂いている新講座。受講生の人数もぐっと増え、私たちにとっても初めての試みです。

しかし、受講生に向き合って、皆さんの人生を変えていきたい。

熱い想いを持って、私たちも講座に臨んでいます。

ここが新しい!OJT式PR塾をご紹介

質問、添削、交流、お仕事斡旋スレッドの開設

従来はfacebookのグループを使っていましたが、以前から構想していたSlackに変更です。

これによって受講生もより快適に活用でき、不安・疑問の解決や、結果を出せるサポートの実現へ一歩前進しました。

PR塾会員サイトを開設

リアルタイム講義もありながら、「早くメディアにアプローチしたい」「早くSNSで集客できるようになりたい」という方のために いつでも見られる動画コンテンツ32本が入った会員サイトがオープン! 

会員サイトにはこれから必要な学びを随時追加・アップデートしていきます。 

コンテンツ内容をさらにバージョンアップ!

OJT式PR塾

LITA役員で講師でもある三木佳世子を筆頭にして、日頃の経験から得た最新のPR情報や、結果が出やすくなるポイントを随時、更新・変更していきます。

講座日数が足りずにコンテンツの内容を絞る、という必要も無くなりました。 

●アウトプット練習会 

メディア勉強会&交流会

といったスキルアップのための催しも、随時開催していきます。

元々学びと実践が詰まったPR塾ですが、更に実践部分のコンテンツを増設、アウトプットの機会が増えます。

テキストを刷新!!

全部で4冊! 500ページの参考書並です。 

この分厚さ!

分厚すぎるので、バインダーに閉じた状態でご自宅へ一気にお届けしました。

こちらは一気に学ばなくても良いですし、自分が必要なコンテンツから学んでもOKです。

OJT式PR塾の1日目がいよいよスタートです!

コンテンツもアイテムもパワーアップしたOJT式PR塾の1日目がいよいよスタートです!

まずは講師である三木の挨拶から・・・緊張の面持ちです。
代表である笹木郁乃も気合い十分です。
画面越しでも熱量が伝わるよう、チーム一丸となって講義を進めます。

LITAでは、このOJT式 PR塾 に向けて

「自分が目指す最高の世界観を作り、届けたい。」

内容含め全てのレベルを上げたいという想いから、映像配信に力を入れることを決意!!

今までは会議室を配信スタジオにしていましたが、講座がある日は会社を在宅にし、会社全体を、配信スタジオにすることにしたんです!

今回はその様子を公開!

裏側はこんな感じ。元NHKディレクターである三木と映像パートナーの方にもご協力いただいて、気合いの入った映像を配信します。
配信と同時にZOOMのチャットでは質問にも答えていきます。
クオリティが格段にアップした映像配信で、現場の熱量が画面越しでも伝わります。

お互いに成長しあうPR塾名物「ぶっちゃけ」の関係

OJT式PR塾の基本方針は、何と言っても受講生同士の「ぶっちゃけ」の関係性

意見を言い合い、成長しあえる環境。

それがPR塾の最大の特徴でもあります。

「ぶっちゃけ」の関係性があることで、ただ講座を受け「学ぶだけ」ではなく、「考える」ことに繋がります。

たとえ第一回目でも、「ぶっちゃけ」の関係は変わりません。

まず、この先一年間の目標を「ぶっちゃけ」で受講生同士披露しあいます。

同じ志を持ってPR塾を受講しているとはいえ、初対面同士。

お互いに(ちょっとギクシャクしつつ)自己紹介をしながら、目標を発表しあってもらいます。

ZOOM越しでもお互い緊張している様子が分かります。

しかししばらくすると、空気がどんどん柔らかくなっていくから不思議。

受講生のみなさんの表情がふっと柔らかくなり、同時にハキハキとした口調になっていきます。

それはやっぱり「ぶっちゃけ」の関係性があるからこそ。

同じ目標、志を持った同士だからこその空気感なんです。

約4時間の講座の中に、「ぶっちゃけ」の関係のグループディスカッションが数回、差し込まれます。

「ぶっちゃけ」の関係性だからこそ、他の人から自分の現状を、自分の考え方を、自分の価値観を、フィードバックしてもらえる。

会社でもないのに、一緒に仕事をしている同僚でもないのに、何年も付き合っている友人でもないのに、本音を伝えられる場は珍しいでしょう。

PR塾には「ぶっちゃけ」の関係がある。

今まで顔見知りでもなかった“赤の他人同士”が忌憚なく、相手に意見を言い合う。

これは、大人になってからは、なかなかないことですね。

忖度なし。でも受講生同士が相手のことを思えるからこそ「ぶっちゃけ」の関係性が成り立つんです。

さらに、自宅でオンラインでも、集中して成果を出せるのがOJT式PR塾の特徴。

使用するテキストには、メモ欄も用意されています。そこにどんどん書き込みつつ、みんなで同じワークやディスカッションをしながら進行。

それが「ああ!こういうことだったんだ!」という新しい視点を生み出すきっかけになります。

自宅でオンラインでも多くの方と繋がることになり、自分や自社の立ち位置が明確になるのもPR塾の特徴です。

PRの”そもそも”から学べる

終始、和やかな雰囲気で講座も進んでいきます。

“PR”と一言で言っても、具体的に「PRって何?」という方がほとんどだと思います。

OJT式PR塾は一年間をかけてPRを学び、実践の中でスキルアップしていく講座です。

実はコロナ禍の中、広報・PR人材への仕事成約率は1位。

つまり、PR人材への需要はすごく増えているんです。

そしてSNSの取り入れ方など、PRを取り巻く状況は刻々と変化しています。

その中でまず、1日目のPR塾では 「PRとは何?」という根本的な問いから、PRを分析しています。

だからこそPRの知識がなくても、PRを体系的に、かつ、ゼロ地点から学ぶことができる。

未経験者でも、すでにPRに携わっている人でも、PRのイロハのイからお伝えします。

講義でここまで理解できたら、いよいよ実践編。

自らのPR設計を組み立てていきます。

ここでも「ぶっちゃけ」の関係で、ランダムにチームになったもの同士、忌憚なく相手の意見に「ぶっちゃけ」でフィードバックしていきます。

私たちもちょっとグループを覗いてみると・・・・?

すごく盛り上がっている!

お互いに初対面、しかもオンラインだと思えないほど、しっかりと意見を出し合っています。

私たちの胸にも熱いものが込み上げてきます。

皆さんが口を揃えて言ってくれるのは、

「PR塾の時間って本当にあっという間!」

ということ。

それは、本気でPRに向き合って、自分のこと、自社のことを真剣に考えているから。

だから、4時間という講義の時間もあっという間に感じるんです。

それだけ集中しているということなんですね。

次回はいよいよプレスリリースの書き方。

でも、その前に!!

今回のOJT式PR塾初の試みである・・・

「ZOOMアウトプット練習会」

があるんですね。

これは一体、どんな内容なのか、また次回のレポートでお伝えしたいと思います。

次回のレポートをお待ちくださいね。





■ 笹木郁乃公式メールマガジン&無料講座

⬇︎登録で180分の動画講座プレゼント中!⬇︎

在宅でも「一生求められ続ける」0円PR術動画 全3本

https://pr-professional.jp/mailmagazine/

(11000名購読中 0円PR術メルマガ)