受講生インタビュー

PR塾卒業生たちのご活躍をご紹介

画像1

笹木郁乃が開講したPR塾は2016年6月、第1期8名の受講生からスタート、2022年2月34期が入塾し、500名近い方々が受講中です。LITA MAGAZINEでは、これまで多くの受講生に取材をしてきました。PR塾受講中からメディア掲載の成果を出した方々は、卒業後もさらなる飛躍を遂げています。その中から一部の卒業生の近況をご紹介します。過去記事も一緒にご覧ください。

土肥美木子さん

【最近の実績】

◯クライアントの雑誌取材掲載が確定

◯SNSの投稿を代行。過去のクライアントの投稿をテコ入れした後にフォロワー千人超えを達成!これまで一件もInstagramから問い合わせandお見積もりお申込みがなかったが、Instagram経由でお申込み続出

◯弊社のPR業務代行のトライアル中の重度脳性麻痺の方が、初めて社会と繋がりと働く経験ができたと喜びの感想

◯地域密着にて特産品PRの販促と反響拡大 土肥さんの記事「PR塾の動画受講とOJT式の2期にわたりPR塾受講 障がいある方の雇用生み出すPR会社設立」

土肥さんの記事「PR塾の動画受講とOJT式の2期にわたりPR塾受講 障がいある方の雇用生み出すPR会社設立」

加藤さん

加藤みなみさん

【加藤さんからのメッセージ】

メディアPRは現在受け付けていませんが、Instagram運用は、既存のクライアント様は続けていただいており、新規の方のご依頼も増え、喜んでいただけています。

昨年5月から事業をスタートし、現段階で9社様と契約を結ぶことができました。サービスをリピートしてくださる企業様もいらっしゃいます。2021年は売上が2020年を大幅に上回り、年収は2倍になりました。

今まで自分を売り出すことを考えてやってきた私ですが、他の塾生の方たちの刺激もあり、他の方のサポートをする仕事をしてみようと思い、今に至ります。これもPR塾に入ったおかげです。ありがとうございました!今年はこちらをしっかりと積み上げていこうと思います。また、よいご報告ができるように、これからも頑張ります。

加藤さんの記事「サロンを辞め、子育てしながら9名のチームを束ねるインスタ×PR事業を展開!」

山田佳奈恵さん

【最近の実績】

〇昨夏に商品サンプルを同封した紹介資料送付

 →JTBパブリッシング、マイナビ出版、宝島社等、雑誌社5社掲載(2022/2現在)

〇昨秋にイベントPRリリース送付

 →FM東京、FMヨコハマ出演、Webメディア取材依頼あり

〇昨夏に美人百花掲載→再度、別のコーナーで掲載依頼あり

〇2年前まで頻繁に更新していたInstagramの投稿→超大手メディアで漫画化依頼あり

〇昨冬から徐々にアプローチしていた、SNS総フォロワー数100万人超えの

 某実業団プロスポーツチームへのPR提案成功→今春から商品導入へ

山田さんの「半年で法人6社とPR契約。収入が10倍に!

竹島愛佳さん

【竹島さんからのメッセージ】

大学生アルバイトを雇用するスタイルで、法人のPR代行を5社、長期契約継続中です。自身のガラス工芸教室は、 定期的なPRによるメディア露出により、 コロナ禍でも新規集客を考える必要がない状態に。 最近開催した教室展は3日で300人を集客し他教室の先生の視察が相次ぎました。 春から新規事業を考え中です。PR塾には大変感謝しています!

竹島さんの記事「自己流でのPRに限界を感じ、入塾。OJT式を含む2期連続受講。芸術とPRを融合させ活動の幅を広げる」

森村アキさん

【最近の実績】

○Instagramのフォロワーが6.6万人

○女性起業家コンサル200名以上

○インスタ講師40名養成

○専門学校インスタ講師

○smart beインスタ集客講座担当

○クライアントの出版

○メディア掲載多数。

森村さんの記事「OJT式PR塾に入って売上が5倍以上!インスタ講師として大活躍」

阪本裕子さん

【阪本さんからのメッセージ】

おけいこ.com山口広島」の運営者として、コミュニティ運営をしながら会員さんから依頼のあった出版PRのお手伝いをしています。今後は会員さん向けに、PRコンテンツの提供を行うべく、コンテンツ作成中です。また、おけいこドットコム合同会社の広報担当として、地元メディア制覇を目指してPR戦略を立てながら、行動している真っ最中です。昨年末には、弊社で行った住宅展示場のイベントが中国新聞に掲載され、私も取材、掲載していただきました。在塾中に産まれた子も一歳になり、子育てと仕事のバランスをとったりとらなかったりで日々過ごしています笑。

