フリーランスとして長く活躍するために大切なこと

主婦 フリーランス

フリーランスの走り始めは、「目先の売り上げに走らないこと」が大事

PR塾で「コロナを機に、会社を辞めてフリーランスになろうと考え直して」と話されていることも聞くことが増えています。

すでに行動に移している方もいらっしゃいますよね。

そんな方々に。フリーランスとして長くビジネスをするために大事にしてほしいことがあります。

それは「目先の売り上げに走らないこと」

そして、「お客様の声も含めて、実績を作っていくこと」です。

起業をすると、

「3ヶ月で月商100万円を達成しました!」

とか

「月商で1000万円を超えました!」

みたいな投稿や声を目にすることが増えますよね。

ただ、これからの起業人生を長い目で見てみると、1年限定ではありません。

「1年で徹底的にとにかく売った」「稼いだ!」は確かにすごいのかもしれません。

しかし、お客様の変化や声はどうでしょうか?

そして、売り上げ以外での実績は?

1.お客様の幸せあって、サービスが長期的に認められ、売れ続ける。

2.商品の価値を感じるからこそ、お客さんも迷わず購入できる。

これらを意識することが大事です。

PR塾の講師である笹木郁乃が過去に在籍していたエアウィーヴも、バーミキュラも最初の数年は無名でしたし、そこまで売り上げは上がりませんでした。

日経ARIA「今、ひっぱりだこの人」
エアウィーヴとバーミキュラに関してインタビューを受けた記事です。
『笹木郁乃 1億円の売り上げをたった5年で120億円に』


だからと言って、目の前のお客様にひたすらセールスをしたり、割引をすることもしませんでした。

「お客様の満足なくして、ブランドの発展はない」この信条のもとに、二つのことを徹底していました。

・サービス自体の質を上げる、磨く。

・そのブランドの価値をPRできるだけの実績を作る。

3年経過した頃、価値ある情報に対してメディアが反応してくれて、連続露出をすることができ、どんどん売り上げがアップしていったんです。

最初から「稼ぐ」ことを急いで、中途半端な商品やサービスで実績も作れなかったら、こんな大きなブームは作れなかったかもしれません。

サービスの質を上げることは、人生を幸せにすることにもつながります。

サービスを提供する

お客さんがとても喜んで頂ける

役に立ち、感謝される

サービス提供者としてもとても嬉しくやりがいを感じる

更に、お役に立てるように頑張ろうと質を磨ける

更に喜んでいたける

幸せな人たちに囲まれ、自分も幸せになる。

このような方程式が成り立つんです。

これは起業だけではなく、PRでも大事な視点です。

何もない情報

PRする

よりも、

少しでも実績や声がある情報

PRする

この方が圧倒的にPR効果、魅力が伝わります。

ぜひ、意識してみましょう。





<<6500名以上の経営者、起業家、広報が登録!>>

メディアPR・SNS・マーケティングを0円で学ぶ笹木郁乃メルマガ講座

https://55auto.biz/ikunosasaki/touroku/sp/entryform2.htm

(5秒で登録完了)