阪本さんの記事「OJT式PR塾と地元が繋いだ縁!受講生がタッグを組んでテレビ取材獲得。講演の依頼も!」

西本理恵さん

【最近の実績】

クラウドファンディング目標額とネクストゴール近くまで達成

地元テレビ局で13分の特集番組

〇東広島市長との対談( FM 東広島) 

〇SDGs未来都市東広島推進パートナーのインタビュー記事掲載

【西本さんからのメッセージ】

「子育て広場+地域交流カフェ」を提供している「NPO法人 陽だまり」をPRで支援しています。  PRが起爆剤になって嬉しい報告を受けています。

行政からの対談申し込みは、「NPO 法人陽だまり」が、行政に存在と活動を認知され、市民の暮らしの向上という目的と一致するため、大変嬉しく思っています。NHKの夕方 広島のニュースが行政の目に留まったのだと思います。「NPO 法人陽だまり」は市長対談のお話にビックリされていました。

 東広島市のサイトへの掲載は、 クラウドファンディングだけでなく、今後の活動資金調達を考えると、寄付金を募る際などに役立つと思っています。

 何のプロデューサーでも、重要な役割は「資金集め」だと思っていますので、 PRプロデューサーとして長期的な経済的な視点を忘れない設計や助言していきたいです。

PR塾を卒業するタイミングで、 20年前に病院でお世話になった「NPO法人陽だまり」の「居場所作り」「誰もが安心して暮らせるまちづくり」という社会課題にPRで関わることができたのも、 PR塾で実践的に学んでいたからです。 自身のハンディや 長く生きてきた経験と学んだPRが、社会的な課題に取り組む団体のお力になれると分かり、「NPO法人陽だまり」の活動にも刺激を受けました。今後はSocialPR案件を中心に、PRサポートをして暮らしをよくする活動をしたいと思っています。

西本さんの記事「コロナ禍で巡ってきた「OJT式PR塾」というチャンス。笹木郁乃のコンサルティングで人生の方向性が明確になり、自分の人生に対して意欲的になれた」

高園みかさん

【高園さんからのメッセージ】

LITA MAGAZINEにご掲載いただいてから、専門家PRのご相談をいただくことも増えました。取材後も新たな連載をスタートされる方がいらっしゃったり、企業PRとは少し違う経験もできています。また、PR塾の仲間だった方からお仕事の相談をいただくこともあります。PRのことを学んだ仲間からご相談いただくことは、とても光栄なことだと思っています。今後は、取材時にお話したPRコンサルタントにもチャレンジしたいです。

高園さんの記事「スタートアップの起業家のPRで専門家コラム連載を獲得」

丹後佳代さん

【丹後さんからのメッセージ】

昨年は、フランスの老舗百貨店「ボンマルシェ」でPOPUPさせていただいたり、迎賓館でのタオル採用が決まったりと、OLSIAにとっては、ますます成長の1年でした。本年は2月から日本橋三越本店への常設が増えました。(2019年に常設されていたのですが、三越さんの体制の改正があり1度外へ出ていました。なので、返り咲きになります)

7月には自社SHOPを今治に建築予定なことと、秋には、またさらに大きく飛躍することも決まっておりまして、OLSIAにとって2022年は大きな躍動の年になると自負しています。

丹後さんの記事「PR塾で地元を愛する生き方を再認識。廃業した老舗タオル会社を事業承継して黒字化に成功、6名の社員が30名に!2019年日経ウ-マン・オブ・ザ・イヤ-を受賞!」

塚田志乃さん

【塚田さんからのメッセージ】

昨年インタビューいただいた後も、順調にメディア露出を重ね、その後テレビ7件、雑誌5件、WEB4件に掲載いただくことができました。

そしてメディア露出により、まだ立ち上がったばかりのCuzen Matchaを知っていただくことができ、恐れ多いブランド様のショールームでの取り扱いに始まり、ホテルやファッションブランドでご活用いただくなど、多面的な展開に繋がっています。

今後も、コツコツと届けるPR活動と、営業や広報・プロモーション活動を連動させ、より多くの方々に商品の魅力や価値を届ける活動をしていきたいと思います。

塚田さんの記事「駐在妻で専業主婦歴15年。起業1年後に株式会社設立、2年目に革新的な抹茶マシン CUZEN MATCHAをメディア常連に

卒業生の皆様の近況はどれも輝かしく、卒業後もPDCAを回し続けておられることが伝わってきました。OJT式PR塾では、上記の方々のように卒業後も活躍する方々を増やすべく、受講生の結果にコミットしてサポートしています。